VT Marketsの評価や評判 | 国内、海外の口コミやレビュー。狭いスプレッドでの取引が可能、金融商品の種類も豊富。そのメリットとデメリットなどを徹底検証

VT Marketsは、2023年頃から日本市場においても高い注目を集めている国際的なFXブローカーです。 このブローカーは、RAW ECN口座を提供し、特に狭いスプレッドでの取引が可能である点が特徴です。 主要な通貨ペアでは、実質1pips前後のスプレッドでの取引が実現されており、これは特にスキャルピングトレーダーに適しています。 VT Marketsは、取り扱う金融商品の種類においても特筆されます。FX通貨ペアにおいては56種類、指数には28種類、700以上の株式など、多様なアセットを提供しており、トレーダーは幅広い市場で取引の機会を見出すことができます。 信頼性においては、VT Marketsはオーストラリアや南アフリカでの権威あるライセンスを取得し、顧客の資金は大手銀行で分別管理されています。これにより、高いレベルの資金安全性が保証されています。
目次

VT Marketsへの筆者のレビューと総評 / 評価【A】

VT Marketsは、2023年頃から日本市場においても高い注目を集めている国際的なFXブローカーです。
このブローカーは、RAW ECN口座を提供し、特に狭いスプレッドでの取引が可能である点が特徴です。
主要な通貨ペアでは、実質1pips前後のスプレッドでの取引が実現されており、これは特にスキャルピングトレーダーに適しています。

VT Marketsは、取り扱う金融商品の種類においても特筆されます。FX通貨ペアにおいては56種類、指数には28種類、700以上の株式など、多様なアセットを提供しており、トレーダーは幅広い市場で取引の機会を見出すことができます。

信頼性においては、VT Marketsはオーストラリアや南アフリカでの権威あるライセンスを取得し、顧客の資金は大手銀行で分別管理されています。これにより、高いレベルの資金安全性が保証されています。

VT Marketsは完全A-bookのブローカーであり、トレーダーが大きな利益を出す場合やスキャルピングを行う場合でも、口座の凍結や出金の拒否はありません。

日本市場においてもVT Marketsは使いやすい環境を提供しています。
日本語でのカスタマーサポートが利用可能で、国内銀行送金やbitwalletなど、日本人トレーダーにとって便利な入出金オプションが整備されています。このような特徴が、VT Marketsを日本のトレーダーにとって魅力的な選択肢にしています。

高い信頼性と手厚い日本語サポート。多数ある金融商品で自由な取引を

VT Marketsのメリットとデメリット

メリットデメリット
スプレッドの狭さによる高いコスト効率
透明性と公正性を確保する完全A-book方式
負債リスクを回避するゼロカットシステム
多彩な取引銘柄の提供
法人口座への対応
注文の容易なストップレベルゼロ
信頼性のある複数ライセンス取得
初心者向けコピートレード機能
国内銀行送金を利用した入出金オプション
比較的高いロスカットレベル(50%)
SSTP口座の広いスプレッド
限定されたボーナスとプロモーション活動

VT Marketsのボーナス / 評価【B】

VT Marketsは、そのスプレッドの狭さに重点を置いているA-book業者です。このアプローチは、取引の透明性と公正性を最優先にしています。
その結果、VT Marketsは公式にはボーナスプログラムを提供していないというポリシーを採用しています。

VT Marketsの取引口座 / 評価【A】

STEP
口座開設フォームへの入力

VT Marketsでの取引開始には、公式ウェブサイトの新規登録ページからアカウントを作成し、この居住国の選択、メールアドレスの入力、そして安全なパスワードの設定を行ってください。

STEP
個人情報入力

VT Marketsでのアカウント設定を進める際には、詳細な個人情報の入力が求められます。
これには、フルネーム、性別、生年月日、国籍、そして連絡先の電話番号が含まれます。
これらの情報を正確に入力し、「次へ」ボタンをクリックして下さい。

STEP
口座タイプなど取引設定

取引口座を設定する際、VT Marketsではいくつかの重要な選択が必要です。
まずは取引プラットフォームの選定があり、その後に口座タイプ、そして口座の基軸通貨を選ぶ必要があります。

特に初心者の方や選択に迷う方には、MetaTrader5(MT5)を取引プラットフォームとして、RAW ECNを口座タイプとし、JPY(日本円)を口座通貨とする組み合わせが推奨されます。

