Vantageの評価や評判 | 国内、海外の口コミやレビュー。幅広い取り扱い商品及び手厚いボーナスとサポート、1000倍のレバレッジなど徹底的に検証

Vantageは、国際的な金融ブローカーであり、2022年8月にバヌアツのライセンスを取得し、日本市場に再参入しました。2020年に一時的に日本の顧客を受け入れることを停止していましたが、再参入により日本の投資家に再びサービスを提供しています。 Vantageは、最大1,000倍のレバレッジを提供し、様々なボーナスオプションも用意しており、投資家は少ない資金で大きな利益を目指すことが可能です。 VantageはCFD商品の取り扱いにも力を入れており、コモディティ、株式、仮想通貨など、幅広い商品を取引することができます。 入出金方法も多様で、国内銀行送金、クレジットカード、Apple・Google Pay、オンラインウォレット、仮想通貨といった多くの選択肢があり、利便性が高いです。 ただし、ロスカットレベルは50%と比較的高く設定されており、口座残高が20,000ドルを超える場合は、レバレッジが500倍に制限されるなど、いくつかの注意点もあります。
目次

Vantageへの筆者のレビューと総評

Vantageは、国際的な金融ブローカーであり、2022年8月にバヌアツのライセンスを取得し、日本市場に再参入しました。2020年に一時的に日本の顧客を受け入れることを停止していましたが、再参入により日本の投資家に再びサービスを提供しています。
Vantageは、最大1,000倍のレバレッジを提供し、様々なボーナスオプションも用意しており、投資家は少ない資金で大きな利益を目指すことが可能です。

VantageはCFD商品の取り扱いにも力を入れており、コモディティ、株式、仮想通貨など、幅広い商品を取引することができます。
入出金方法も多様で、国内銀行送金、クレジットカード、Apple・Google Pay、オンラインウォレット、仮想通貨といった多くの選択肢があり、利便性が高いです。
ただし、ロスカットレベルは50%と比較的高く設定されており、口座残高が20,000ドルを超える場合は、レバレッジが500倍に制限されるなど、いくつかの注意点もあります。

このように、Vantageは日本の投資家に対して柔軟で多様な取引オプションを提供し、再参入を通じて日本市場でのプレゼンスを再構築しています。

Vantageのメリットとデメリット

メリットデメリット
スプレッドが狭いECN口座
最大1,000倍のレバレッジ
仮想通貨取引に対応
充実したCFD商品ラインナップ
追証なしのゼロカットシステム
TradingViewでの取引機能
多様な入金方法
法人口座に対応
取引によるポイント獲得システム
日本人スタッフが少ない
ロスカットレベル50%
口座残高が45,000ドルを超えるとレバレッジが500倍に制限

Vantageのボーナス / 評価【S】

50%+20%入金ボーナス

Vantageでは、お客様が自己資金をアカウントに入金する際に、魅力的なボーナスを提供しています。
初回入金に対しては、最大$500までの50%の入金ボーナスが適用され、さらに2回目以降の入金に対しては、累計最大$10,000まで20%の入金ボーナスが付与されます。
この20%の入金ボーナスは、ボーナスの総受取額が$10,000に達するまで、複数回にわたって受け取ることができます。
このボーナス制度は、Vantageでのトレーディングを始める際の追加のインセンティブとして、新規および既存の顧客にとって非常に魅力的です。

Vantage Rewards

Vantage Rewardsは、取引活動に応じてポイントが蓄積するリワードプログラムで、これらのポイントは現金や様々なクーポンに交換することが可能です。
このプログラムには、ブロンズ、シルバー、ゴールド、プラチナの4つのランクがあり、各ランクには異なるポイント付与率が設定されています。

  • $1,000,000の取引量ごとにブロンズランクでは100ポイント
  • シルバーランクでは150ポイント
  • ゴールドランクでは200ポイント
  • プラチナランクでは250ポイント

トレーダーのランクは直近90日間の取引量に基づいて決定され、例えばプラチナランクを獲得するには、1日あたり平均10ロット以上の取引が必要です(1ヶ月を20営業日として計算)。具体的なランクアップの条件は以下の通りです:

