Titan FXの評価や評判 | 幅広い取引オプション、最大500倍のレバレッジや豊富な商品取引など徹底解説

Titan FXは、高いレバレッジ設定と幅広い取引オプションで知られる海外FX業者です。 2014年の創業以来、安定した運営でユーザーからの信頼を築いています。特に、ポジションが増加してもレバレッジの制限がないことが特徴で、最大500倍(マイクロ口座では1,000倍)のレバレッジを提供しています。 FX通貨ペアに加え、貴金属、エネルギー、指数などの多様な商品取引が可能で、大規模トレーダーにも対応しています。 Titan FXは、NDD方式による透明かつ高速な注文処理と約定力、狭いスプレッド、ストップレベルゼロを実現しており、特にスキャルピングトレーダーに支持されています。 また、ボーナスやキャンペーンを行わず、取引コストの低さと有利な条件で中級・上級トレーダーにも適しています。
目次

Titan FXへの筆者のレビューと総評 / 評価【S】

Titan FXは、高いレバレッジ設定と幅広い取引オプションで知られる海外FX業者です。
2014年の創業以来、安定した運営でユーザーからの信頼を築いています。特に、ポジションが増加してもレバレッジの制限がないことが特徴で、最大500倍(マイクロ口座では1,000倍)のレバレッジを提供しています。
FX通貨ペアに加え、貴金属、エネルギー、指数などの多様な商品取引が可能で、大規模トレーダーにも対応しています。

Titan FXは、NDD方式による透明かつ高速な注文処理と約定力、狭いスプレッド、ストップレベルゼロを実現しており、特にスキャルピングトレーダーに支持されています。
また、ボーナスやキャンペーンを行わず、取引コストの低さと有利な条件で中級・上級トレーダーにも適しています。

なお、当ブログの記事【おすすめ海外FX業者ランキングTOP10!安心・安全な海外FX業者選びと専門家のススメ】のランキングでは7位となっております。

Titan FXは、どれだけ口座残高や保有ポジションが増えても、常に最大500倍のレバレッジで取引ができるのが特徴です。 NDD方式を取り入れており、利益が増えても口座の凍結やスプレッドの拡大は起こりません。 スプレッドが狭いZeroブレード口座は、取引手数料も良心的で、特にスキャルピングを好むトレーダーに適しています。 日本人ユーザーへのサポートが充実しており、国内銀行送金が可能です。 さらに、法人口座の提供があり、節税を考える法人トレーダーや中小企業にも適しています。

Titan FXのメリットとデメリット

メリットデメリット
国内銀行送金を利用したスムーズな入出金サービス
追加保証金要求がない安全なゼロカットシステム
貴金属、エネルギー、指数で最大500倍の高レバレッジ提供
FX通貨ペアを含む多種多様な取引銘柄の豊富なラインナップ
人気の高いMT4およびMT5プラットフォームに対応
個人トレーダーから法人まで幅広い顧客層に対応した口座オプション
総合的に狭いスプレッドでコスト効率の良い取引環境
日本語対応の高品質サポートで日本の顧客に安心
バヌアツライセンスには信頼性の面で一部疑問視
通常、ボーナスやプロモーションの提供は行われていない

Titan FXのボーナス / 評価【B】

Titan FXは、ボーナスやプロモーションに頼ることなく、トレーダーにとって有利な取引環境を提供することに重点を置いているFX業者です。
他の業者がボーナス提供に注力する一方で、Titan FXはそのような追加の費用をかけることなく、低いスプレッドや高い約定力など、トレーダーに直接利益をもたらす取引条件の向上に集中しています。

Titan FXの取引口座 / 評価【S】

口座開設方法

STEP
口座開設フォームへの入力

Titan FXの口座開設ページをアクセスし、ここで、個人口座か法人口座の選択をし、居住国、氏名、メールアドレスを入力します。

STEP
取引口座の設定

取引プラットフォーム、口座タイプ、最大レバレッジ、口座の基準通貨を選択します。
推奨の設定は下記となります。

  • ベース通貨:JPY
  • 口座タイプ:スタンダード
  • 最大レバレッジ:500倍
  • 取引プラットフォーム:MT5
STEP
個人情報を入力

登録フォームに必要な個人情報を入力してください。氏名、生年月日、住所を正確にローマ字で記入し、提出する身分証明書や住所証明書類と情報を一致させてください。
また、勤務形態や投資経験、財務状況に関するアンケートがありますが、これらの回答は口座開設に影響しませんので、安心してご記入ください。

