MEXCの評価や評判 | 国内、海外の口コミやレビュー。広範な取引オプション、低手数料、特別プロモーションなど徹底的にメリットとデメリットを検証

MEXCは、取引可能な仮想通貨の種類の多さにおいて際立っています。 1,800以上の異なる現物取引銘柄を提供し、特にマイナーなアルトコインや新興の草コインに強みを持っている点が特筆すべきです。 この広範な取引オプションは、MEXCのユーザーにとって大きなメリットとなっています。 低手数料もMEXCの強みの一つです。 現在、特別プロモーションを実施中で、現物取引手数料は無料、先物取引ではメイカー手数料が無料、テイカー手数料は僅か0.01%と非常に低い水準に設定されています。 MEXCの独自トークン「MX」の使用により、さらにコストを削減することができます。 MXトークンを使用すると、先物取引の手数料が10%割引になるため、コストを意識するトレーダーには魅力的な選択肢となります。 また、MEXCは最大200倍の高レバレッジを先物取引で提供しており、これはBybitなど他のプラットフォームと比較しても高い水準です。 高レバレッジを活用することで、少額の投資で大きなリターンを目指すことが可能になります。
目次

MEXCへの筆者のレビューと総評 / 評価【S】

MEXCは、取引可能な仮想通貨の種類の多さにおいて際立っています。
1,800以上の異なる現物取引銘柄を提供し、特にマイナーなアルトコインや新興の草コインに強みを持っている点が特筆すべきです。
この広範な取引オプションは、MEXCのユーザーにとって大きなメリットとなっています。

低手数料もMEXCの強みの一つです。
現在、特別プロモーションを実施中で、現物取引手数料は無料、先物取引ではメイカー手数料が無料、テイカー手数料は僅か0.01%と非常に低い水準に設定されています。

MEXCの独自トークン「MX」の使用により、さらにコストを削減することができます。
MXトークンを使用すると、先物取引の手数料が10%割引になるため、コストを意識するトレーダーには魅力的な選択肢となります。

また、MEXCは最大200倍の高レバレッジを先物取引で提供しており、これはBybitなど他のプラットフォームと比較しても高い水準です。
高レバレッジを活用することで、少額の投資で大きなリターンを目指すことが可能になります。

多様な取引銘柄、低手数料、使いやすいレバレッジ設定といった特徴により、MEXCは多くのトレーダーから支持を受けています。
特にコストを抑えたい、または幅広い銘柄での取引を望むトレーダーにとって、MEXCは理想的な選択肢と言えるでしょう。

独自トークンでコストを削減。高レバレッジでユーザーに沿った取引を

MEXCのメリットとデメリット

メリットデメリット
最大200倍の高レバレッジを提供
MXトークン保有者には先物取引手数料が10%割引
直感的で使いやすいアプリケーションと取引ツール
優れたセキュリティ対策
追加証拠金不要のゼロカットシステム
幅広い取り扱い銘柄
低い取引所手数料
多様な入金通貨オプション
大規模運営で高い信頼性
完璧な日本語サポート
厚い取引板でスムーズな約定
KYC(顧客確認)不要で手軽な取引開始
保有ポジション量に基づくレバレッジ制限あり
カード入金にかかる手数料が比較的高い
法定通貨・日本円の入金が不可
円建てペアの取引が不可能

MEXCのボーナス / 評価【S】

日本ユーザー限定口座開設ボーナス

MEXCで新規アカウントを作成し、登録後7日以内にKYC(Know Your Customer)認証を完了させることで、ユーザーは50 USDTの先物トレードボーナスを特典として受け取ることができます。
このボーナスは直接出金することはできませんが、先物取引におけるトレーディング資金として利用することが可能です。
加えて、このボーナスを利用して得た利益に関しては、出金することが許可されています。

累計5万USDT+レバレッジ21倍以上で取引ボーナス

MEXCは、高レバレッジ取引を促進する特別プロモーションを実施しています。
このプロモーションでは、ユーザーが21倍以上のレバレッジを適用し、7日間で合計50,000 USDT以上を取引すると、10 USDTのボーナスを獲得するチャンスがあります。

