Bitgetの評価や評判 | 国内、海外の口コミやレビューまとめ。幅広い取扱い銘柄や豊富なボーナスなど徹底的にメリットとデメリットを検証。

2018年にシンガポールで設立されたBitgetは、業界のリーダーBybitに匹敵する実績を誇る仮想通貨取引所です。 この取引所は588種類のUSDT現物ペアと192種類のUSDT先物ペアを提供し、その幅広い取扱い銘柄で注目を集めています。 Bitgetはユーザーに対し、ステーキング、ローンチプール、デュアル投資などの元本保証型運用サービス、さらに進化したコピートレードサービスを提供しています。これらは取引所選びの重要な要素となり得ます。 取引手数料はBybitと同様に少々高いものの、独自トークン「BGB」の使用により現物取引手数料を20%削減し、日本人ユーザー限定で先物取引手数料を30%割引する特典があります。これは頻繁に取引するユーザーに大きなメリットを提供します。
目次

Bitgetへの筆者のレビューと総評 / 評価【S】

2018年にシンガポールで設立されたBitgetは、業界のリーダーBybitに匹敵する実績を誇る仮想通貨取引所です。
この取引所は588種類のUSDT現物ペアと192種類のUSDT先物ペアを提供し、その幅広い取扱い銘柄で注目を集めています。
Bitgetはユーザーに対し、ステーキング、ローンチプール、デュアル投資などの元本保証型運用サービス、さらに進化したコピートレードサービスを提供しています。これらは取引所選びの重要な要素となり得ます。

取引手数料はBybitと同様に少々高いものの、独自トークン「BGB」の使用により現物取引手数料を20%削減し、日本人ユーザー限定で先物取引手数料を30%割引する特典があります。これは頻繁に取引するユーザーに大きなメリットを提供します。
一方で、海外取引所としてのデメリットもあり、特に日本円の直接入金や日本円ペアでの取引ができない点が日本のユーザーにとっては不便かもしれません。
しかし、多くのメリットを鑑みると、Bitgetは仮想通貨トレーダーにとって魅力的な選択肢となるでしょう。

莫大な数の取り扱い銘柄!ステーキング、コピートレーディングなどオプションも充実

Bitgetのメリットとデメリット

メリットデメリット
多様な入金通貨で幅広い対応
追加担保不要のゼロカットシステム
信頼性のある大規模運営
最大125倍のレバレッジ取引可能
直感的で使いやすいアプリ
BGB所有者向け手数料割引
優れたセキュリティ対策
幅広い銘柄の取り扱い
完璧な日本語サポート
充実した資産運用サービス
ポジション量に基づくレバレッジ制限
法定通貨・日本円の入金不可
円建てペアの取引不可
やや高めの取引手数料
カード入金に高手数料

Bitgetのボーナス / 評価【B】

新規ユーザー向けタスク
タスク報酬
新規登録1,000 USDTクーポン
本人確認(KYC)200ポイント
50 USDT以上の初回入金200ポイント
50 USDT以上の初回取引500ポイント
登録後7日間で規定量以上取引200〜500ポイント
登録後7日間の規定量以上の資産維持200〜500ポイント
紹介プログラム

Bitgetの紹介プログラムでは、友人を招待して豪華な報酬を得るチャンスがあります。
このプログラムを利用すれば、友人がBitgetに登録し、50 USDT以上を入金すると、あなたは100 USDTのクーポンを獲得できます。
さらに、招待した友人が200 USDT以上の現物または先物取引を完了すると、あなたにはミステリーボックスが与えられます。

このプログラムの特長は、招待できる友達の数に制限がなく、最大15枚のクーポンと15個のミステリーボックスを受け取ることができる点です。
Bitgetのユーザーにとっては、友達を招待することでお互いに利益をもたらす、非常に魅力的なオファーです。

Bitgetの取引口座及び取引環境 / 評価【S】

口座開設方法

STEP
口座開設フォームへの入力

Bitgetで新規口座を開設ページにアクセスする必要があります。
そこでメールアドレスまたは電話番号を入力し、パスワードを設定することで、簡単にアカウントを作成することができます。

STEP
メール及び電話番号認証

アカウントを作成した後、Bitgetではメールまたは電話で受け取った6桁の認証コードを入力することで登録プロセスを完了します。
さらに、ユーザーの安全を確保するために、二段階認証の設定を強く推奨します。

