Bybitの評価や評判 | 国内、海外の口コミやレビュー。1,500万人以上のユーザーに支持を受ける大手業者を徹底的にメリットとデメリットなどを検証。

Bybitは、世界中の1,500万人以上のユーザーに支持される主要な取引所であり、日本のトレーダーからも高く評価されています。この取引所は直感的で使いやすい取引画面とアプリを提供し、日本語サポートも充実しているため、初心者にとっても親しみやすい環境が整っています。 Bybitでは、多彩な銘柄に対応する現物取引とデリバティブ取引の両方をサポートしており、ステーキングやコピートレーディングなど、多様なニーズに合わせた取引スタイルが可能です。
目次

Bybitへの筆者のレビューと総評

Bybitは、世界中の1,500万人以上のユーザーに支持される主要な取引所であり、日本のトレーダーからも高く評価されています。この取引所は直感的で使いやすい取引画面とアプリを提供し、日本語サポートも充実しているため、初心者にとっても親しみやすい環境が整っています。

Bybitでは、多彩な銘柄に対応する現物取引とデリバティブ取引の両方をサポートしており、ステーキングやコピートレーディングなど、多様なニーズに合わせた取引スタイルが可能です。

しかし、Bybitにはいくつかの注意点も存在します。日本円での直接入金や日本円ペアの取引が不可能であり、海外取引所特有の課題を抱えています。
また、取引手数料やカード入金手数料が比較的高めであることも、利用者は留意すべきです。

総じて、Bybitは機能性と使い勝手に優れた取引所であり、多くのユーザーに適していますが、海外取引所ならではのデメリットや手数料についての理解が重要です。

口座開設、各種ボーナスで5ドル以上!

Bybitのメリットとデメリット

メリットデメリット
使い勝手が良いアプリと取引ツール
大規模な運営による高い信頼性
密な取引板によるスムーズな約定体験
追証なしの安心感を提供するゼロカットシステム
完全な日本語サポート
高度なセキュリティ措置
多様な入金方法
最大125倍のレバレッジ可能
幅広い銘柄を取り扱い
充実したボーナスとキャンペーンの提供
円建て取引ペアがない
ポジション量に基づくレバレッジの制限
カード入金時の高手数料
8時間ごとに限られた出金オプション
取引手数料がやや高め
法定通貨および日本円での入金が不可

ボーナス / 評価【S】

初回入金+取引ボーナス(最大30,000ドル)

Bybitで新規口座を開設し、本人確認レベル1を完了した後、14日以内に初回の入金または取引を実行すると、最大$30,000の豪華ボーナスがもらえます。
このボーナスは入金額や取引量に応じて変動し、特典センターから簡単に申請できます。

新規にBybitの口座を開設し、本人確認レベル1(身分証明書の提出を含む)を完了させた後、口座開設から14日以内に初回の入金や取引を行うことで、条件を満たしたユーザーは特典センターを通じてボーナスの受け取りを申請することができます。

ボーナス額初回入金額取引高
$50$1,000以上なし
$100$3,000以上$10,000以上
$350$10,000以上$50,000以上
$800$20,000以上$200,000以上
$5,000$100,000以上$15,000,000以上
$8,800$125,000以上$50,000,000以上
$15,000$150,000以上$75,000,000以上
$30,000$250,000以上$150,000,000以上
MT4口座開設ボーナス

Bybitのプロモーション期間に新規アカウントを作成し、本人確認レベル1を完了した上でMT4アカウントを開設すると、$30のボーナスが得られます。
このボーナスを活用して、追加資金なしでリスクフリーに仮想通貨取引を開始する絶好の機会です。

SNSボーナス

Bybitで口座を新規開設し、公式Twitterアカウントをフォローの上、指定されたポストをリツイートすることで、専用フォームから手軽に$5のボーナス申請が可能です。