先物累計取引ボーナス

MEXCは、先物取引を行うユーザーに向けて特別な報酬プログラムを提供しています。
このプログラムでは、ユーザーは7日間の累計取引高に基づき、5 USDTから最大40 USDTまでのボーナスを獲得する可能性があります。

具体的には、累計取引高が10万USDTに達した場合には5 USDT、300万USDTに達した場合には30 USDT、そして400万USDTに達した場合には40 USDTのボーナスが付与される仕組みです。

フラッシュクローズボーナス

MEXCが新しいプロモーションを展開しており、ユーザーが「フラッシュクローズ機能」(一斉決済)を初めて使用する際に5 USDTのボーナスを提供しています。

この機能は、ポジションを迅速かつ効率的に一斉に決済することができるため、取引の柔軟性と速度を向上させるものです。
MEXCは、フラッシュクローズ機能の初回使用を奨励することで、ユーザーのトレーディング体験をさらに充実させることを目指しています。

先物累計1,000万USDT取引ボーナス

MEXCは、大規模トレーダー向けの特別報酬プログラムを実施しています。
このプログラムでは、ユーザーが先物取引で1,000万USDT以上の累計取引量を達成すると、150 USDTのボーナスが付与されます。

これは、高額取引を行うトレーダーにとって魅力的なインセンティブであり、MEXCのプラットフォーム上での活動をさらに促進することを目的としています。

先物累計600万USDT取引ボーナス

MEXCは、ユーザーの積極的な取引活動を促進するため、魅力的なプロモーションを提供しています。
先物取引で累計600万USDT以上を取引すると、ユーザーはランダムに10 USDTから500 USDTのボーナスを獲得する可能性があります。

トリガー注文ボーナス

MEXCは現在、ユーザーが初めてトリガー注文(利確・損切り注文)を使用する際に、5 USDTのボーナスを特典として提供するプロモーションを実施しています。
トリガー注文はリスク管理の重要なツールであり、利益の確定や損失の制限に大いに役立ちます。

MECX取引口座及び取引環境 / 評価【S】

口座開設方法

STEP
口座開設フォームへの入力

新規口座開設ページにアクセスし、メールアドレスまたは電話番号とパスワードを入力するだけでアカウントを作成します。

STEP
メール及び電話番号認証


MEXCでアカウントを作成する際、登録に使用したメールアドレスや電話番号へ6桁の認証コードが送信されます。
このコードをMEXCのウェブサイトに入力することで、登録プロセスを簡単に完了させることができます。

STEP
二段階認証

「Google Authenticator」アプリをスマートフォンにインストールし、MEXCの設定画面からGoogle二段階認証を有効にすることで、セキュリティを強化します。
設定完了後には自動的にログアウトされるため、再度ログインする必要があります。

STEP
法定通貨及び、仮想通貨で入金

本人確認完了後、資金をMEXC口座に入金できます。入金方法には、仮想通貨、カード決済、P2P取引が利用可能です。

STEP
公式アプリまたwebブラウザで取引開始

資金がMEXC口座に入金されると、トレーダーは取引を開始することが可能です。
取引の方法は使用するデバイスによって異なり、パソコンを使用するトレーダーにはWeb取引画面やWindows専用のデスクトップアプリが理想的です。
これらのプラットフォームは使いやすく、効率的な取引をサポートするためにデザインされており、トレーダーが必要とする多様な機能を提供します。

日本語にほぼすべてのコンテンツが対応

MEXCのウェブサイトは、日本語に完全対応しており、登録から取引に至るまでの全プロセスが日本語で利用可能です。このため、英語に自信がない人でも安心して使用できます。
日本語のメールサポートやライブチャットサポートも提供されており、ユーザーにとってフレンドリーな体験が提供されます。
さらに、SNSを通じた日本語での情報提供やサポートも行っており、最新情報を知りたいユーザーにはMEXCのSNSアカウントをフォローすることを推奨します。