STEP
身分証の提出

VT Marketsでは、取引の安全性を確保するために、本人確認プロセスが重要な役割を果たしています。
このプロセスには、「身分証明書」と「住所証明書類」のアップロードが必須となっており、これらが認証されるまでは取引や出金ができません。
そのため、迅速な取引開始を目指す場合、書類の早期提出が推奨されます。

  • 運転免許証
  • パスポート
  • マイナンバーカード
  • 住民票
  • 納税証明書
  • 印鑑登録証明書
  • 電気・ガス・水道の請求書・領収書
  • 電話・ネット回線の請求書・領収書
  • カード・銀行の利用明細・請求書
  • 健康保険証(住所記載のもの)
STEP
資金を入金

VT Marketsの口座が有効になったら、次のステップは投資資金の入金です。
VT Marketsは、トレーダーの利便性を考慮し、多種多様な入出金オプションを手数料無料で提供しています。

  1. クレジットカード・デビットカード(VISA・Mastercard)
  2. 国内銀行送金
  3. 海外銀行送金
  4. Apple Pay
  5. bitwallet
  6. Fasapay
  7. PerfectMoney
  8. 暗号通貨(USDT-ERC20、USDT-TRC20、USDC-ERC20、BTC、ETH)

これらの入出金方法の多様性は、トレーダーが自分に最適な方法で資金を管理できるようサポートしています。
さらに、VT Marketsの手数料無料ポリシーは、トレーダーのコストを削減し、取引により多くの資本を投入することを可能にします。

STEP
MT4、MT5及び公式アプリで取引開始

VT Marketsを利用して取引を開始する際、トレーダーはMetaTrader(MT4、MT5)や公式アプリを活用できます。パソコンを使用してトレードするユーザーは、VT Marketsの公式ウェブサイトからMT4またはMT5をダウンロードすることが可能です。

スマートフォンでの取引を好む場合、iPhoneやAndroidユーザーはMT4、MT5のモバイルアプリを利用するのが一般的です。
さらに、MT5口座を持つユーザーには、公アプリを使用した取引も可能です。

取引口座タイプ3種類

VT Marketsは、トレーダーの多様な取引ニーズを満たすため、3つの異なる口座タイプを提供しています。
これらの口座には、標準STP口座、RAW ECN口座、そして特にイスラム教徒のトレーダー向けに設計されたスワップフリー口座が含まれます。
スワップフリー口座はイスラム法(シャリーア)に準拠しており、スワップ料金が免除されているのが特徴です。

一方、日本を含む非イスラム国のトレーダーには、通常STP口座とECN口座がより一般的な選択肢となっています。

スクロールできます
STP口座RAW(ECN)口座
1ロットの価値100,000通貨100,000通貨
最大レバレッジ500倍500倍
取引ツールMT4
MT5
VT Markets App
MT4
MT5
VT Markets App
注文方式NDD STPNDD ECN
スプレッド1.2 pips〜0.0 pips〜
取引手数料無し$6 /1ロット
最低取引ロット0.010.01
最大取引ロット100.00100.00
最大ポジション数無し無し
ゼロカットありあり
ロスカットレベル50%50%
ストップレベル無し無し
スワップフリー無し無し
口座開設ボーナス無し無し
入金ボーナス無し無し
取引ボーナス無し無し
最低入金額100ドル100ドル

NDDとを採用

VT Marketsは、NDD(ノン・ディーリング・デスク)方式を採用しており、これがトレーダーに高い透明性を提供しています。
このNDD方式では、ディーラーの裁量介入がなく、すべての注文が自動的にシステムを介して処理されます。
このアプローチは、日本のFX業界で一般的なOTC方式やDD(ディーリング・デスク)方式とは異なり、公正で迅速な取引環境を実現するものです。

最大500倍のレバレッジ

VT Marketsは、トレーダーに対し最大500倍のレバレッジを提供しており、これによって手持ち資金の最大500倍までのポジションを持つことが可能です。
特に資本効率を高めたいトレーダーには大きなメリットがあります。

ただし、レバレッジは取引商品によって異なるため、以下のように具体的な銘柄ごとのレバレッジ上限を確認することが重要です。

  • FX通貨ペア: 最大500倍のレバレッジ
  • 貴金属CFD:
    • 現物: 最大1,000倍
    • GOLD.fs: 100倍
    • SILVER.fs: 500倍
  • エネルギーCFD:
    • USOUSD、UKOUSD、CL-OIL: 333倍
    • UKOUSDft-S: 25倍
    • その他: 20倍
  • 株式指数CFD: 500倍
  • コモディティCFD、個別株CFD: 20倍
  • ETF CFD: 33倍
  • 債券CFD: 100倍