STEP
身分証の提出

Titan FXでは、口座の本人確認として「身分証明書」と「住所証明書類」の提出が必要です。これらの書類が認証されるまでは、入金額に制限があり、出金ができません。

  • 運転免許証
  • パスポート
  • マイナンバーカード
  • 障害者手帳
  • 外国人登録証明書
  • 在留カード
  • 特別永住者証明書
  • 住民票
  • 電気・ガス・水道の請求書・領収書
  • 電話・ネット回線の請求書・領収書
  • カード・銀行の利用明細・請求書
  • 健康保険証(住所記載のもの)
  • 印鑑登録証明書
  • 納税証明書
STEP
自己資金を入金

口座開設と必要書類のアップロードが完了したら、取引を始めるための資金を入金しましょう。
入金方法は多様で、クレジットカード、銀行振り込み、bitwallet、STICPAY、仮想通貨などが利用可能です。これにより、様々な入金ニーズに柔軟に対応します。

STEP
取引開始

Titan FXのリアル口座での取引を開始するためには、MetaTrader(MT4またはMT5)を使用します。
PCで取引を行う場合、Titan FXの公式ウェブサイトから必要なプラットフォームをダウンロードしてください。また、モバイル取引には、iPhoneやAndroid用のMT4・MT5アプリが最適です。
ブラウザ版よりもアプリ版の方が操作性や機能性で優れています。

Titan FXは、どれだけ口座残高や保有ポジションが増えても、常に最大500倍のレバレッジで取引ができるのが特徴です。 NDD方式を取り入れており、利益が増えても口座の凍結やスプレッドの拡大は起こりません。 スプレッドが狭いZeroブレード口座は、取引手数料も良心的で、特にスキャルピングを好むトレーダーに適しています。 日本人ユーザーへのサポートが充実しており、国内銀行送金が可能です。 さらに、法人口座の提供があり、節税を考える法人トレーダーや中小企業にも適しています。

3種類の口座タイプ

スクロールできます
スタンダードブレードマイクロ
1ロットの価値100,000通貨100,000通貨1,000通貨
最大レバレッジ500倍500倍1,000倍
取引ツールMT4
MT5
MT4
MT5
MT4
MT5
取り扱い銘柄FX
貴金属
エネルギー
株式
指数
仮想通貨
FX
貴金属
エネルギー
株式
指数
仮想通貨
FX
貴金属
仮想通貨
注文方式NDD STPNDD ECNNDD STP
スプレッド1.2pips〜0.2pips〜1.2pips〜
取引手数料$7/1lot
最低取引ロット0.010.010.1
最大取引ロット100100100
最大ポジション数200200200
ゼロカットありありあり
ロスカットレベル20%20%20%
ストップレベル無し無し無し
ボーナス無し無し無し
最低入金額200ドル200ドル無し
デモ口座ありありあり

NDDを採用

Titan FXでは、すべての注文処理にノン・ディーリング・デスク(NDD)方式を採用しており、トレーダーに透明性の高い取引環境を提供しています。
この方式は、ディーラーの介入がなく、システムによる自動処理で進められるため、日本のFX業者がよく使うOTCやDD方式よりも透明性が高いとされています。

具体的には、Zeroスタンダード口座とマイクロ口座ではNDD STP方式が採用され、レートにスプレッドを上乗せして提供します。
一方、Zeroブレード口座ではNDD ECN方式が用いられ、顧客間の注文を直接マッチングさせることで、手数料を取る形式が採用されています。

スキャルピング及び、EA制限なし

Titan FXはスキャルピングを完全に許可しており、トレーダーは短期間での高頻度取引を安心して行うことができます。この柔軟性は、特にスキャルピングやデイトレーディングを好むトレーダーにとって大きなメリットです。

加えて、EA(エキスパートアドバイザー)や自動売買システム、インジケータの使用にも制限がないため、システムトレーディングを行うトレーダーにも最適な環境を提供します。

