IronFXの評価や評判 | 最大1,000倍のレバレッジ、多様な口座タイプで幅広いニーズを確保。過去にあった未払い問題など口コミや実体験を元に徹底解説

IronFXでは、FXトレーディングのすべてのレベルのトレーダーが最適な口座を見つけられるよう、多様な口座タイプを提供しています。特に注目されているのは、ボーナスを受け取ることができるライブ口座です。 この口座には、変動及び固定スプレッドのオプションがあり、トレーダーにとって魅力的な選択肢となっています。 IronFXのアブソルトゼロ口座は、特にその狭いスプレッドで人気が高く、セント口座では少量の通貨単位での取引が可能です。 これにより、トレーダーは自分の投資スタイルに応じて、柔軟に口座を選択することができます。 さらに、IronFXはFX通貨ペアだけでなく、84種類を超える豊富な商品ラインナップを提供しており、多様なCFD商品も取り扱っています。 これにより、幅広い投資ニーズに対応し、多角的なトレーディング戦略をサポートしています。IronFXでは、FXトレーディングのすべてのレベルのトレーダーが最適な口座を見つけられるよう、多様な口座タイプを提供しています。特に注目されているのは、ボーナスを受け取ることができるライブ口座です。 この口座には、変動及び固定スプレッドのオプションがあり、トレーダーにとって魅力的な選択肢となっています。 IronFXのアブソルトゼロ口座は、特にその狭いスプレッドで人気が高く、セント口座では少量の通貨単位での取引が可能です。 これにより、トレーダーは自分の投資スタイルに応じて、柔軟に口座を選択することができます。 さらに、IronFXはFX通貨ペアだけでなく、84種類を超える豊富な商品ラインナップを提供しており、多様なCFD商品も取り扱っています。 これにより、幅広い投資ニーズに対応し、多角的なトレーディング戦略をサポートしています。
目次

IronFXへの筆者のレビューと総評 / 評価【S】

IronFXでは、FXトレーディングのすべてのレベルのトレーダーが最適な口座を見つけられるよう、多様な口座タイプを提供しています。特に注目されているのは、ボーナスを受け取ることができるライブ口座です。
この口座には、変動及び固定スプレッドのオプションがあり、トレーダーにとって魅力的な選択肢となっています。

IronFXのアブソルトゼロ口座は、特にその狭いスプレッドで人気が高く、セント口座では少量の通貨単位での取引が可能です。
これにより、トレーダーは自分の投資スタイルに応じて、柔軟に口座を選択することができます。

さらに、IronFXはFX通貨ペアだけでなく、84種類を超える豊富な商品ラインナップを提供しており、多様なCFD商品も取り扱っています。
これにより、幅広い投資ニーズに対応し、多角的なトレーディング戦略をサポートしています。

口座開設時には、3種類の入金ボーナスから選択可能で、さまざまなキャンペーンも定期的に行っています。

過去に中国で発生した未払い問題は、不正行為を行っていたアフィリエイターに起因するものであり、IronFX自体の信頼性やサービス品質に関しては、特に問題が報告されていません。
IronFXは、初心者から上級者まで、全てのトレーダーに対応した、信頼性と多様性を備えたFXブローカーです。

狭いスプレッド。ボーナスも豊富で自分に合った投資スタイルを柔軟にサポート

IronFXのメリットとデメリット

メリットデメリット
複数の信頼性の高いライセンスを保有
豊富な口座タイプが利用可能
最大1,000倍の高レバレッジを提供
多彩な入金ボーナスオプション
アブソルトゼロ口座における極めて狭いスプレッド

ストップレベルがゼロ
追証なしのゼロカットシステム採用
国内銀行送金での入出金対応
取引可能な銘柄が豊富
日本語サポートが充実
日本法人がライセンスを保有していない
口座残高増加によるレバレッジ制限
国内銀行入金が5万円未満の場合に手数料が発生
ライブ口座のスプレッドが広い場合がある
提供されるプラットフォームはMT4のみ