VT Marketsはこれらの幅広いレバレッジオプションを提供しており、トレーダーは自身のリスク許容度と戦略に合わせて適切なレバレッジレベルを選択することが求められます。

ゼロカットシステムを採用

VT Marketsでは、トレーダーに安心の取引環境を提供するため、追証のリスクを排除したゼロカットシステムを採用しています。
このシステムにより、市場の急激な変動が原因でロスカットが間に合わない場合でも、トレーダーは口座残高を超える損失に対して追加負担を負うことはありません。
損失が口座残高を超えた場合の超過分はFX業者が負担するため、トレーダーは追証の心配から解放されます。
これは、日本のFX業者で一般的な金融商品取引法に基づく追証要求とは異なり、トレーダーにとって大きなメリットです。

スキャルピング、EAの制限はありません

VT Marketsは、スキャルピングやEA(エキスパートアドバイザー)の使用に対して非常に柔軟なポリシーを持っています。
このブローカーでは、スキャルピングが完全に認められており、頻繁な取引を行ってもアカウントの凍結や出金の拒否は発生しません。
これにより、積極的なトレーダーは短期取引戦略を自由に実行することができます。

また、VT Marketsでは、EAや自動売買、インジケータの使用にも制約がなく、システムトレーダーには大きなメリットを提供します。
これにより、トレーダーは自動化された取引戦略を最大限に活用することが可能です。

ただし、注意が必要なのは、複数の口座を使用した両建て取引や、他の海外FX業者との併用による両建てトレードが禁止されている点は留意が必要です。

レベルストップゼロ

VT Marketsは、その取引条件の中で特に注目される特徴を有しています。
それは、全ての通貨ペアやCFD商品においてストップレベルをゼロに設定している点です。ストップレベルがゼロとは、市場価格に非常に近い位置で指値注文や逆指値注文を行うことができるということを意味します。
この特徴は、トレーダーにとって非常に大きなメリットを提供し、市場価格のすぐ上やすぐ下に注文を配置することで、より精度の高い取引戦略を実行することが可能になります。

VT Marketsのこの方針は、特に短期取引を好むトレーダーや市場の急激な動きを利用したいトレーダーにとって有益です。

法人名義での口座開設が可能

VT Marketsは、個人トレーダーのみならず法人クライアントにも対応しており、企業やビジネスのための法人名義の口座開設が可能です。
これにより、企業やビジネスがVT Marketsを利用して投資活動を行うことができます。

ただし、法人口座の開設プロセスは個人口座開設とは異なります。
法人口座を開設するためには、VT Marketsの公式ウェブサイト上の標準的な口座開設プロセスではなく、カスタマーサポートチームへの直接連絡が必要です。

VT Marketsの手数料 / 評価【S】

スプレッド及び取引手数料

VT Marketsでは、標準STP口座のスプレッドが海外FX市場で比較的広めに設定されています。標準STP口座の主要通貨ペアのスプレッドは以下の通りです。

  • 標準STP口座
    • USD/JPY: 1.6 pips
    • EUR/JPY: 1.7 pips
    • GBP/JPY: 2.0 pips
    • AUD/JPY: 2.1 pips
    • EUR/USD: 1.5 pips
    • GBP/USD: 1.6 pips
    • AUD/USD: 1.5 pips
    • XAU/USD: 0.19

これらのスプレッドの数値は、トレーダーが取引コストを検討する上で重要な基準となります。
狭いスプレッドがトレーダーにとって一般的に有利とされていますが、VT Marketsの場合、スプレッドだけでなく、提供されるサービスの質や取引環境の安定性など、他の要素も重要な考慮点です。

VT MarketsのRAW ECN口座では、特にメジャー通貨ペアに対して非常に競争力のある狭いスプレッドを提供しています。
RAW ECN口座の通貨ペアごとのスプレッドと取引手数料は以下のようになっています。

  • RAW ECN口座
    • USD/JPY: 1.0 pips (手数料 $6.0)
    • EUR/JPY: 1.1 pips (手数料 $6.0)
    • GBP/JPY: 1.9 pips (手数料 $6.0)
    • AUD/JPY: 1.9 pips (手数料 $6.0)
    • EUR/USD: 0.9 pips (手数料 $6.0)
    • GBP/USD: 1.0 pips (手数料 $6.0)
    • AUD/USD: 1.0 pips (手数料 $6.0)
    • XAU/USD: 0.25 (手数料 $0.6)