取引プラットフォーム

MEXCは、使いやすいモバイルアプリとWebプラットフォームを通じて、取引と口座管理を簡単に行うことができます。
特にスマートフォン用アプリは、銘柄監視、高度なチャート分析、取引、入出金などを直感的に操作できるほど完成度が高いです。
一方で、パソコンを使用するトレーダーは、Webブラウザを通じて広い画面での取引を楽しむことができ、この広範な画面は取引体験の快適さを提供します。

現物及びデリバティブ取引に広く対応

MEXCは、その現物取引とデリバティブ取引の提供において、特に現物取引での1,800種類以上のコインの取り扱いで注目を集めています。
この取り扱い数は、業界大手のBinanceの約300種類を大きく上回り、世界的にも類を見ない多様性を誇っています。

MEXCの取引オプションには、現物取引、レバレッジトークン、USDT無期限先物(USDT-M)、インバース無期限先物(COIN-M)が含まれます。

ただし、レバレッジトークンやオプション取引はMEXCでは取り扱っていないため、これらの取引に興味があるユーザーにはbybitを検討することをお勧めします。
MEXCは、幅広い取引オプションを提供し、トレーダーに多様な取引選択肢を提供することで、取引市場での存在感を強化しています。

ステーキング

MEXCは、その「MEXC Savings」サービスを通じて、ステーキングのオプションを提供し、仮想通貨の預金による利息収入をユーザーに提供しています。
このサービスには「セービング」と「フレキシブルEarn」という二つの選択肢があります。

「セービング」オプションでは、ユーザーは現物ウォレットの全額を預け入れ可能で、ステーキング中も資産の引き出しが可能です。
ロック期間がなく、16種類の銘柄を利用できますが、預け入れ資産額が増えると利率が低下することがあります。

「フレキシブルEarn」オプションでは、預け入れ資産額を自由に設定できますが、ステーキング中の引き出しは不可で、ロック期間は2日間です。
こちらのオプションでは利率が一定で、4種類の銘柄が利用可能です。

MEXCの「MEXC Savings」は、仮想通貨を保有するユーザーにとって、資産を有効活用して収益を得るための優れた選択肢を提供します。

コピートレード

MEXCが提供するユニークな「先物コピートレード」サービスにより、ユーザーは多様なトレーダーの中から選んだお気に入りのトレーダーの取引をリアルタイムでコピーすることが可能です。
このシステムを活用すると、選択したトレーダーの取引戦略が自動的にユーザーの口座に適用されます。

このサービスでは、通常の取引手数料が適用され、コピートレードに関連する追加費用は発生しません。ただし、利益が発生した場合、その利益の最大15%が戦略を提供したトレーダーに支払われます。

サブアカウントが最大30個作成可能

MEXCでは、ユーザーは1つのメインアカウントから最大30個のサブアカウントを無料で作成することが可能です。
これにより、異なる目的やトレーディングスタイルに合わせた柔軟なアカウント管理が実現します。
サブアカウントには最低残高の制限がなく、ユーザーにとって大きなデメリットはほとんどありません。

サブアカウントの作成はMEXCのWebマイページの「サブアカウント管理」セクションからのみ可能で、スマートフォンアプリではこの機能は使用できません。
また、サブアカウント間の直接送金やサブアカウントへの直接入金はできず、これらの操作はメインアカウントを通じて行う必要があります。このため、送金プロセスには若干の手間がかかる可能性があります。

一部銘柄に対してスワップフリーを実施

MEXCは最大200倍のレバレッジを提供し、トレーダーは自己資金の最大200倍までの取引を行うことができます。
このレバレッジ率は、他の主要な取引プラットフォームと比較しても非常に高い水準に位置しています。

USDT無期限インバース無期限
BTC最大200倍最大125倍
ETH最大200倍最大100倍
XRP最大200倍最大50倍
ADA最大200倍最大20倍
LTC最大200倍
BCH最大200倍
DOGE最大200倍
LINK最大200倍
SOL最大200倍