STEP
二段階認証

スマートフォンに「Google Authenticator」アプリをインストールし、Bitgetのアカウント設定でGoogle二段階認証を有効にすることが推奨されます。
この設定を完了すると、セキュリティ向上のために自動的にログアウトされます。

STEP
法定通貨及び、仮想通貨で入金

本人確認が完了すると、ユーザーはBitget口座に資金を入金することが可能です。
入金オプションとして、仮想通貨の転送、カード決済、またはP2P取引のいずれかを選択できます。

STEP
資金を入金

Exnessで口座開設と必要書類の提出を済ませたら、資金の入金が次のステップです。
Exnessは様々な入金オプションを提供しており、クレジットカード、銀行振り込み、コンビニ支払い、オンラインウォレット(例えばbitwallet)、そして仮想通貨による入金が可能です。

STEP
Bitgetの公式アプリまたwebブラウザで取引開始

Bitget口座への入金が反映され次第、直ちに取引を開始することができます。
パソコンユーザーはWeb取引画面を利用し、iPhoneやAndroidスマートフォンユーザーにはBitgetの公式アプリが最適です。

登録から取引まで全て日本語での利用

Bitgetのウェブサイトは、登録から取引まで全て日本語での利用が可能で、英語に自信がない人も安心して使用できます。
日本語によるメールサポートやライブチャットサポートも提供されており、ユーザーに優しいサービス体験が提供されます。
さらに、SNSを通じた日本語での情報提供とサポートも行われているため、最新の情報を得たいユーザーにはBitgetのSNSアカウントのフォローをお勧めします。

柔軟な取引プラットフォーム

Bitgetでは、ユーザーフレンドリーなモバイルアプリとWebプラットフォームを使って、取引と口座管理が容易に行えます。
特にモバイルアプリは高い完成度を誇り、銘柄の監視、高度なチャート分析、取引、そして口座の入出金まで、直感的な操作が可能です。
また、パソコンを利用するトレーダーには、Webブラウザを通じて広い画面での取引が提供され、快適な取引が可能です。

現物取引とデリバティブ取引の両方に対応

Bitgetは現物取引とデリバティブ取引の両方に対応し、様々な取引商品を提供しています。
これによりトレーダーは自身のリスク許容度や市場環境に応じて多様な取引オプションを選択できます。
現物取引ではUSDT、USDC、BTC、ETHなどの仮想通貨や法定通貨建ての多種多様な銘柄が利用可能です。
デリバティブ取引ではUSDTとUSDCの無期限先物やインバース無期限先物を通じて柔軟な戦略が実行できます。

ただし、Bitgetはレバレッジトークンやオプション取引には対応していないため、これらの取引を希望するトレーダーはbybitの利用を検討することを推奨します。

多彩な資産運用オプション【Bitget Earn】

Bitgetは、その多彩な資産運用オプションで特に注目されています。
ステーキングやローンチプールなどの運用方法が充実しており、トレーダーは市場の動きに応じて柔軟な投資戦略を立てることができます。
この多様性はトレーダーにとって大きなメリットですが、意図しない損失を避けるためには、各運用方法の特徴とそれに伴うリスクを事前に把握することが重要です。

Bitgetのセービングは、ユーザーに柔軟な資金管理を提供する基本的なステーキングサービスの一つです。
このサービスでは、資金の即時引き出しが可能なフレキシブルプランの他、7日、14日、30日といった異なるロック期間を選択できるプランが用意されています。
これにより、ユーザーは自身の資金ニーズに応じて適切なプランを選ぶことができ、より効率的な資金管理が可能になります。

通貨フレキシブル
年率利回り
7日間
年率利回り
14日間
年率利回り
BGB1.50%1.80%2.00%
BTC1.10%1.30%1.50%
ETH0.50〜4.00%1.50%2.00%
USDT1.50〜8.00%2.50〜30.00%3.00%
USDC0.30〜8.00%2.50%3.00%
DAI3.00%5.00%
ADA2.00%
SOL3.00%
XRP0.40%
MATIC3.00%6.00%
WBTC1.00%1.30%
2023年12月23日のデータとなります。

コピートレード

Bitgetでは、現物取引と先物取引の両方で利用できるコピートレードサービスを提供しており、11万人を超えるトレーダーの中から選んで、その取引戦略を自動的にコピーすることが可能です。
このサービスは、トレーダーの取引スタイルを容易に追跡し、それに基づいて取引を行うことができるため、特に経験の浅い投資家に有益です。