  • ブロンズ: 初期ランク
  • シルバー: $3,000,000以上の取引
  • ゴールド: $15,000,000以上の取引
  • プラチナ: $60,000,000以上の取引

Vantage Rewardsは、積極的に取引するトレーダーにとって追加のメリットを提供し、取引経験をさらに豊かにするための魅力的なオプションです。

100%の取引ボーナス

Vantageの取引ボーナスは、口座への入金と実際の取引量に応じたキャッシュバックを提供するプロモーションです。
他の一般的な入金ボーナス(50%及び20%ボーナス)が口座に入金と同時に反映されるのに対し、取引ボーナスは実際に取引を行った際にキャッシュバックが行われる点が異なります。
このシステムにより、最大$30,000までの入金を行うと、「最大$30,000までのキャッシュバックを受け取る権利」が付与されます。
その後、取引量に応じて最大$30,000のキャッシュバックを得ることが可能となります。
このプロモーションは、積極的な取引を行うVantageの顧客に対して、さらなる報酬を提供する魅力的な機会です。

Vantageの取引口座 / 評価【S】

口座開設方法

STEP
開設フォームに情報入力

Vantageの取引口座を開設する際は、公式の口座開設ページへアクセスし、お客様の基本情報として、氏名、居住国、メールアドレス、電話番号を提出してください。

STEP
ログイン承認

新規登録が完了すると、Vantageからのメールにより、マイページ(クライアントポータル)へのアクセス情報が提供されます。
このメールにはログインに必要な初期パスワードが含まれており、セキュリティを確保するために、ログイン後にこのパスワードをより安全なものに変更することをお勧めします。

STEP
マイページにて個人情報を入力

Vantageのクライアントポータルにログインした後、ユーザーは詳細な個人情報を提出する必要があります。
ここでは、国籍、生年月日、住所、職業、財務状況、投資経験などの重要なデータの正確な入力が求められます。

STEP
プラットフォームと口座タイプの設定

Vantageにおける取引開始時には、MT4またはMT5といった取引プラットフォームから選択することが可能です。
特にイスラム教徒の投資家には、特定の金融慣行に準拠した専用口座が提供されています。
イスラム教徒でない方向けにも、様々な口座オプションが用意されており、投資家一人ひとりのニーズに合わせた最適な取引環境をVantageは提供しています。

  • スタンダードSTP口座
  • RAW ECN口座
  • CENT STP口座
  • CENT RAW ECN口座
STEP
本人確認書類の提出

Vantageでは、お客様のセキュリティを最優先に考慮し、本人確認および不正利用の防止のために特定の書類の提出を必要としています。
お客様は「身分証明書」と「住所確認書」を各1点ずつアップロードする必要があり、これらの書類が承認されるまで取引を開始することはできません。

  • 運転免許証
  • パスポート
  • マイナンバーカード
  • 住民票
  • 印鑑登録証明書
  • 納税証明書
  • 電気・ガス・水道の請求書・領収書
  • 電話・ネット回線の請求書・領収書
  • カード・銀行の利用明細・請求書
STEP
自己資金の入金

Vantageでの取引を開始する前に、自己資金の入金が必要です。
時には口座開設ボーナスが提供されることもありますが、実際の取引には自分の資金をアカウントに入金することが不可欠です。
入金方法は国内銀行送金やクレジットカードなどが一般的で、これらの手段を用いることで、迅速かつ安全にアカウントへ資金を追加できます。

STEP
取引開始

Vantageでリアル口座でのトレードを行うには、MT4やMT5のインストール、あるいはWebブラウザベースのProTraderを使用することが必要です。
パソコンを使用してトレードする場合、Vantageの公式ウェブサイトからMacやWindows向けにMT4・MT5をダウンロードするか、ProTraderを選択できます。
さらに、iPhoneやAndroidスマートフォンでのトレードには、MT4・MT5アプリの利用が一般的です。
これにより、様々なデバイスを通じて柔軟なトレード環境が実現します。