しかし、注意点として、異なるTitan FXの口座間での両建てポジション取得や、他の海外FX業者と併用しての両建てトレードは禁止されています。
これらのルール違反はアカウントへのペナルティを招く可能性があるため、トレーダーはこれらの制限を理解し遵守することが重要です。

500倍~1000倍のレバレッジ

Titan FXは、その柔軟なレバレッジ設定で注目を集めています。
特に、マイクロ口座では最大1,000倍、スタンダードとブレード口座では最大500倍のレバレッジが提供され、口座残高や保有ポジションが増加してもこれらのレバレッジが維持される点が特徴です。

この一貫性は、Titan FXを他の海外FX業者と比較して際立たせています。
トレーダーは、貴金属や指数、エネルギー取引で最大500倍、通貨コインで最大100倍、株式取引で最大20倍のレバレッジを享受できます。

ゼロカットシステムを採用

Titan FXは、トレーダーのリスク管理を強化するためにゼロカットシステムを採用しています。
このシステムの最大の利点は、市場の急激な変動によりロスカットが間に合わなかった場合でも、トレーダーが口座残高を超える損失を被ることがないという点です。

Titan FXでは、口座残高を超える損失が発生した場合、その超過分を業者が負担します。
これにより、トレーダーは追加の資金拠出リスクなしに安心して取引を行うことが可能です。
特に日本のFX業者ではゼロカットシステムが禁止されているため、Titan FXのような海外業者を利用することで、自己資金を超えるリスクを回避できるという点が重要です。

ストップレベルゼロ

Titan FXでは、ストップレベルがゼロとなっているため、トレーダーは市場価格のすぐ近くに指値や逆指値のオーダーを設定することができます。
これにより、市場の小さな動きにも迅速に対応し、より戦略的なトレードが可能になります。
ストップレベルゼロの特徴は、市場の微細な変動を利用した取引を行いたいトレーダーにとって非常に魅力的であり、Titan FXの取引環境の柔軟性とユーザーフレンドリーさを強調しています。

トレーダーが必要とする最適なエントリーポイントやエグジットポイントを、より自由に設定することが可能になるため、Titan FXのプラットフォームは高い評価を受けています。

コピートレードアシストサービス【Titan FX Social 】

Titan FXが提供する「Titan FX Social」は、独自のソーシャルトレーディングアプリケーションで、コピートレードのアシストサービスを実現しています。
このサービスを利用することで、ユーザーは優秀なトレーダーの取引戦略を自身の口座に直接コピーし、そのトレーダーが成功を収めるたびに、自動的に利益を享受することが可能です。

特に、忙しい投資家や初心者にとって、基本的に放置しておくだけで利益を生み出すこのシステムは大きな魅力です。

法人にも対応

Titan FXは、個人トレーダーのみならず法人クライアントにも対応しており、これによって多様な顧客層が同社のサービスを利用することが可能です。

このアプローチは、異なるニーズと投資戦略を持つトレーダーに対応するためのTitan FXの柔軟性を示しており、幅広い市場への適応力を強化しています。
法人クライアントにとっても、個人トレーダーと同様に高品質なサービスと有利な取引条件を享受できることは、Titan FXを選択する際の重要な要因となり得ます。

Titan FXは、どれだけ口座残高や保有ポジションが増えても、常に最大500倍のレバレッジで取引ができるのが特徴です。 NDD方式を取り入れており、利益が増えても口座の凍結やスプレッドの拡大は起こりません。 スプレッドが狭いZeroブレード口座は、取引手数料も良心的で、特にスキャルピングを好むトレーダーに適しています。 日本人ユーザーへのサポートが充実しており、国内銀行送金が可能です。 さらに、法人口座の提供があり、節税を考える法人トレーダーや中小企業にも適しています。

Titan FXの手数料 / 評価【A】

スプレッド及び取引手数料

スタンダードECN
USD/JPY1.3 pips1.0 pips
($7.0)
EUR/JPY1.7 pips1.4 pips
($7.0)
GBP/JPY2.5 pips2.2 pips
($7.0)
AUD/JPY2.1 pips1.8 pips
($7.0)
AUD/USD1.5 pips1.2 pips
($7.0)
EUR/USD1.2 pips0.9 pips
($7.0)
GBP/USD1.6 pips1.3 pips
($7.0)
XAU/USD0.220.28
($0.7)