ただし、コピートレードでは同時にフォローできるトレーダーは1人のみという制限があるため、分散投資が難しい点がデメリットです。
取引手数料は通常の利率が適用され、追加費用は発生しませんが、利益が出た場合には最大10%をトレーダーに支払う必要があります。

サブアカウントが最大20個作成可能

Bitgetプラットフォームでは、ユーザーはメインアカウントから最大20個のサブアカウントを無料で作成し、異なる用途やトレードスタイルに合わせて使い分けることが可能です。
これによりユーザーは、最低残高の制約なく多様な取引戦略を展開できます。

ただし、サブアカウントの設定はスマートフォンアプリでは行えず、BitgetのWebサイトの「サブアカウント管理」セクションからのみ可能です。
また、サブアカウント間での直接の入金や送金は不可で、メインアカウントを経由して行う必要があります。これは送金プロセスに少し手間がかかる点です。

一部銘柄でスワップフリー実施

Bitgetは、最大125倍のレバレッジ取引を提供しており、ユーザーは自身の手持ち資金の最大125倍までのポジションを利用して取引を行うことができます。

しかし、提供される最大レバレッジは取引の種類や銘柄によって変わるため、異なる銘柄で利用可能なレバレッジはそれぞれ異なります。
この高レバレッジ取引は、ユーザーにとって大きな取引機会を提供する一方で、リスク管理にも留意する必要があります。

  • BTC: USDT無期限、USDC無期限、インバース無期限で最大125倍
  • ETH: USDT無期限、USDC無期限、インバース無期限で最大100倍
  • XRP: USDT無期限で最大125倍、インバース無期限で最大50倍
  • ADA: USDT無期限で最大75倍
  • LTC: USDT無期限で最大50倍、インバース無期限で最大50倍
  • BCH: USDT無期限で最大100倍、インバース無期限で最大100倍
  • DOGE: USDT無期限で最大75倍、インバース無期限で最大25倍
  • LINK: USDT無期限で最大75倍、インバース無期限で最大20倍
  • SOL: USDT無期限で最大50倍

Bitgetでの取引では、保有するポジションの総量が増加するにつれ、利用可能な最大レバレッジが低下するという規則があります。

例として、BTCUSDT無期限先物取引では、150,000 USDTまでのポジション保有に限って、最大125倍のレバレッジが適用されます。
この規則は、リスク管理を強化し、大量のポジションを持つユーザーの取引をより安全にすることを目的としています。

ポジション総量最大レバレッジ強制精算
マージン率
0〜150,000 USDT125倍0.40%
150,000〜900,000 USDT100倍0.50%
900,000〜3,000,000 USDT50倍1.00%
3,000,000〜6,000,000 USDT40倍1.50%
6,000,000〜9,000,000 USDT20倍2.00%
9,000,000〜12,000,000 USDT10倍2.50%
12,000,000〜15,000,000 USDT10倍3.00%
移行のレバレッジについては公式サイトをご覧ください。

Bitgetの手数料 / 評価【B】

取引手数料

Bitgetでは、現物取引および先物取引において、特定の取引手数料が設定されています。現物取引の手数料は0.1%、先物取引ではテイカーが0.02%、メイカーが0.06%の手数料がかかります。
これは業界大手であるbybitと同等の水準で、比較的高い設定です。

現在、Bitgetは日本人ユーザー向けに取引手数料の割引キャンペーンを行っており、通常より30%安い手数料で取引が可能です。テイカーは既存の注文を執行する側、メイカーは注文板に新規注文を提供する側を指します。

加えて、Bitgetの独自トークン「BGB」を用いて現物取引の手数料を支払うと、20%の割引が得られます。
これらの手数料体系と割引オプションは、Bitgetユーザーにとって有利な取引条件を提供します。

入出金手数料

Bitgetでは、取引量、口座残高、そしてBitgetの独自トークン「BGB」の保有量に基づいて、ユーザーはVIPステータスに昇格する機会を得られます。
このVIPステータスは、ユーザーの活動レベルに応じて設定された複数の階層に分かれており、昇格することでさまざまな取引手数料の優遇が受けられます。