IronFXのボーナス / 評価【B】

IronFXのライブ口座では、トレーダーは入金に応じて複数のボーナスオプションから選択できます。
この選択は新規口座開設時、または追加口座開設時に必要となります。

利用可能なボーナスには以下のものがあります。

  1. 100%シェアリングボーナス
    このオプションでは、トレーダーは無制限に入金額と同等のボーナスを受け取ることができます。しかし、自己資金が尽きるとボーナスも消失するというデメリットがあります。さらに、このボーナスを選択した場合、口座残高の50%までの出金に制限が生じます。
  2. 40%パワーボーナス(最大$4,000)
    $500以上の入金で利用できるこのオプションでは、入金額の40%がボーナスとして付与され、最大$4,000までのボーナスを得ることができます。このボーナスにはクッション機能があり、出金に関する制限はありません。
  3. 20%Ironボーナス(最大$2,000)
    $100以上の入金で利用可能なこのオプションでは、入金額の20%がボーナスとして付与され、累積で最大$2,000まで受け取ることができます。こちらもクッション機能を有し、出金制限はありません。

各ボーナスオプションは、トレーダーのトレーディングスタイルや資金管理戦略に応じて選択されるべきです。

IronFXの取引口座 / 評価【S】

口座開設方法

STEP
開設フォームに情報入力

IronFXで取引を始めるためには、リアル口座開設ページにアクセスして、個人情報の入力を行い、取引口座を設定する必要があります。

STEP
記入情報を確認

IronFXで口座開設を完了すると、登録したメールアドレスに口座のID、パスワード、取引サーバーの詳細が記載された確認メールが送信されます。
この情報は取引に必要不可欠なため、保管することをお勧めします。

STEP
個人情報を入力

IronFXのマイページへのログイン後、「登録情報」メニューから「プロファイルの更新」に進むことで、個人情報、税務情報、住所、職業、資産情報などの重要な詳細を入力・更新することができます。

STEP
本人確認書類の提出

IronFXでの取引開始には、本人確認プロセスが不可欠です。
これには、身分証明書と住所確認書類のアップロードが含まれます。これらの書類が承認されるまで、取引は行えません。

  • 運転免許証
  • パスポート
  • マイナンバーカード
  • 住民票
  • 印鑑登録証明書
  • 納税証明書
  • 電気・ガス・水道の請求書・領収書
  • 電話・ネット回線の請求書・領収書
  • カード・銀行の利用明細・請求書
  • 健康保険証(住所記載のもの)
STEP
自己資金を入金


IronFXでの取引を始める際には、自己資金の入金が必要です。このステップは、IronFXでの金融市場での取引を開始するために不可欠です。
自己資金の投資は、投資家にとって最初の重要な一歩であり、IronFXではこれを簡単かつ安全に行えるようにしています。

STEP
取引開始

IronFXでの実際の取引には、MetaTrader 4(MT4)プラットフォームまたはIronFXの公式アプリが利用されます。
パソコンでの取引を希望する場合は、IronFXのウェブサイトからMT4をダウンロードして始められます。
一方、モバイルでの取引には、iPhoneやAndroidデバイスに対応したMT4アプリが一般的です。
また、IronFXが提供する専用の公式アプリを使用することも可能で、これにより柔軟かつ効率的な取引が可能です。

口座タイプによる手数料の違い

口座タイプ通貨ペアスプレッド
ライブ変動スタンダードUSD/JPY1.8 pips
ライブ変動プレミアムUSD/JPY1.4 pips
ライブ変動VIPUSD/JPY1.2 pips
ライブ固定スタンダードUSD/JPY1.9 pips
ライブ固定プレミアムUSD/JPY1.7 pips
ライブ固定VIPUSD/JPY1.5 pips
STP/ECN手数料無しUSD/JPY1.6 pips

NDDまたはDD方式を採用

IronFXの口座タイプによって、取引の執行方法に異なる特徴があります。
特に注目すべきなのは、ボーナスを提供する「ライブ口座」が採用しているDD(ディーリングデスク)方式です。
この方式では、取引は相対取引形式で行われ、その結果、業者との間に利益相反の可能性が生じることがあります。