この口座タイプでは、平均スプレッドと取引手数料を合わせても、USD/JPYやEUR/USDなどのメジャー通貨ペアで約1pips程度の実質スプレッドで取引することが可能です。

入出金手数料

VT Marketsは、さまざまな送金方法で入出金手数料を無料にしている点が大きな利点です。これにより、トレーダーは追加費用の心配なく資金を移動することが可能です。
ただし、特定のケースでは顧客が追加手数料を負担する必要があることに注意が必要です。

例えば、海外銀行送金による出金時の受取手数料や、bitwalletなどのウォレットサービスの利用手数料、仮想通貨の入金時にかかるトランザクションフィーなどが顧客負担になります。

口座維持手数料

VT Marketsの顕著な特徴の一つは、口座維持に関連する手数料が完全に無料であることです。
このポリシーにより、トレーダーは不必要な追加コストの心配をせずに、取引活動に専念することができます。

VT Marketsの入出金方法 / 評価【S】

VT Marketsは、トレーダーにとって非常に便利な多様な送金方法を提供しています。
これにより、世界中のどこからでもさまざまな方法で資金の入出金が可能です。VT Marketsで利用可能な送金方法には以下が含まれます。

  1. クレジットカード・デビットカード(VISA・Mastercard)
  2. 国内銀行送金
  3. 海外銀行送金
  4. Apple Pay
  5. bitwallet
  6. Fasapay
  7. PerfectMoney
  8. 暗号通貨(USDT-ERC20、USDT-TRC20、USDC-ERC20、BTC、ETH)

特に、国内銀行送金やbitwalletもサポートされていることは重要です。
これにより、日本在住のトレーダーも容易に入出金を行い、取引の機会を逃さず、柔軟に資金管理をすることが可能になります。

入金方法詳細
入金方法手数料最低入金額反映時間
クレジットカード
デビットカード
無料5,000円即時反映
国内銀行送金無料5,000円翌営業日
海外銀行送金無料5,000円3〜7営業日
Apple Pay無料5,000円即時反映
bitwallet無料5,000円即時反映
Fasapay無料5,000円即時反映
PerfectMoney無料5,000円即時反映
暗号通貨無料5,000円即時反映

VT Marketsでは、トレーダーが利用できる豊富な出金方法が提供されており、これらは入金方法と基本的に同様です。
VT Marketsは日本の収納代行業者と提携しているため、出金プロセスは迅速で効率的です。
特に国内銀行送金の場合、最短で即日、遅くとも翌営業日には着金することが一般的です。

大規模な出金を行う際には、カスタマーサポートによる追加のセキュリティチェックが行われることがありますが、これは通常のセキュリティプロトコルの一環です。
そのため、出金プロセスに多少の遅延が生じることがありますが、VT Marketsは安定した出金実績を持ち、出金拒否に関するトラブルは少ないことが知られています。

出金方法詳細
入金方法手数料最低出金額反映時間
クレジットカード
デビットカード
無料無し即時反映
国内銀行送金無料無し1〜2営業日
海外銀行送金無料無し3〜7営業日
Apple Pay無料無し即時反映
bitwallet無料無し即時反映
Fasapay無料無し即時反映
PerfectMoney無料無し即時反映
暗号通貨無料無し即時反映

VT Marketsのプラットフォームの取り扱い / 評価【S】

取引プラットフォーム

VT Marketsは、高く評価されている「MetaTrader」プラットフォーム(MT4およびMT5)を提供しています。
これにより、トレーダーは自身の取引スタイルに合わせて、MT4またはMT5を選択することができます。
MT4とMT5は、WindowsとMacの両方のバージョンで利用可能であり、iOS(iPhoneやiPad)とAndroidデバイスにも対応しています。これにより、トレーダーはさまざまなOSやデバイスで取引を行うことが可能になります。

さらに、VT Marketsはモバイルアプリケーションも提供しており、トレーダーはアプリを使用して取引から口座管理、入出金までをスムーズに行うことができます。
このように、VT Marketsの多様なプラットフォームとアプリケーションの提供は、トレーダーにとって取引の効率性と便利性を大幅に向上させています。