スワップポイント

Long Swap
Points
Short Swap
Points
USD/JPY1,129円-2,502円
EUR/JPY924円-2,052円
GBP/JPY1,318円-3,127円
AUD/JPY458円-1,250円
AUD/USD-702円67円
EUR/USD-1,070円169円
GBP/USD-565円-633円
2024/01/12現在の情報となります。MT4または公式サイトにて随時ご確認ください
Titan FXは、どれだけ口座残高や保有ポジションが増えても、常に最大500倍のレバレッジで取引ができるのが特徴です。 NDD方式を取り入れており、利益が増えても口座の凍結やスプレッドの拡大は起こりません。 スプレッドが狭いZeroブレード口座は、取引手数料も良心的で、特にスキャルピングを好むトレーダーに適しています。 日本人ユーザーへのサポートが充実しており、国内銀行送金が可能です。 さらに、法人口座の提供があり、節税を考える法人トレーダーや中小企業にも適しています。

入出金手数料

Titan FXでは、様々な送金方法を用いた入出金手数料が基本的に無料となることが大きな特徴です。
この手数料の無料化は、トレーダーにとって取引に関する追加的な負担を軽減するメリットを提供します。

しかし、取引を一度も行わないまま出金する場合は、出金額の4%が手数料として適用されるため、この点には注意が必要です。
さらに、海外銀行送金での受取手数料や、bitwallet、STICPAYなどのウォレットサービス利用時の手数料、仮想通貨を利用した入金時のトランザクションフィーは顧客の負担となります。

口座維持手数料

Titan FXの口座管理における特筆すべき点は、口座維持に関する手数料が発生しないことです。

多くのFX業者では、口座を一定期間利用しない場合、休眠状態として手数料を徴収することが一般的です。
しかし、Titan FXでは、長期間口座を利用しない場合でも追加的な手数料はかかりません。

このポリシーは、トレーダーが口座を一時的に使用しない期間があっても、余計な費用の心配をせずに安心して取引に集中できる環境を提供します。

Titan FXの入出金方法 / 評価【A】

Titan FXは、その多様な入金オプションにより、トレーダーに迅速かつ便利な資金管理を提供しています。
主な入金方法には、国内銀行送金、クレジット・デビットカード、bitwallet、STICPAY、および複数の仮想通貨が含まれます。
特に、クレジット・デビットカードを使用すると、VISA、Mastercard、JCB、AMEXに対応しており、取引のための資金が決済完了と同時に口座に反映されるため、迅速な取引準備が可能です。

カード決済が不可能な場合や好まない場合は、国内銀行送金が最適です。

特に平日の9時から14時の間に送金された場合、わずか30分で資金が口座に反映されるため、即座に取引を開始することができます。
また、営業時間外の送金は翌営業日に処理されることに注意が必要です。
Bitcoin(BTC)、Ethereum(ETH)、Litecoin(LTC)、Bitcoin Cash(BCH)、Chainlink(LINK)、Tether(USDT)、USD Coin(USDC)などの主要な仮想通貨での入金もサポートしています。

入金方法詳細
スクロールできます
入金方法手数料最低入金額最大入金額反映時間
国内銀行送金無し10,000円1,000万円/回約1営業日
クレジットカード
デビットカード
無し無し50万円/回即時反映
bitwallet無し無し無し即時反映
STICPAY無し$30無し即時反映
仮想通貨無し無し無し即時反映

Titan FXでは、出金プロセスが入金時に使用した方法に基づいています。
これは、出金時に任意の方法を選択することができないことを意味し、安全性と合規性を保つための重要な措置です。
具体的には、クレジットカードを使用して入金した場合、まずそのカードに入金した額と同額を返金する手続きが行われます。
入金額を超える利益分については、銀行送金での出金が適用されます。

このシステムは、資金の流れを透明に保ち、トレーダーの資金の安全を最優先にするTitan FXの姿勢を反映しています。
また、迅速な出金プロセスにより、トレーダーは自分の資金を効率的に管理し、利益をスムーズに引き出すことができます。