これは、NDD(ノンディーリングデスク)方式と比較して、透明性が若干低いという点で留意が必要です。
一方、ライブ口座以外の口座タイプでは、NDD方式が採用されています。
この方式では、注文は自動的にシステムによって処理されるため、透明性が高く、業者との利益相反の問題も生じにくいというメリットがあります。

スキャルピング及び、EA制限なし

IronFXはスキャルピング取引をサポートしており、頻繁な取引が口座の凍結や出金拒否の原因になることはありません。
これにより、アクティブな取引スタイルを持つトレーダーにとって、安心して取引を行う環境が提供されます。

また、EA(エキスパートアドバイザー)を含む自動売買やインジケータの利用に関する制限もなく、システムトレーディングを重視するトレーダーにとっても魅力的な選択肢となります。

ただし、複数の口座を使った両建てポジション取得や、他の海外FX業者との併用による両建て取引は禁止されているため、これらの行為は避ける必要があります。

最大1,000倍のレバレッジ

IronFXでは、取引に使用できるレバレッジが口座タイプや取引商品によって異なります。
主に、ライブ口座とセント口座では最大1,000倍のレバレッジが適用され、STP/ECN口座とコピートレード口座では最大500倍、プロ口座では最大200倍のレバレッジが可能です。
特に、FX通貨ペアとGOLDでは最大1,000倍のレバレッジを利用できますが、その他のCFD商品には異なるレバレッジ設定が適用されます。

レバレッジ設定

  • FX通貨ペア: 基本1,000倍、CHF・DKK・CZKは200倍
  • 仮想通貨CFD: BTC・ETH・XRP・BCH・LTCは200倍、それ以外は10倍
  • 貴金属CFD: XAUは500倍、XAGは100倍、それ以外は50倍
  • 株式指数CFD: 基本100倍、特定指数は50〜33倍
  • 個別株CFD: 20倍
  • エネルギーCFD: BRENT、WTIは200倍、NATGASは50倍
  • 農業商品CFD: 50倍

また、口座の残高に応じてレバレッジが段階的に制限されるため、残高が増加するにつれて最大レバレッジは低下します。

口座残高によるレバレッジ制限

  • $0~$9,999: 1,000倍
  • $10,000~$49,999: 500倍
  • $50,000~$99,999: 200倍
  • $100,000~: 100倍

口座開設時には一般的に最大レバレッジを選択することが推奨されますが、ハイレバレッジに不安がある場合は設定でレバレッジを下げることも可能です。
これにより、トレーダーは自身のリスク許容度に合わせて柔軟にレバレッジを調整することができます。

ゼロカットシステムを採用

IronFXは、トレーダーのリスク管理を支援するため、ゼロカットシステムを提供しています。
このシステムは、市場の急激な変動によりロスカットが間に合わない場合でも、口座残高を超える損失が発生した際に、その超過分を業者がカバーするものです。
この特徴は、トレーダーが市場の不確実性に直面した際にも、自己資金以上の損失を負うリスクを回避できる重要な安全網となります。

日本国内のFX業者では、法律上ゼロカットシステムが禁止されているため、大きな損失が出た場合に追加資金(追証)が必要になることがあります。

しかし、IronFXのような海外FX業者を利用することで、この種のリスクを大幅に軽減することが可能です。
そのため、IronFXはリスク管理に敏感なトレーダーにとって、安心して取引を行うことができる選択肢となっています。

ストップレベルゼロ

IronFXは、トレーダーにとって柔軟な取引環境を提供するため、全ての通貨ペアおよびCFD商品においてストップレベルをゼロに設定しています。
ストップレベルがゼロであることは、取引者が市場価格に非常に近い位置で指値注文や逆指値注文を設定できることを意味します。

この特徴は、特に市場が急激に変動する状況下で、より精密なトレード戦略の実施を可能にし、トレーダーにより細かい価格設定の自由度を提供します。
これにより、IronFXのユーザーは、市場の動きに即座に反応し、損失を最小限に抑える機会を得ることができます。