取引口座タイプは6種類

スクロールできます
スタンダードSTPRAW ECNCENT STPCENT RAW ECN
1ロットの価値100,000通貨100,000通貨1,000通貨1,000通貨
最大レバレッジ1,000倍1,000倍1,000倍1,000倍
取引ツールMT4
MT5
ProTrader
MT4
MT5
ProTrader
MT4
MT5
ProTrader
MT4
MT5
ProTrader
取り扱い銘柄FX
貴金属
エネルギー
FX
仮想通貨
貴金属
エネルギー
指数
株式
FX
貴金属
エネルギー
FX
仮想通貨
貴金属
エネルギー
指数
株式
注文方式NDD STPNDD ECNNDD STPNDD ECN
スプレッド1.2pips〜0.1pips〜1.2pips〜0.1pips〜
取引手数料4ドル /1ロット4ドル /1ロット
最低取引ロット0.010.010.010.01
最大取引ロット200200200200
最大ポジション数無制限無制限無制限無制限
ゼロカットありありありあり
ロスカットレベル50%50%50%50%
ストップレベル無し無し無し無し
入金ボーナスありあり無し無し
最低入金額$50$50$50$50

NDDを採用

Vantageは、すべての取引をNDD(ノン・ディーリング・デスク)方式で処理し、特にSTP方式とECN方式を採用しています。
これは、日本のFX業者によく見られるOTC方式やDD方式(ディーリング・デスク)と異なり、ディーラーの介入がなく、自動処理により高い透明性が保たれる方法です。

STP方式では、Vantageが流動性プロバイダー(LP)からのレートにスプレッドを上乗せし、一方でECN方式では、顧客間の注文を直接マッチングさせ、取引ごとに手数料を徴収します。
PRO口座は1ロットあたり$3、RAW口座とCENT口座は$6の手数料が適用されます。

スキャルピング及び、EA制限なし

Vantageではスキャルピング取引が完全に許可されており、トレーダーは高頻度の取引を行っても口座の凍結や出金拒否の心配がありません。
これは、短期間で頻繁なトレードを希望するトレーダーにとって理想的な環境を提供します。

また、EA(エキスパートアドバイザー)、自動売買、インジケータの使用に関する制限もないため、システムトレーディングを行う投資家にとっても最適です。
ただし、複数の口座を使用した両建てポジションの取得や、他の海外FX業者との併用による両建てトレードは禁止されています。
これらの規則に違反するとアカウントにペナルティが課される可能性があるため、取引時にはこれらのルールに注意することが重要です。

最大1000倍のレバレッジ

Vantageでは、すべての口座タイプで最大1,000倍のレバレッジ設定が可能ですが、口座開設直後はデフォルトで500倍に設定されます。
1,000倍のレバレッジを使用するには、レバレッジの引き上げを明示的に申請する必要があります。

ただし、$4,000以下の口座では最大1,000倍、$45,000以上の口座では最大500倍までのレバレッジが適用されます。
また、トレーディングアカウントの残高が$20,000を超えると、レバレッジは最大500倍に制限されるため、1,000倍のレバレッジを維持するには残高を$20,000以下に保つ必要があります。
加えて、最大レバレッジを1,000倍に引き上げるとVantageのボーナスを受け取る資格が失われる点も重要です。

ゼロカットシステムを採用

Vantageは、追加保証(追証)のリスクがないゼロカットシステムを採用しています。
このシステムの特徴は、市場の急激な変動によってロスカットが間に合わない場合、口座残高を超える損失が発生しても、それをFX業者がカバーしてくれるという点です。
これにより、トレーダーは自己資金を超える損失を被るリスクを回避できます。
日本のFX業者では、金融商品取引法の規制によりゼロカットシステムが禁止されているため、残高を超える損失が発生した場合、追証が請求される可能性があります。
しかし、Vantageのような海外のFX業者を利用することで、このようなリスクを避けることが可能です。
このため、安心してトレードを行いたい投資家にとって、Vantageは魅力的な選択肢となります。

ストップレベルゼロ

Vantageでは、全通貨ペア及びCFD商品におけるストップレベルをゼロに設定しています。
このため、投資家は市場価格に非常に近い位置で指値注文や逆指値注文を設定することが可能となります。
このような柔軟性は、市場の小さな変動に迅速に対応し、効果的なトレーディング戦略を展開するのに役立ちます。