BTC入金ボーナス

Bybitにて初めてビットコイン(BTC)を入金する際、自動的に5ドルのボーナスがアカウントに追加されます。

累計入金ボーナス

Bybitでの累計入金が1ビットコイン(BTC)に達成すると、ユーザーは自動的に$20のボーナスを受け取ることができます。

累計取引ボーナス

Bybitで累計取引日数が7日間に達すると、自動的に$10のボーナスがアカウントに加算されます。

利食い、損切りボーナス

Bybitで現物取引やデリバティブ取引を行い、利益確定や損切りの機能を使用することで、$5のボーナスがアカウントに付与されます。

Bybitの取引口座及び取引環境 / 評価【S】

口座開設方法

STEP
口座開設フォームへの入力

Bybitの新規アカウントを開設するには、公式サイトの新規口座開設ページにアクセスし、メールアドレスとパスワードを設定して登録してください。

STEP
メール認証

Bybitアカウント作成後、登録したメールアドレスに認証メールが送信されます。
このメールに含まれる6桁のコードをBybitのウェブサイトに入力すると、登録が完了します。
さらなるセキュリティ向上のために、二段階認証の設定を推奨します。

STEP
二段階認証

Bybitアカウントを作成した後、登録したメールアドレスに認証用のメールが届きます。このメールに記載された6桁のコードをBybitウェブサイトに入力することで、アカウント登録が完了します。
また、アカウントのセキュリティを強化するために、二段階認証の設定を行うことを推奨します。

STEP
本人確認

Bybitでは、本人確認(KYC)プロセスが必須であり、これを完了するまでは入金や取引が行えません。
KYCにはレベル1とレベル2が存在し、最初はレベル1を完了するだけで多くの機能にアクセス可能です。
本人確認を行うためには、Bybitの本人確認セクションから要求された身分証明書の写真を撮影し、アップロードすることが求められます。

  • 運転免許証
  • パスポート
  • マイナンバーカード
  • 居住許可証
STEP
法定通貨、仮想通貨で資金を入金

本人確認が完了次第、Bybitのアカウントに資金を入金することが可能となります。
入金方法としては、仮想通貨の入金、クレジットカードやデビットカードによる決済、P2P取引など、様々なオプションが用意されており、利用者は自分に合った方法を選択できます。

STEP
Bitgetの公式アプリまたwebブラウザで取引開始

Bybitの口座に入金が完了すると、すぐに取引を始めることができます。
パソコンで取引を行う場合は、Webブラウザ上の取引画面を使用するか、MT4口座を開設してMT4プラットフォームを利用することが可能です。
また、iPhoneやAndroidスマートフォンユーザーには、Bybitの公式アプリがトレードに適しており、便利に利用できます。

登録から取引に至るまでの全プロセスが日本語で利用

Bybitのウェブサイトでは、登録から取引に至るまでの全プロセスが日本語で利用できるため、英語に不慣れな方でも安心して使用することが可能です。
日本語によるメールサポートやライブチャットサポートも提供されているため、ユーザーフレンドリーな体験が期待できます。

取引プラットフォーム

Bybitの取引とアカウント管理は、使いやすいモバイルアプリとWebプラットフォームを介して容易に実行できます。
特に、スマートフォン用アプリは高い使い勝手を備え、銘柄の監視、高度なチャート分析、取引、口座の資金管理を直感的に行うことが可能です。

また、パソコンを使うトレーダーには、Webブラウザを介した大画面での取引が可能で、より広い画面での取引体験は快適性を向上させます。

現物及びデリバティブ取引に広く対応

Bybitは、WordPressユーザー向けに多様な取引オプションを提供しています。
現物取引では、通常の取引に加えてマージン取引やレバレッジを用いた取引も可能で、幅広いニーズに対応しています。
デリバティブ市場では、USDTの無期限先物、USDCの無期限先物、USDCオプション、インバース無期限先物などの様々な商品が揃っており、トレーダーに多彩な取引機会を提供しています。