MEXCの200倍レバレッジは市場において目立って高く、積極的な取引戦略を採用するトレーダーにとって大きな魅力があります。
高レバレッジを利用することにより、限られた資金でも大規模な取引が可能となり、市場の動きを利用して大きな利益を獲得する機会が増加します。

スクロールできます
ポジション総量最大レバレッジ強制精算
マージン率
0〜150,000 USDT125倍0.40%
150,000〜900,000 USDT100倍0.50%
900,000〜3,000,000 USDT50倍1.00%
3,000,000〜6,000,000 USDT40倍1.50%
6,000,000〜9,000,000 USDT20倍2.00%
9,000,000〜12,000,000 USDT10倍2.50%
12,000,000〜15,000,000 USDT10倍3.00%
BTC/USDT無期限先物レバレッジ制限
スクロールできます
ポジション総量最大レバレッジ
0.0〜52.5 BTC200倍
52.5〜105.0 BTC111倍
105.0〜157.5 BTC76倍
157.5〜210.0 BTC58倍
210.0〜262.5 BTC47倍
BTC/USDインバース無期限先物レバレッジ制限
スクロールできます
ポジション総量最大レバレッジ
0.0〜22.3 BTC125倍
22.3〜44.6 BTC83倍
44.6〜66.9 BTC62倍
66.9〜89.2 BTC50倍
89.2〜111.5 BTC41倍

MEXCの手数料 / 評価【B】

取引手数料


現在MEXCでは特別な手数料優遇キャンペーンが行われており、現物取引の手数料が無料になっています。
先物取引では、テイカー(市場で既存の注文を受け取る側)にのみ手数料が適用され、メイカー(市場に新たな注文を提供する側)は手数料がかかりません。

手数料の基本設定は以下の通りです。

  • 現物取引
    テイカー手数料0.00%、メイカー手数料0.00%
  • 無期限先物取引
    テイカー手数料0.01%(MXトークンでの支払いで0.009%に割引)、メイカー手数料0.00%

さらに、MEXCが発行する「MXトークン」を先物口座に保有し、手数料をMXトークンで支払う場合、取引手数料は10%割引されます。

また、総資産が$300,000を超えるユーザーにはVIP会員としての昇格があり、さらなる手数料優遇が提供されますが、具体的な割引率は公表されていません。

スワップ(ファンディング)手数料

MEXCの無期限先物取引では、現物取引と先物取引の価格差を調整するためにファンディング手数料が設定されています。
この手数料は毎日、日本時間の1時、9時、17時の3回、8時間ごとに発生し、ポジションを持っているトレーダーに影響を与えます。

ファンディング手数料はプラスとマイナスの両方があり、手数料発生時にロング(買い)ポジションかショート(売り)ポジションを持っているかによって、手数料の支払い側か受取側かが決定されます。
MEXCの取引画面では「資金調達率」として表示され、手数料率と次の調達タイミングまでの残り時間がリアルタイムで確認できます。

ファンディング手数料の概要

  • プラスの場合:ロングポジションは手数料を支払い、ショートポジションは手数料を受け取る。
  • マイナスの場合:ロングポジションは手数料を受け取り、ショートポジションは手数料を支払う。

このファンディング手数料システムは、無期限先物取引における価格バランスの維持に重要であり、MEXCのユーザーはこのメカニズムを理解し、戦略的に取引を行うことが推奨されます。

入金手数料

MEXCでは、プラットフォームへの資金入金時に基本的に手数料がかからないため、特に仮想通貨の入金を行う際には追加コストなくスムーズに資金を移動することができます。

ただし、クレジットカードを使用して仮想通貨を購入する場合は、為替レートに加えて5%から10%の手数料がかかる場合があるため注意が必要です。
このため、大額の入金を検討しているユーザーにとってはこの入金方法は不向きと言えます。

MEXCの入金手数料概要

  • 仮想通貨入金:無料
  • カード入金:5%から10%程度

出金手数料

MEXCにおける出金プロセスでは、トランザクションフィー(取引手数料)はMEXCが負担するものの、別途出金手数料がかかります。
この手数料は、出金する通貨の種類によって異なります。