ロスカットレベルが50%と基準が高い

Vantageでは、すべての口座でロスカットレベルを50%に設定しており、証拠金維持率がこのレベルを下回ると、潜在的な損失を制限するために自動的にポジションが閉じられます。
他の主要な海外FX業者が一般的に20%程度のロスカットレベルを設定していることと比較すると、Vantageの50%の設定は比較的高い水準です。
特にハイレバレッジ取引を行う際には、この高いロスカットレベルが重要な考慮点となる可能性があります。

法人にも対応

Vantageは個人トレーダーだけではなく、法人にも適した口座開設オプションを提供しています。このオプションにより、法人名義での取引口座を開設することが可能です。
法人口座を開設するには、Vantageの口座開設ページにアクセスし、口座の種類から「法人口座」を選択後、指示に従って必要書類をアップロードします。

Vantageの手数料 / 評価【A】

スプレッド及び取引手数料

STP口座比較

Vantage
Standard口座
XMTrading
スタンダード口座
XS.com
スタンダード口座
Exness
スタンダード口座

USD/JPY
1.6 pips1.6 pips1.2 pips1.1 pips

EUR/JPY
1.6 pips2.3 pips1.5 pips1.9 pips

GBP/JPY
1.8 pips3.6 pips1.9 pips2.0 pips

AUD/JPY
2.0 pips3.3 pips1.7 pips1.3 pips

AUD/USD
1.8 pips1.9 pips1.1 pips1.5 pips

EUR/USD
1.2 pips1.7 pips1.2 pips1.0 pips

GBP/USD
1.4 pips2.2 pips1.2 pips1.5 pips

XAU/USD
0.250.280.190.20

ECN口座比較

Vantage
ECN口座
Vantage
PRO ECN口座
XMTrading
ECN口座
XS.com
エリート口座

USD/JPY
1.1 pips
($6.0)
0.8 pips
($3.0)
1.1 pips
($10.0)
0.8 pips
($6.0)

EUR/JPY
1.2 pips
($6.0)
0.9 pips
($3.0)
1.4 pips
($10.0)
1.1 pips
($6.0)

GBP/JPY
1.6 pips
($6.0)
1.3 pips
($3.0)
2.2 pips
($10.0)
1.5 pips
($6.0)

AUD/JPY
1.7 pips
($6.0)
1.4 pips
($3.0)
2.2 pips
($10.0)
1.3 pips
($6.0)

AUD/USD
0.9 pips
($6.0)
0.6 pips
($3.0)
0.4 pips
($10.0)
0.7 pips
($6.0)

EUR/USD
0.6 pips
($6.0)
0.3 pips
($3.0)
1.1 pips
($10.0)
0.8 pips
($6.0)

GBP/USD
0.9 pips
($6.0)
0.6 pips
($3.0)
1.3 pips
($10.0)
0.8 pips
($6.0)

XAU/USD
0.21
($0.6)
0.18
($0.3)
0.20
($1.0)
0.15
($0.6)

スワップポイント

スクロールできます
スワップロングスワップショート
USD/JPY1,017円-2,532円
EUR/JPY666円-2,030円
GBP/JPY1,292円-3,110円
AUD/JPY483円-1,302円
AUD/USD-519円164円
EUR/USD-967円379円
GBP/USD-260円-88円
XAU/USD-4,562円2,799円
※2024/01/28のデータとなります。詳細は公式ホームページをご確認下さい。

入出金手数料

Vantageでの入出金にかかる手数料は、送金方法や金額に関係なく無料です。
このため、トレーダーは追加コストを気にせずに資金の移動が可能です。

しかし、一部の送金方法には外部手数料がかかる場合があります。たとえば、銀行送金時の振込手数料やbitwalletを使用した送金時の手数料などが該当します。

口座維持手数料

Vantageでは口座の維持手数料は基本的にはありません

Vantageの入出金方法 / 評価【A】

Vantageは、入金方法の幅広い選択肢を提供し、利便性と手数料の節約を重視しています。
利用可能なオプションには国内銀行送金、VISA、Mastercard、JCBのクレジットカード、Google Pay、オンラインウォレット(bitwallet、STICPAY)、そして仮想通貨(BTC、ETH、USDT-ERC20、USDT-TRC20)が含まれます。
国内銀行送金は手数料を節約できる便利な方法ですが、営業時間外に行うと次の営業日に反映されることに注意が必要です。迅速な入金を希望する場合は、手数料無料のクレジットカード入金が理想的です。