VIPレベルが高くなるほど、ユーザーはより低い取引手数料を享受できます。

このシステムは、Bitgetの積極的な利用者に対して取引コストの削減という形で直接的な利益を提供し、プラットフォームのより深い活用を促します。

現物取引
会員ランク条件(3つの条件のいずれか)テイカー手数料メイカー手数料
VIP 0(一般)0.1000%0.1000%
VIP 130日間の現物取引:100万USDT以上
資産残高:5万USDT以上
BGB残高:10万BGB以上
0.0600%0.0400%
VIP 230日間の現物取引:200万USDT以上
資産残高:50万USDT以上
BGB残高:100万BGB以上
0.0500%0.0250%
VIP 330日間の現物取引:300万USDT以上
資産残高:100万USDT以上
BGB残高:200万BGB以上
0.04500%0.0200%
VIP 430日間の現物取引:500万USDT以上
資産残高:200万USDT以上
BGB残高:400万BGB以上
0.0400%0.0150%
VIP 530日間の現物取引:800万USDT以上
資産残高:300万USDT以上
BGB残高:600万BGB以上
0.0350%0.0125%
先物取引
スクロールできます
会員ランク条件(3つの条件のいずれか)テイカー手数料メイカー手数料
VIP 0(一般)0.0600%0.0200%
VIP 130日間の先物取引:1,000万USDT以上
資産残高:5万USDT以上
BGB残高:10万BGB以上
0.0400%0.0160%
VIP 230日間の先物取引:2,000万USDT以上
資産残高:50万USDT以上
BGB残高:100万BGB以上
0.0375%0.0140%
VIP 330日間の先物取引:5,000万USDT以上
資産残高:100万USDT以上
BGB残高:200万BGB以上
0.0350%0.0120%
VIP 430日間の先物取引:1億USDT以上
資産残高:200万USDT以上
BGB残高:400万BGB以上
0.0320%0.0100%
VIP 530日間の先物取引:2億USDT以上
資産残高:300万USDT以上
BGB残高:600万BGB以上
0.0320%0.0080%

ファンディング(スワップ)手数料について

Bitgetの無期限先物取引では、現物取引と先物取引間の価格差を調整するためにファンディング(スワップ)手数料が適用されます。
この手数料は日本時間の1時、9時、17時に毎日3回、8時間ごとに発生し、これらのタイミングでポジションを持っているトレーダーに適用されるため、注意が必要です。

ファンディング手数料はプラスまたはマイナスとなり、保有ポジションがロング(買い)かショート(売り)かによって、手数料の支払いまたは受取が決定されます。
Bitgetの取引画面ではこれを「資金調達率」として表示し、次の調達タイミングまでの残り時間と共に手数料率がリアルタイムで確認できます。

Bitgetの入出金方法 / 評価【S】

Bitgetへの入金方法

Bitgetでは、仮想通貨入金、カード決済、P2P取引など複数の入金方法が提供されていますが、これらを利用するためには本人確認(KYC)プロセスの完了が必要です。

仮想通貨入金では700種類以上の通貨が利用可能で、Bitget側の手数料は発生せず、送金時のトランザクションフィーのみが必要です。
対照的に、カード決済ではVISAやMastercardが使用できますが、約10%の決済手数料が適用されるため、コスト効率は低いとされています。

P2P取引では購入者と販売者が直接取引を行い、より柔軟な入金が可能です。
Bitgetのこれらの入金方法は、ユーザーに多様な選択肢を提供し、それぞれのニーズに合わせて適切な方法を選択できます。
ただし、それぞれの方法には特有のメリットとコストがあるため、入金を行う前に各オプションを検討することが重要です。

Bitgetからの出金方法

Bitgetでの出金方法は仮想通貨出金のみであり、セキュリティ強化のためGoogle二段階認証の設定が出金時の必要条件です。本人確認(KYC)を完了していない場合、出金限度額は1日あたり20,000 USDT、月間では100,000 USDTまでと制限されています。

しかし、本人確認を完了すると、VIPレベルに応じてこれらの出金限度額は大幅に増加します。
この出金ポリシーは、Bitgetユーザーの安全を保ちながら、柔軟な資金移動を可能にするために設計されており、特に本人確認の完了はより広範な出金オプションの利用を可能にします。

VIPレベルKYC未完了KYC完了
VIP 0(一般)1日2万USDT
月間10万USDT
1日300万USDT
VIP 11日600万USDT
VIP 21日800万USDT
VIP 31日1,000万USDT
VIP 41日1,200万USDT
VIP 51日1,500万USDT

Bitgetの主要なメリットの一つは、24時間365日、いつでも出金が可能である点です。
この特徴により、出金申請後の迅速な着金を実現しており、多くの場合、数分から数時間で資金が利用者の口座に反映されます。
他の多くの取引所では出金時間に制限があることが一般的ですが、Bitgetは柔軟で迅速な資金移動をユーザーに提供し、これによりより効率的な資金管理が可能になります。
この24時間出金システムは、Bitgetを利用するユーザーにとって大きなメリットとなり、取引所選びの重要な要素となっています。