出金手数料が高い通貨を出金する場合、コストを削減するために他通貨への両替を検討することが有効です。

例として、以下の通貨に対する出金手数料が設定されています。

  • USDT:0.5〜20 USDT
  • BTC:0.00001〜0.0003 BTC
  • ETH:0.0001〜0.001 ETH
  • XRP:0.25 XRP
  • EOS:0.1 EOS
  • MX:0.5〜1.5 MX

MEXCの入出金方法 / 評価【S】

MEXCは、ユーザーに複数の入金オプションを提供し、仮想通貨入金、カード決済、スマートフォン決済、P2P取引などを含みます。
この中で、特に仮想通貨入金が推奨されており、MEXC側の手数料は無料で、送金に関連するトランザクションフィーのみが必要です。
一方、カード決済やスマートフォン決済では5〜10%の手数料や為替差損が発生することがあります。

MEXCの入金方法の詳細

  • 仮想通貨入金:3,000種類以上の通貨で入金可能。
  • カード決済:VISA・Mastercardに対応し、5%〜10%の決済手数料が発生。
  • スマートフォン決済:Apple Pay、Google Pay、Samsung Payに対応し、同様に5%〜10%の決済手数料が発生。
  • P2P取引:購入者と販売者間の直接取引が可能。

出金に関して、MEXCでは仮想通貨出金のみが提供されており、Google二段階認証によるセキュリティが必要です。KYC(本人確認)を行わない場合でも1日に最大20 BTCまで出金可能で、KYC完了後はレベルに応じて1日の出金限度額が増加します。

KYCレベルと1日の出金限度額

  • KYC無し:最大20 BTCまで。
  • レベル1:身分証明書のアップロードで最大80 BTCまで。
  • レベル2:身分証明書と顔写真(セルフィー)の撮影で最大200 BTCまで。

また、MEXCでは24時間いつでも出金が可能で、出金処理は通常数分から数時間以内に完了します。

MEXCの安全性及び信頼性 / 評価【S】

ライセンス

  • 米国FinCEN(金融犯罪取締ネットワーク)MSBライセンス
  • カナダFINTRAC(金融取引報告分析センター)MSBライセンス
  • エストニアMTR(金融監査管理局)ライセンス
  • オーストラリアAUSTRAC(金融取引情報センター)ライセンス

2018年4月にシンガポールで設立されたMEXCは、取引所業界において高い信頼性を持つと評価されています。設立以来、業界大手のbybitと比肩する運営実績を築いてきました。

特筆すべきは、MEXCが現在、複数の厳格な審査を経て取得した4つの金融ライセンスを保有していることです。
これらのライセンスは取引所が高水準のセキュリティと規制遵守を達成していることを証明し、MEXCの信頼性と専門性を高めています。

MEXCの優れた運営実績と金融ライセンスの保有は、ユーザーにとって取引を安心して行うための重要な保証となります。

公式Webサイト https://www.mexc.com/ja-JP
運営会社 MEXC Global Ltd.(シンガポール)
設立 2018月4月
管理方法 分別管理
セキュリティ対策
マルチシグネチャ
コールドウォレット
二段階認証
ログイン通知メール

マルチシグ・コールドウォレットによって安全に資産を管理

MEXCは、顧客の資金を守るために先進的なセキュリティ対策を実施しており、その中核を成すのがマルチシグネチャ技術です。
この技術により、複数の秘密鍵を使用して仮想通貨ウォレットを管理し、ハッキングリスクを大きく減少させています。

さらに、MEXCは顧客の資金の大部分をオフラインのコールドウォレットに保管することで、インターネット接続による脅威から隔離しています。
この措置により、万が一ハッキングが発生しても、資金の大部分は安全に保護され、リスクを最小限に抑えています。