セービング

Bybitは仮想通貨ステーキング機能を提供し、預け入れた資産から利息を獲得できます。
ステーキングオプションには、期限や払い戻し期間の制約がない「積立ステーキング」と、7日から60日間のロック期間を伴う「定期ステーキング」があります。

定期ステーキングは利率が高めですが、資産が一定期間ロックされるため、市場が急変した際には資産を移動することができないデメリットが存在します。

通貨年率利回り(APR)
BTC0.10〜1.50%
ETH0.10〜2.50%
USDT1.10〜6.00%
USDC1.10〜8.00%
DAI1.00〜3.00%
ADA1.60%
BCH2.50%
BNB3.30%
COMP4.00%
DOGE2.50%
DOT3.00%
EOS3.00%
LINK3.10%
LTC2.35%
MATIC1.65%
SAND1.50%
SHIB1.33%
SOL2.60%
XLM2.00%
XRP2.70%

コピートレード

Bybitは全世界で1,500万人以上のトレーダーに使用されており、市場の流動性は充分に確保されています。
2023年12月24日時点で、BybitにおけるBTC現物(BTCUSDTとBTCUSDCの合計)の24時間取引量は約2.2億米ドル、BTCUSDTの無期限先物取引量は約2.8億米ドルに達しています。
注文板の厚みがあり、大きなポジションでもスムーズに約定するため、短期取引やタイミングが重要な取引に適しています。

サブアカウントが最大20個作成可能

Bybitでは、メインアカウントから最大20の無料サブアカウントを作成でき、各サブアカウントを異なる用途やトレードスタイルに合わせて使用することが可能です。
これらのサブアカウントには最低残高要件がなく、追加のコストや手数料もかかりません。ただし、サブアカウントの作成はパソコンからのみ行え、スマートフォンアプリでは利用できません。

サブアカウントへの直接入金やサブアカウント間での資金移動はできず、これらの操作はメインアカウントを経由して行う必要があり、送金プロセスには少し手間がかかります。

最大125倍のレバレッジ

Bybitでは、トレーダーは最大125倍のレバレッジを用いて取引することができます。
これは、利用者が所有する資金の最大125倍までのポジションを取ることが可能であることを意味しますが、レバレッジの上限は取引タイプや取引資産によって異なります。

特に人気のある銘柄のレバレッジ上限は次の通りです。

  • BTC (ビットコイン): USDC無期限契約では最大125倍、USDT無期限契約およびインバース無期限契約では最大100倍
  • ETH (イーサリアム): USDC無期限契約では最大66.67倍、USDT無期限契約およびインバース無期限契約では最大100倍
  • XRP (リップル): USDC無期限契約で最大50倍、USDT無期限契約で最大75倍、インバース無期限契約で最大50倍
  • ADA (カルダノ): USDT無期限契約で最大75倍、インバース無期限契約で最大50倍
  • LTC (ライトコイン)、BCH (ビットコインキャッシュ)、DOGE (ドージコイン)、LINK (チェーンリンク)、SOL (ソラナ): それぞれのUSDT無期限契約で最大50倍
あわせて読みたい
ステーブルコインとは?多様な種類をわかりやすく解説 ステーブルコインは、ビットコインやイーサリアムなどの価値変動が激しい暗号資産とは異なり、安定した価値を持つ通貨として設計されています。これらのコインは、米ド...