Bitgetの安全性及び信頼性 / 評価【S】

ライセンス

  • 米国FinCEN(金融犯罪取締ネットワーク)MSBライセンスを保有
  • シンガポールMAS(金融管理局)ライセンスを保有
  • カナダFINTRAC(金融取引報告分析センター)MSBライセンスを保有
  • オーストラリアAUSTRAC(金融取引情報センター)ライセンスを保有

2018年にシンガポールで設立されたBitgetは、業界大手のbybitと肩を並べる運営実績を持ちながら、日本市場における本格的なサービス提供は2020年からと比較的新しい存在です。
Bitgetは現在、複数の金融ライセンスを取得しており、これらは厳格な審査基準を満たしたものです。

そのため、Bitgetは信頼性が高い取引所としての評価を得ています。
この取引所は、国際的な基準に準じたサービスを提供し、日本市場におけるユーザーに対しても信頼性の高い取引環境を提供しています。

公式Webサイト https://www.bitget.com/ja/
運営会社 Bitget Limited.(シンガポール)
設立 2018年
管理方法 分別管理

セキュリティ対策
マルチシグネチャ
コールドウォレット
二段階認証
ログイン通知メール

マルチシグ・コールドウォレットによって安全に資産を管理

Bitgetはセキュリティに特に注力しており、マルチシグネチャ技術の採用により、暗号通貨ウォレットの管理を複数の秘密鍵を用いて強化しています。
これにより、ハッキングのリスクから顧客の資金を効果的に保護しています。

さらに、顧客資金の大半はインターネットと隔離されたコールドウォレットに保管されており、これにより仮にハッキングが発生したとしても資金の不正流出の可能性を大幅に低減しています。

日本の金融庁からの警告

日本の金融庁は、日本での公式なライセンスを持たずに営業している外国業者に対して警告しています。

リストにはBitgetも含まれていますが、Bitgetは日本国内に拠点を持たず、日本の規制の対象外です。
もしBitgetが日本で積極的にビジネスを展開すれば違法行為になりますが、日本の住人が自らの意志でサービスを使うこと自体は違法ではありません。

無登録で金融商品取引業を行う者の名称等について

ゼロカットシステムにより追証が無い

日本の金融庁は、公式なライセンスを持たずに国内で営業する外国の業者に警告を発しています。
このリストにはBitgetも含まれていますが、Bitgetは日本国内に拠点を設けておらず、日本の規制の対象外となっています。
Bitgetが日本でのビジネスを積極的に行うことは法律違反に当たりますが、日本の居住者が自発的にBitgetのサービスを利用すること自体は違法ではありません。

この情報は、日本のユーザーが海外の取引所を選択する際の注意点として重要であり、自己責任においてサービスの利用を決定する際の重要な基準となります。

Bitgetの取り扱い銘柄 / 評価【S】

あわせて読みたい
ステーブルコインとは?多様な種類をわかりやすく解説 ステーブルコインは、ビットコインやイーサリアムなどの価値変動が激しい暗号資産とは異なり、安定した価値を持つ通貨として設計されています。これらのコインは、米ド...

Bitgetはその多様な現物取引銘柄で知られており、多くのマイナーなアルトコインを含む幅広い取扱いを提供しています。
具体的には、USDT建て現物取引で588銘柄、USDC建てで27銘柄、BTC建てで14銘柄、ETH建てで8銘柄、そして法定通貨建てで16銘柄があります。

デリバティブ取引においては、USDT無期限先物で192銘柄、USDC無期限先物で2銘柄、インバース無期限先物で12銘柄のオプションが提供されています。

Bitgetのこれらの取引オプションは、ユーザーが自分の投資戦略や好みに合わせて多種多様な資産を選択できるようにしており、仮想通貨市場における幅広いニーズに対応しています。
このような多様な取引オプションの提供は、Bitgetをユニークな仮想通貨取引プラットフォームとして位置付けています。

シェアお願いします
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

執筆担当

弊社スタッフは、株式、暗号資産、外国為替取引(FXトレード)など、多岐に渡る分野での経験を積んでいます。
世界中のFXブローカーとの実務経験を通じて、深い知見を蓄えてきました。この豊富な経験を活かし、各FXブローカーのサービスを独自の視点で徹底分析。
実際のユーザーの声を基にした、透明性の高いレビューを提供することに専念しています。

目次