公式コピートレードプラットフォーム「VTrade」

VT Marketsは、トレーダーが世界中の優れたトレーディングシグナルを利用できる公式コピートレードプラットフォーム「VTrade」を提供しています。
VTradeを通じて、トレーダーは多数のトレーディングシグナルの中から好みに合ったものを選択し、自身の口座で直接トレードをコピーすることが可能です。

さらに、VTradeではトレーダー自身がシグナルプロバイダーとして活動し、トレード戦略を共有することで、フォロワーからの成功報酬を受け取ることもできます。
これは、経験豊富なトレーダーにとって新たな収益源となり得る一方で、初心者トレーダーには他者の戦略を学び、トレーディングスキルを向上させる機会を提供します。

高度な分析ツール

VT Marketsは、トレーダーが市場を深く理解し、戦略的な取引決定を行うために、200ドル以上の入金を行うとアクセス可能な高度な分析ツールを提供しています。これらのツールには以下のようなものが含まれます。

  1. 経済指標カレンダー: 経済指標の発表日時、予想値、過去の実績値をチェックでき、市場の変動予測や取引戦略立案に役立ちます。
  2. マーケットバズ: このAI駆動ツールは、多様なアセットに関連する最新ニュースから注目トピックを抽出し、視覚的に提示します。トレーダーは市場の動向を迅速に把握し、情報に基づいた取引を行うことができます。
  3. アナリストによる相場分析: VT Marketsはプロのアナリストによるテクニカル分析を提供し、トレンドラインやサポート・レジスタンスラインを確認できます。これはトレード時の重要な参考材料となります。

これらの分析ツールは、トレーダーが市場をより深く理解し、効果的な取引戦略を構築するための強力なサポートを提供します。

VPS

VT Marketsは、アクティブなトレーダーをサポートするために特別なVPS(バーチャルプライベートサーバー)サービスを提供しています。
このサービスは、1ヶ月間に10ロット(100万通貨)以上の取引を行うトレーダーに対し、VPSの利用料金をVT Marketsが負担するという形で提供されます。
このサービスにより、高頻度で取引を行うトレーダーは追加コストなしでVPSの利点を享受することができ、より効率的かつ安定したトレーディング環境を構築することが可能になります。

VT Marketsの安全性及び信頼性 / 評価【S】

ライセンス

  • VT Markets Limited:モーリシャス金融サービス委員会(番号:GB23202269)
  • VT Global Pty Ltd:オーストラリア証券取引委員会ASICのライセンスを保有(番号:AFSL 516246)
  • VT Markets (Pty) Ltd :南アフリカ金融サービス委員会のライセンスを保有(番号:50865)

VT Marketsグループが保有する国際的なライセンスは、世界中での高い信頼性と厳格な金融規制基準への準拠を保証しています。
日本のトレーダーがVT Marketsで口座を開設する際は、モーリシャスの金融サービス委員会の管轄となりますが、グループ全体の国際的なライセンスは、VT Marketsが提供するサービスの信頼性と安全性を一層強化するものです。
これにより、日本のトレーダーは安心してVT Marketsでの取引を行うことができ、グローバルな規制基準に基づく安全な取引環境を享受することが可能になります。

VT Marketsの国際的なライセンスは、同社が提供するサービスの質の高さを裏付ける重要な要素です。

公式Webサイト https://www.vtmarkets.com/jp/
運営会社 VT Markets Limited(モーリシャス金融サービス委員会)
設立 2015年
管理方法 分別管理

日本の金融庁からの警告

日本の金融庁は、日本での公式ライセンスを持たない外国業者に対して警告を発しています。
このリストにはVT Marketsも含まれていますが、VT Marketsは日本国内に拠点を持っておらず、日本の規制の適用外となっています。
VT Marketsが日本で積極的にビジネスを行うことは違法行為に該当しますが、日本の居住者が自らの意志でVT Marketsのサービスを利用することは違法ではないとされています。
この情報は、日本のトレーダーが国際的なFXブローカーを利用する際の重要なガイドラインとして機能します。

無登録で金融商品取引業を行う者の名称等について

資金は「分別管理」

VT Marketsは、顧客の資金を管理する際に「分別管理」という方法を採用し、厳格な資金管理を行っています。
2024年現在、顧客資金は信頼性の高いオーストラリア・コモンウェルス銀行に保管されており、この銀行は銀行時価総額ランキングで世界第12位に位置しています。