高いレバレッジを提供していますが、保有するポジションの総量が増加すると、利用可能な最大レバレッジが低下する可能性があります。例えば、BTCUSDT無期限先物では、保有ポジションが200万USDTまでの場合に限り、最大100倍のレバレッジで取引が行えます。

Bitgetの手数料 / 評価【B】

取引手数料

Bitgetでは、現物取引と先物取引に対して特定の取引手数料が設定されています。
現物取引の手数料率は0.1%で、先物取引においてはテイカーに0.02%、メイカーに0.06%の手数料が課されます。
これは業界をリードするBybitと同様のレベルで、比較的高い設定です。

現在、Bitgetは日本のユーザー向けに取引手数料の割引キャンペーンを展開しており、通常より30%オフで取引が可能です。
テイカーとは既存注文を実行する側、メイカーとは注文板に新規注文を出す側を意味します。

入出金手数料

Bybitでは、トレーダーは多様な取引オプションを活用できますが、それぞれの取引タイプには独自の取引手数料が設定されています。
これらの手数料は現物取引、無期限先物取引、オプション取引において適用され、保有ポジションの量に基づくパーセンテージで計算されます。

取引手数料の計算において、「テイカー」と「メイカー」の役割が重要です。
テイカーは既存の注文を実行するトレーダー、メイカーは注文板に新しい注文を出すトレーダーを指します。これらの役割に応じて手数料率が設定され、会員ランクによっても手数料率の変動があります。

以下は各取引タイプの基本手数料率です。

  • 現物取引では、テイカーとメイカー両方に0.10%の手数料が課せられます
  • 無期限先物取引では、テイカー手数料が0.06%、メイカー手数料が0.02%です
  • オプション取引では、テイカーとメイカーに0.02%の手数料が適用されます

Bybitの手数料体系は、トレーディングプラットフォームの透明性と公平性を保つために重要であり、トレーダーがそれぞれの取引戦略を実行する際のコスト計算に不可欠です。

取引商品テイカー手数料メイカー手数料
現物取引0.10%0.10%
無期限先物取引0.06%0.02%
オプション取引0.02%0.02%
現物取引
会員ランクテイカー手数料メイカー手数料
一般0.10%0.10%
VIP 10.06%0.04%
VIP 20.05%0.03%
VIP 30.05%0.02%
VIP 40.04%0.02%
VIP 50.04%0.01%
VVIP0.02%0.01%
Pro 10.04%0.02%
Pro 20.04%0.01%
Pro 30.03%0.01%
Pro 40.03%0.01%
Pro 50.02%0.01%
無期限先物取引
会員ランクテイカー手数料メイカー手数料
一般0.06%0.02%
VIP 10.04%0.02%
VIP 20.04%0.02%
VIP 30.04%0.01%
VIP 40.03%0.01%
VIP 50.03%0.01%
VVIP0.03%0.00%
Pro 10.03%0.01%
Pro 20.03%0.01%
Pro 30.03%0.00%
Pro 40.03%0.00%
Pro 50.03%0.00%
オプション取引
会員ランクテイカー手数料メイカー手数料
一般0.02%0.02%
VIP 10.02%0.02%
VIP 20.02%0.02%
VIP 30.02%0.02%
VIP 40.02%0.02%
VIP 50.02%0.01%
VVIP0.02%0.00%
Pro 10.02%0.02%
Pro 20.02%0.01%
Pro 30.02%0.00%
Pro 40.01%0.00%
Pro 50.01%0.00%

ファンディング(スワップ)手数料について

Bybitの無期限先物取引では、現物取引と先物取引間の価格差を調整するためにユニークなファンディング手数料システムを採用しています。
このファンディング手数料は、日本時間の1時、9時、17時に8時間ごとに発生し、1日3回適用されます。ポジションをこれらの時間帯に持ち越すトレーダーは、必ずこの手数料の対象となります。

ファンディング手数料は、プラスまたはマイナスで発生し、トレーダーが保有するポジション(ロングまたはショート)によって、手数料を支払うか受け取るかが決まります。
プラスのファンディング手数料では、ロングポジションを持つトレーダーが支払い、ショートポジションを持つトレーダーが受け取ります。
逆にマイナスの場合は、ロングポジションを持つトレーダーが受け取り、ショートポジションを持つトレーダーが支払います。

Bybitのトレーディングプラットフォームでは、資金調達率が明確に表示され、トレーダーはリアルタイムで手数料率と次回のファンディング時刻までの残り時間を確認できます。