出金方法詳細
スクロールできます
出金方法手数料最低出金額反映時間
国内銀行送金無し10,000円2〜3営業日
クレジットカード
デビットカード
無し無し数日〜2ヶ月
bitwallet無し無し即時
STICPAY無し無し即時
仮想通貨無し無し即時

Titan FXのプラットフォームの取り扱い / 評価【S】

ラットフォーム及び、アプリについて

Titan FXは、トレーダーに幅広い選択肢を提供する取引プラットフォーム「MetaTrader」を採用しています。
このプラットフォームには、経験豊富なトレーダーから好まれる古いバージョンのMT4と、最新機能を備えたMT5が含まれています。
これらのプラットフォームは、WindowsとMacの両方のバージョンで提供されており、さらにiOS(iPhone・iPad)とAndroid用のアプリも利用可能です。
この多様な対応は、様々なデバイスやOSを使用するトレーダーにとって大きな利点となります。

さらに、Titan FXは独自のソーシャルトレーディングアプリケーション「Titan FX Social」を提供しており、トレーダーはこのアプリを通じてコピートレードのアシストサービスを利用できます。

VSP

Titan FXのユーザーは、特定の条件を満たすことでBeeks社から提供されるVPSサービスを無料で利用することが可能です。
この無料VPSサービスを受けるための条件には、Titan FXのリアル口座に$5,000(約60万円)以上の残高を保持していることと、過去1ヶ月間で最低5ロット(50万通貨)以上の取引量を達成していることが含まれます。
このサービスは、特にEA(エキスパートアドバイザー)や自動売買システムを利用するトレーダーにとって有益なものです。

一方で、これらの条件を満たしていないユーザーは、MT4やMT5の口座を通じてVPSサービスを利用する際、月額3,000円の利用料が発生します。
このVPSサービスは、取引の安定性を高め、遅延を減らすことで、トレーダーの取引効率を向上させる重要なツールとなっています。

Titan FXの安全性及び信頼性 / 評価【A】

Titan FXは、Titan FX Limitedが運営するFXブローカーで、バヌアツ共和国の金融ライセンスを取得しています。
このライセンスにより、Titan FXは国際的な金融規制の枠組みのもとで運営されており、信頼性の高い取引環境を提供しています。
Titan FX Limitedの他、Goliath Trading LimitedやTitan Markets、Atlantic Markets Limitedといった関連会社も同様にバヌアツ共和国の金融ライセンスを保持しています。

  1. Titan FX Limited:バヌアツ金融サービス委員会ライセンスを保有(番号:40313)
  2. Goliath Trading Limited : セーシェル金融サービス庁ライセンスを保有(SD138)
  3. Titan Markets:モーリシャス金融サービス委員会ライセンスを保有(GB20026097)
  4. Atlantic Markets Limited:英国領バージン諸島金融サービス委員会(2080481)

公式Webサイト https://titanfx.com/ja
運営会社 Titan FX Limited (バヌアツ共和国)
設立 2014年
管理方法 分別管理

資金は「分別管理」

Titan FXは、顧客の資金を業者の運営資金と明確に分離する「分別管理」方式を採用しています。
これにより、顧客の資金が不適切に使用されるリスクを最小限に抑え、資金の安全を確保しています。
分別管理は、海外FX業界において一般的な資金管理方法であり、Titan FXは2014年の設立以来、市場の波乱を経験しながらも、この方式による顧客資金の保護に一貫して取り組んできました。

日本国内のFX業者との比較では、日本の業者は信託保全を採用し、業者の破綻があっても顧客資金の返還を確実にする体制を整えています。
この点で、日本のFX業者は安全性において高い評価を得ています。
しかし、Titan FXの分別管理方式は、国際的な基準に沿った資金の安全性を提供し、多くのトレーダーから信頼を集めています。

日本の金融庁からの警告

日本の金融庁は、国内での公式ライセンスを保持していない外国のFX業者に対して注意を喚起しており、このリストにはTitan FXも含まれています。

Titan FXは日本国内に拠点を置いておらず、日本の金融規制の適用範囲外にあるため、日本での積極的なビジネス活動は法的なリスクを伴います。
しかし、日本居住者が自らの意志でTitan FXのサービスを利用する行為自体は違法ではありません。