これらのセキュリティ対策は、MEXCが顧客の資産保護を最優先に考慮し、リスク管理において最先端技術を活用していることを示しています。

日本の金融庁からの警告

日本の金融庁は、日本国内で公式ライセンスを持たない外国の業者に対して警告を発しており、このリストにはMEXCも含まれています。

しかし、MEXCは日本国内に拠点を持っておらず、日本の規制の対象外に位置しています。
MEXCが日本でビジネスを行う場合は法的問題となる可能性がありますが、日本の住民が自らの意志でMEXCのサービスを利用すること自体は法律に反していません。

無登録で金融商品取引業を行う者の名称等について

ゼロカットシステムにより追証が無い

MEXCは取引プロセスにおいて、顧客を保護するためのゼロカットシステムを採用しています。
このシステムでは、相場の急変によってロスカットが間に合わない場合でも、口座残高を超える損失が発生しても、その超過分を取引所が負担します。
これにより、顧客は自己資金を超える損失のリスクから守られます。

一方、日本の取引所では、金融商品取引法によってゼロカットシステムの採用が禁止されており、口座残高を超える損失が発生した場合、追加支払い(追証)の要求が生じることがあります。
この情報は、取引プラットフォーム選択時に重要な検討材料となります。MEXCのゼロカットシステムは、ユーザーにとってリスクを大幅に軽減する重要な特徴の一つです。

MEXCの取り扱い銘柄 / 評価【S】

MEXCは、取引所の銘柄数の豊富さにおいて特に注目されています。幅広い範囲の仮想通貨を含む珍しいアルトコインまで幅広い銘柄を取り扱っており、トレーダーに多様な投資機会を提供しています。

現物取引では、以下のさまざまな通貨ペアが利用可能です

  • USDT現物:1,802銘柄
  • USDC現物:52銘柄
  • BTC建て現物:36銘柄
  • ETH建て現物:29銘柄
  • BUSD建て現物:3銘柄
  • TUSD建て現物:4銘柄
  • レバレッジトークン:242銘柄

デリバティブ取引においても、MEXCは以下の銘柄を提供しています

  • USDT無期限先物:298銘柄
  • インバース無期限先物:6銘柄

MEXCの幅広い取り扱い銘柄は、初心者から経験豊かなトレーダーまで、あらゆるレベルのユーザーに適した取引オプションを提供しています。

当サイトの無料相談フォーラムについて

記事及び、業者選びで不明な点、心配なことがありましたらお気軽に各種フォーラムまでご相談ください。
詳しい案内のフォーラムにつきましては、
海外FX業者、及び仮想通貨取引所選定のための専門のLINE・メールサポートサービスのご案内
をご覧ください。

お客様のFX取引に関する疑問や懸念に迅速かつ的確に対応するため、24時間体制でスタッフが常駐するカスタマーサポートを提供しています。
休日や特別な状況を考慮し、お問い合わせに対しては即時から最大48時間以内の返信を心がけております。

当サービスでは、LINEやTwitterでの不必要な宣伝は一切行わず、お客様からの具体的なサポート要求にのみ対応していますので、安心してご利用いただけます。

サポートに関しては、以下の方法でご連絡いただけます。

万が一、返信がない場合は、異なるサポート窓口をお試しいただくか、同じ内容で再度ご連絡ください。
お客様のFX取引に関するあらゆる疑問に、迅速かつ専門的なアプローチでサポートを提供します。

あわせて読みたい
おすすめ海外FX業者ランキングTOP10!安心・安全な海外FX業者選びと専門家のススメ 日本のFX市場と比較して、海外FXはその高レバレッジ、借金リスクを排除するゼロカットシステム、そして豊富なボーナスオファーといった数々のメリットを提供しています...
シェアお願いします
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

執筆担当

弊社スタッフは、株式、暗号資産、外国為替取引(FXトレード)など、多岐に渡る分野での経験を積んでいます。
世界中のFXブローカーとの実務経験を通じて、深い知見を蓄えてきました。この豊富な経験を活かし、各FXブローカーのサービスを独自の視点で徹底分析。
実際のユーザーの声を基にした、透明性の高いレビューを提供することに専念しています。

目次