Bitgetの入出金方法 / 評価【S】

Bitgetへの入金方法

Bybitはユーザーに対して低手数料の入金オプションを提供することに注力しており、プラットフォーム上での仮想通貨入金手数料は基本無料です。
これにより、トレーダーは追加コストを気にすることなく、簡単かつ効率的に資金を移動できます。

ただし、クレジットカードを使用して仮想通貨を購入する際には追加手数料が適用されるため、注意が必要です。
VISA、Mastercard、JCBなどの主要クレジットカードにはそれぞれ異なる手数料率が設定されており、これらの手数料は2.7%から4.5%の範囲で変動し、入金額が大きいほど手数料も増加します。

例えば、VISAでの入金には3.05%の手数料が、Mastercardでは2.7%、JCBでは4.5%の手数料が発生します。

Bitgetからの出金方法

Bybitの出金プロセスはユーザーの便利性と透明性に重点を置いて設計されています。
プラットフォームでの出金時には、トランザクションフィーはBybitが負担しますが、ユーザーは出金手数料を支払う必要があります。
この手数料は出金する通貨によって異なるため、最小限の手数料で出金するためには、適切な通貨の選択が重要です。

具体的な出金手数料は以下の通りです。

  • USDT (テザー): 0.03〜3 USDT
  • USDC (USDコイン): 1〜10 USDC
  • BTC (ビットコイン): 0.0002 BTC
  • ETH (イーサリアム): 0.0003〜0.0012 ETH
  • XRP (リップル): 0.25 XRP
  • BIT (BitDAO): 13.43 BIT
  • ADA (カルダノ): 2 ADA
  • LTC (ライトコイン): 0.001 LTC
  • DOGE (ドージコイン): 5 DOGE

トレーダーはこれらの手数料を比較し、出金する通貨の手数料が高い場合は他の通貨に両替してから出金することでコストを節約することが可能です。Bybitでは、このような資金管理戦略をとることができ、トレーダーは効率的に資金を管理できます。

両替による手数料

Bybitでは、両替サービスの両替手数料が無料で提供されています。このため、トレーダーは追加のコストを心配せずに、様々な仮想通貨間で自由に交換を行うことが可能です。

Bybitの安全性及び信頼性 / 評価【S】

ライセンス

2018年3月にシンガポールで設立されたBybitは、仮想通貨取引所として急成長を遂げており、2023年には更なる発展を目指してアラブ首長国連邦(UAE)のドバイにあるドバイ世界貿易センターへ本社を移転しました。
この移転は、Bybitがドバイの金融ライセンスを取得した結果です。

Bybitはその影響力と市場シェアを急速に拡大しており、設立から1年後の2019年には、世界的なビットコイン(BTC)取引市場で約10%のシェアを確保し、世界第4位の取引所となりました。
これは、同社の革新的な取引プラットフォームと優れた顧客サービスが世界中のトレーダーから支持を受けていることの証です。

加えて、Bybitは2022年にF1の強豪チーム「オラクル・レッドブル・レーシング」とスポンサー契約を締結し、ブランドと影響力をグローバルに拡大しています。
これらの成果から、Bybitは仮想通貨取引の分野での急成長を続け、業界をリードする地位を確立していくことが期待されています。

公式Webサイト https://www.bybit.com/ja-JP/
運営会社 Bybit Fintech Limited(ドバイ)
設立 2018年3月
管理方法 分別管理

セキュリティ対策
マルチシグネチャ
コールドウォレット
二段階認証
ログイン通知メール

bybitの運営実績及び、金融ライセンス

Bybitは2018年3月にシンガポールで立ち上げられた革新的な仮想通貨取引所で、業界において急速に影響力を拡大しています。
2023年には、ビジネス拡張と国際的な存在感を増すため、アラブ首長国連邦(UAE)のドバイ世界貿易センターへ本社を移転しました。
この移転はドバイの暗号資産規制機関から金融ライセンスを取得したことに伴うもので、Bybitの信頼性と規制コンプライアンスを強化しています。