無登録で金融商品取引業を行う者の名称等について

Titan FXのサポート体制 / 評価【S】

Titan FXは、日本のトレーダーに向けたサービスとして、充実した日本語サポートを提供しています。
日本人スタッフがサポートチームに加わっており、公式サイトでは年中無休、24時間体制で日本語によるチャットサポートが提供されています。
これにより、日本のトレーダーはいつでも自分の言語でサポートを受けることが可能です。

さらに、Titan FXはメール、LINE、国際電話を通じての問い合わせも受け付けており、これによりトレーダーは自分にとって最適なコミュニケーション手段を選択できます。

Titan FXは、どれだけ口座残高や保有ポジションが増えても、常に最大500倍のレバレッジで取引ができるのが特徴です。 NDD方式を取り入れており、利益が増えても口座の凍結やスプレッドの拡大は起こりません。 スプレッドが狭いZeroブレード口座は、取引手数料も良心的で、特にスキャルピングを好むトレーダーに適しています。 日本人ユーザーへのサポートが充実しており、国内銀行送金が可能です。 さらに、法人口座の提供があり、節税を考える法人トレーダーや中小企業にも適しています。

Titan FXの取り扱い銘柄 / 評価【S】

Titan FXは、トレーダーに幅広い選択肢を提供することで知られています。
特に、FX通貨ペアでは54銘柄を、仮想通貨CFDでは57銘柄を取り揃えており、これらの分野では多様な取引オプションを提供しています。
これにより、Titan FXはFX通貨ペアと仮想通貨CFDの取引に特化した業者としての地位を確立しています。

一方で、Titan FXは他のCFD商品のラインナップに関しては、比較的限られた選択肢を提供しています。
貴金属CFDでは2銘柄、指数CFDでは10銘柄、エネルギーCFDでは3銘柄、個別株CFDでは53種類を取り扱っています。

取り扱い銘柄

メジャーペア
AUDUSD, EURUSD, GBPUSD, NZDUSD, USDCAD, USDCHF, USDJPY

クロス円ペア
AUDJPY, CADJPY, CHFJPY, EURJPY, GBPJPY, NZDJPY, SGDJPY, NOKJPY, SEKJPY, ZARJPY

マイナーペア
AUDCAD, AUDCHF, AUDNZD, AUDSGD, CADCHF, CHFSGD, EURAUD, EURCAD, EURCHF, EURCZK, EURGBP, EURNOK, EURNZD, EURPLN, EURSEK, EURSGD, EURTRY, EURZAR, GBPAUD, GBPCAD, GBPCHF, GBPNOK, GBPNZD, GBPSEK, GBPSGD, GBPTRY, NOKSEK, NZDCAD, NZDCHF, USDCNH, USDCZK, USDMXN, USDNOK, USDPLN, USDRUB, USDSEK, USDSGD, USDTHB, USDTRY, USDZAR

Titan FXは、どれだけ口座残高や保有ポジションが増えても、常に最大500倍のレバレッジで取引ができるのが特徴です。 NDD方式を取り入れており、利益が増えても口座の凍結やスプレッドの拡大は起こりません。 スプレッドが狭いZeroブレード口座は、取引手数料も良心的で、特にスキャルピングを好むトレーダーに適しています。 日本人ユーザーへのサポートが充実しており、国内銀行送金が可能です。 さらに、法人口座の提供があり、節税を考える法人トレーダーや中小企業にも適しています。
あわせて読みたい
おすすめ海外FX業者ランキングTOP10!安心・安全な海外FX業者選びと専門家のススメ 日本のFX市場と比較して、海外FXはその高レバレッジ、借金リスクを排除するゼロカットシステム、そして豊富なボーナスオファーといった数々のメリットを提供しています...
シェアお願いします
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

執筆担当

弊社スタッフは、株式、暗号資産、外国為替取引(FXトレード)など、多岐に渡る分野での経験を積んでいます。
世界中のFXブローカーとの実務経験を通じて、深い知見を蓄えてきました。この豊富な経験を活かし、各FXブローカーのサービスを独自の視点で徹底分析。
実際のユーザーの声を基にした、透明性の高いレビューを提供することに専念しています。

目次