分別管理とは、業者の運営資金と顧客の資金を別々に保管し、顧客資金の不適切な使用リスクを減らす方法です。
これは海外FX業者における一般的な資金管理スタンダードです。VT Marketsのこのような管理方法は、顧客資金の安全性を強化し、不正利用のリスクを低減します。

しかし、分別管理は業者内部のプロセスであり、資金の絶対的な安全性を保証するものではありません。

一方で、日本のFX業者は、顧客資金を第三者機関に信託保全することで、業者の破綻時にも資金の返還を保証する体制を整えています。
このため、日本のFX業者は分別管理のみを行う海外FX業者に比べて、一般に安全性が高いとされています。

VT Marketsのサポート体制 / 評価【A】

VT Marketsは、日本人スタッフが在籍していないものの、日本語でのカスタマーサポートサービスを提供しており、日本語話者のトレーダーはメール(info@vtmarkets.com)を通じてサポートを受けることが可能です。
このサービスにより、日本のトレーダーは言語の壁を感じることなく、効果的なサポートを利用できます。

VT Marketsの日本語サポートは、日本のトレーダーにとって重要なリソースとなり、スムーズな取引経験をサポートします。

VT Marketsの取り扱い銘柄 / 評価【S】

VT Marketsでは、取引できる銘柄が豊富に用意されており、多種多様なCFD商品を含む魅力的な取引オプションが提供されています。

  • FX通貨ペア 95銘柄
  • 仮想通貨 35銘柄
  • 貴金属CFD 10銘柄
  • 指数CFD 10銘柄
  • エネルギーCFD 3銘柄
  • 個別株CFD 100銘柄

取り扱い銘柄

メジャーペア
AUDUSD, EURUSD, GBPUSD, NZDUSD, USDCAD, USDCHF, USDJPY

クロス円ペア
AUDJPY, CADJPY, CHFJPY, EURJPY, GBPJPY, NZDJPY, SGDJPY

マイナーペア
AUDCAD, AUDCHF, AUDCNH, AUDNZD, AUDSGD, CADCHF, CHFSGD, EURAUD, EURCAD, EURCHF, EURGBP, EURHUF, EURNZD, EURPLN, EURSEK, EURSGD, EURTRY, GBPAUD, GBPCAD, GBPCHF, GBPNZD, GBPSGD, NZDCAD, NZDCHF, NZDSGD, USDBRL, USDCLP, USDCNH, USDCOP, USDHUF, USDIDR, USDINR, USDKRW, USDMXN, USDNOK, USDPLN, USDSEK, USDSGD, USDTHB, USDTRY, USDTWD, USDZAR

当サイトの無料相談フォーラムについて

記事及び、業者選びで不明な点、心配なことがありましたらお気軽に各種フォーラムまでご相談ください。
詳しい案内のフォーラムにつきましては、
海外FX業者、及び仮想通貨取引所選定のための専門のLINE・メールサポートサービスのご案内
をご覧ください。

お客様のFX取引に関する疑問や懸念に迅速かつ的確に対応するため、24時間体制でスタッフが常駐するカスタマーサポートを提供しています。
休日や特別な状況を考慮し、お問い合わせに対しては即時から最大48時間以内の返信を心がけております。

当サービスでは、LINEやTwitterでの不必要な宣伝は一切行わず、お客様からの具体的なサポート要求にのみ対応していますので、安心してご利用いただけます。

サポートに関しては、以下の方法でご連絡いただけます。

万が一、返信がない場合は、異なるサポート窓口をお試しいただくか、同じ内容で再度ご連絡ください。
お客様のFX取引に関するあらゆる疑問に、迅速かつ専門的なアプローチでサポートを提供します。

あわせて読みたい
おすすめ海外FX業者ランキングTOP10!安心・安全な海外FX業者選びと専門家のススメ 日本のFX市場と比較して、海外FXはその高レバレッジ、借金リスクを排除するゼロカットシステム、そして豊富なボーナスオファーといった数々のメリットを提供しています...
シェアお願いします
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

執筆担当

弊社スタッフは、株式、暗号資産、外国為替取引(FXトレード)など、多岐に渡る分野での経験を積んでいます。
世界中のFXブローカーとの実務経験を通じて、深い知見を蓄えてきました。この豊富な経験を活かし、各FXブローカーのサービスを独自の視点で徹底分析。
実際のユーザーの声を基にした、透明性の高いレビューを提供することに専念しています。

目次