また、bitwalletやSTICPAYのようなオンラインウォレットを利用することで、スムーズな取引が可能になります。

入金方法詳細
スクロールできます
手数料最低入金額反映時間
国内銀行送金無料※5,000円30分以内
クレジットカード
デビットカード
無料5,000円即時
Google Pay無料5,000円即時
bitwallet無料5,000円即時
STICPAY無料5,000円即時
仮想通貨無料5,000円即時
※国内銀行送金の振り込み手数料は顧客負担となります。


Vantageは、入金方法の幅広い選択肢を提供し、利便性と手数料の節約を重視しています。
利用可能なオプションには国内銀行送金、VISA、Mastercard、JCBのクレジットカード、Google Pay、オンラインウォレット(bitwallet、STICPAY)、そして仮想通貨(BTC、ETH、USDT-ERC20、USDT-TRC20)が含まれます。
国内銀行送金は手数料を節約できる便利な方法ですが、営業時間外に行うと次の営業日に反映されることに注意が必要です。迅速な入金を希望する場合は、手数料無料のクレジットカード入金が理想的です。
また、bitwalletやSTICPAYのようなオンラインウォレットを利用することで、スムーズな取引が可能になります

出金方法詳細
スクロールできます
日本国内銀行送金無料3〜5営業日
クレジットカード
デビットカード
無料数日〜2ヶ月
bitwallet無料3〜5営業日
STICPAY無料3〜5営業日
仮想通貨無料3〜5営業日

Vantageのプラットフォームの取り扱い / 評価【S】

Vantageは、取引プラットフォームとして業界標準のMT4(MetaTrader 4)とMT5(MetaTrader 5)、そしてWebブラウザベースのProTraderを提供しています。
MT4とMT5はWindows、Mac、iOS、Androidといった主要なデバイスやOSに対応しており、トレーダーの多様なニーズに応えることができます。
これらのプラットフォームはMQL4やMQL5言語に対応し、多くのインジケーターやEA(自動売買)を利用できます。

また、Vantageの独自プラットフォームであるProTraderは、人気のチャートツールTradingViewを利用して取引を行うことができます。
Webブラウザ上で動作し、インストール不要でアクセス可能です。ProTraderは、TradingViewの高度な分析機能を活用することができるのが大きな特徴です

Vantageの安全性及び信頼性 / 評価【A】

ライセンス

Vantageは、グローバル市場で活動する金融グループとして、世界各地に法人を登記し、複数の国で金融ライセンスを取得しています。このグループには以下の3つの主要な法人が含まれます

  1. Vantage Global Limited:バヌアツ金融サービス委員会のライセンスを保有(ライセンス番号:700271)
  2. Vantage International Group Limited:ケイマン諸島金融庁のライセンスを保有(ライセンス番号:1383491)
  3. Vantage Global Prime Pty Ltd:オーストラリア証券投資委員会のライセンスを保有(ライセンス番号:428901)

Vantageグループは、バヌアツのライセンスに加え、世界でも特に厳格なオーストラリアのライセンスを取得しており、その信頼性は高く評価されています。
ただし、オーストラリアの法人は日本居住者へのサービス提供ができないため、日本在住の顧客はバヌアツに登録されたVantage Global Limitedを通じてサービスを受けることになります。

公式Webサイト https://www.vantagejapan.com
運営会社 Vantage Global Limited(バヌアツ共和国)
設立 2009年
資金の管理方法 分別管理

資金は「分別管理」

Vantageは、顧客の資金を安全に管理するために「分別管理」という方法を採用しています。これは、会社の運営資金と顧客の資金を別々に管理することで、海外FX業者において広く採用されている資金管理の標準です。分別管理により、顧客の資金が不正に使用されるリスクが低減されますが、これは社内での管理に限られるため、完全な安全性を保証するものではありません。