設立からわずか1年で、Bybitはビットコイン(BTC)取引市場で世界シェアの10%を占め、世界第4位の取引所となりました。この成長は、同社の先進的な技術と顧客中心のサービスが市場で高く評価された結果です。

さらに、2022年にはF1のトップチーム「オラクル・レッドブル・レーシング」とスポンサー契約を締結し、Bybitのグローバルブランドとしての影響力を一層強化しました。
このスポンサーシップにより、Bybitは仮想通貨取引の枠を超えてグローバルブランドとしての地位を確立しています。

日本の金融庁からの警告

日本の金融庁は、日本国内での公式ライセンスを持たない外国の業者に対して警告を発しています。
このリストにはBybitも含まれていますが、Bybitは日本国内に拠点を持たず、日本の規制の適用範囲外に位置しています。
Bybitが日本でビジネスを行うことは違法となる可能性がありますが、日本の住民が自らの意思でこのサービスを利用することは違法ではありません。

無登録で金融商品取引業を行う者の名称等について

ゼロカットシステムにより追証が無い

Bybitでは、取引の際にゼロカットシステムを採用しています。
このシステムは、相場の急激な変動でロスカットが間に合わない場合でも、顧客が口座残高を超える損失を負うことがないよう、その超過分を取引所が負担するというものです。
これにより、ユーザーは自己資金以上の損失を心配することなく、安心して取引を行うことができます。

一方で、日本の取引所では金融商品取引法によりゼロカットシステムの導入が禁じられているため、口座残高を超える損失が生じた場合、トレーダーに追加の支払い(追証)が求められる可能性があります。

マルチシグ・コールドウォレットによる資産管理

Bybitは、仮想通貨取引所として顧客の資金とセキュリティを重視しており、そのために高度なセキュリティ対策を採用しています。
特に、マルチシグネチャ技術を用いて仮想通貨ウォレットを管理し、複数の秘密鍵を使用しています。
これはハッキングリスクに対して効果的な防御策であり、顧客の資金を不正アクセスから守っています。

さらに、顧客資金の大部分はインターネットと切断されたコールドウォレットで保管されています。
万が一のハッキング事件が発生しても、コールドウォレットの利用により、資金が不正に持ち出されるリスクが大幅に減少します。
インターネットから隔離された環境での資金保管は、業界内で最も安全な方法の一つとされ、Bybitはこれを厳格に実施しています。

Bybitの取り扱い銘柄 / 評価【S】

Bybitはその多様な取り扱い銘柄で知られており、2023年12月現在、現物およびデリバティブ市場に幅広いトレーディングオプションを提供しています。
現物市場では、特にUSDT建てでは336種類、USDC建てでは33種類の銘柄が取引可能です。
レバレッジトークン市場では34種類、BTC建て市場では12種類、DAI建てでは2種類、EUR建てでは9種類、BRZ建てでは2種類の銘柄があります。

デリバティブ市場においても、Bybitは多様な選択肢を提供しています。
USDT無期限先物市場では251種類、インバース無期限先物市場では8種類、インバース期限付先物市場では2種類の銘柄があります。
さらに、USDC無期限先物市場では8種類、期限付先物市場では14種類、オプション市場では60種類の銘柄が取り扱われています。

シェアお願いします
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

執筆担当

弊社スタッフは、株式、暗号資産、外国為替取引(FXトレード)など、多岐に渡る分野での経験を積んでいます。
世界中のFXブローカーとの実務経験を通じて、深い知見を蓄えてきました。この豊富な経験を活かし、各FXブローカーのサービスを独自の視点で徹底分析。
実際のユーザーの声を基にした、透明性の高いレビューを提供することに専念しています。

目次