一方、日本のFX業者では、顧客の資金を第三者機関に信託保全し、業者が破綻しても資金が返還される保証があります。このシステムにより、日本のFX業者は分別管理のみを行う海外FX業者よりも高い安全性を提供するとされています。

Vantageのサポート体制 / 評価【A】

Vantageのウェブサイトは完全に日本語化されており、英語が苦手な方でも安心して利用できます。

日本人スタッフが提供するカスタマーサポートがあり、メールを通じて日本語でのサポートを受けられます。
このサービスにより、疑問や不明な点がある場合でも、言葉の壁に悩むことなく解決策を見つけることができます。

また、平日の6:00〜18:00の間には、チャットサービスを利用して迅速なサポートが得られます。
ただし、チャットサービスは外国人スタッフによるものなので、日本語でのコミュニケーションを希望する場合はメールがより適しています。

Vantageの取り扱い銘柄 / 評価【S】

Vantageはその多様な金融商品の取り扱いで知られ、幅広いトレーディングオプションを提供しています。このプラットフォームでは、FX通貨ペアに加えて、豊富な種類のCFD商品が取引可能です。

具体的には、55種類のFX通貨ペア、49種類の仮想通貨CFD、8種類の貴金属CFD、17種類の指数CFD、3種類の原油CFD、7種類の農業コモディティCFD、533種類の株式CFD、51種類のETF CFD、そして7種類の債券CFDが取引できます。

取り扱い銘柄

メジャーペア
AUDUSD, EURUSD, GBPUSD, NZDUSD, USDCAD, USDCHF, USDJPY

クロス円ペア
AUDJPY, CADJPY, CHFJPY, EURJPY, GBPJPY, NZDJPY, NOKJPY

マイナーペア
AUDCHF, AUDCNH, AUDNZD, AUDSGD, AUDUSD, CADCHF, CHFSGD, EURAUD, EURCAD, EURCHF, EURGBP, EURNOK, EURNZD, EURPLN, EURSEK, EURSGD, EURTRY, GBPAUD, GBPCAD, GBPCHF, GBPNZD, GBPSGD, NZDCAD, NZDCHF, NZDSGD, USDBRL, USDCLP, USDCNH, USDCOF, USDIDR, USDINR, USDKRW, USDMXN, USDNOK, USDPLN, USDSEK, USDSGD, USDTHB, USDTRY, USDTWD, USDZAR

当サイトの無料相談フォーラムについて

記事及び、業者選びで不明な点、心配なことがありましたらお気軽に各種フォーラムまでご相談ください。
詳しい案内のフォーラムにつきましては、
海外FX業者、及び仮想通貨取引所選定のための専門のLINE・メールサポートサービスのご案内
をご覧ください。

お客様のFX取引に関する疑問や懸念に迅速かつ的確に対応するため、24時間体制でスタッフが常駐するカスタマーサポートを提供しています。
休日や特別な状況を考慮し、お問い合わせに対しては即時から最大48時間以内の返信を心がけております。

当サービスでは、LINEやTwitterでの不必要な宣伝は一切行わず、お客様からの具体的なサポート要求にのみ対応していますので、安心してご利用いただけます。

サポートに関しては、以下の方法でご連絡いただけます。

万が一、返信がない場合は、異なるサポート窓口をお試しいただくか、同じ内容で再度ご連絡ください。
お客様のFX取引に関するあらゆる疑問に、迅速かつ専門的なアプローチでサポートを提供します。

あわせて読みたい
おすすめ海外FX業者ランキングTOP10!安心・安全な海外FX業者選びと専門家のススメ 日本のFX市場と比較して、海外FXはその高レバレッジ、借金リスクを排除するゼロカットシステム、そして豊富なボーナスオファーといった数々のメリットを提供しています...
シェアお願いします
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

執筆担当

弊社スタッフは、株式、暗号資産、外国為替取引(FXトレード)など、多岐に渡る分野での経験を積んでいます。
世界中のFXブローカーとの実務経験を通じて、深い知見を蓄えてきました。この豊富な経験を活かし、各FXブローカーのサービスを独自の視点で徹底分析。
実際のユーザーの声を基にした、透明性の高いレビューを提供することに専念しています。

目次