IronFXの手数料 / 評価【A】

スプレッド及び取引手数料

スプレッド

USD/JPYEUR/JPYGBP/JPYAUD/JPYEUR/USDGBP/USDAUD/USDXAU/USD
スタンダード
(ライブ変動)
1.8 pips2.2 pips3.9 pips3.6 pips1.8 pips1.7 pips2.2 pips0.35
プレミアム
(ライブ変動)
1.4 pips1.8 pips3.5 pips3.6 pips1.4 pips1.5 pips1.8 pips0.35
VIP
(ライブ変動)
1.2 pips1.6 pips3.3 pips3.6 pips1.2 pips1.3 pips1.6 pips0.35
スタンダード
(ライブ固定)
1.9 pips2.7 pips3.4 pips4.9 pips1.9 pips2.4 pips2.2 pips0.45
プレミアム
(ライブ固定)
1.7 pips2.5 pips3.2 pips4.9 pips1.7 pips2.2 pips2.0 pips0.45
VIP
(ライブ固定)
1.5 pips2.3 pips3.0 pips4.9 pips1.5 pips2.0 pips1.8 pips0.45
手数料無し
(STP/ECN)
1.6 pips1.6 pips1.7 pips4.5 pips1.6 pips1.6 pips1.6 pips0.25
アブソルトゼロ
(STP/ECN)
0.3 pips0.3 pips0.5 pips0.8 pips0.3 pips 0.3 pips 0.4 pips0.10

スワップポイント

スワップロングスワップショート
USD/JPY87円-299円
EUR/JPY70円-249円
GBP/JPY10円-378円
AUD/JPY50円-169円
AUD/USD-59円-9円
EUR/USD-97円10円
GBP/USD-49円-39円
※2023/12/22のデータとなります。詳細は公式ホームページをご確認下さい。

入出金手数料

IronFXでは、多くの入出金オプションにおいて手数料が無料となっています。
特に国内銀行からの入金は、50,000円以上であれば手数料が免除されますが、50,000円未満の場合には1,000円の手数料が適用されます。
また、銀行送金や仮想通貨を用いた入金の際に発生する振込手数料やトランザクションフィーは、利用者が負担することになります。
出金に関しては、通常は手数料がかかりませんが、入金後に取引なしで出金する場合には、出金額の3%が手数料として徴収される点に注意が必要です。

口座維持手数料

IronFXでは、取引口座を使用していない期間に維持手数料が発生することはありません。

IronFXの入出金方法 / 評価【A】

IronFXへの入金方法は多岐にわたり、国内銀行送金、海外銀行送金、クレジット・デビットカード、仮想通貨、bitwallet、STICPAY、PerfectMoneyなどが含まれています。
迅速かつ簡単な入金を求める場合、クレジット・デビットカード(特にVISAやMastercard)が便利ですが、一部のカードでは海外FXへの入金が制限される可能性がある点に留意が必要です。
カードを持っていない方や、カード決済に不成功だった場合は、国内銀行送金が適切な選択肢となります。

5万円以上の入金では手数料が無料となり、5万円未満では1,000円の手数料が適用されます。
bitwallet、STICPAY、PerfectMoneyなどの外部サービスを利用するには、事前の登録が必要です。

入金方法詳細
入金方法手数料最低入金額最大入金額反映時間
国内銀行送金無し※翌営業日
海外銀行送金無し10,000円2〜5営業日
クレジットカード
デビットカード
無し5,000円500万円即時
仮想通貨無し100ドル10,000ドル即時
bitwallet無し50ドル50,000ドル即時
STICPAY無し50ドル50,000ドル即時
PerfectMoney無し50ドル50,000ドル即時

IronFXでの出金手続きは、入金と同じ手段を基本としますが、出金方法の選択には制約がある点が重要です。入金された額は、元の入金方法と同じ手段で出金する必要があります。
利益分に関しては、銀行送金またはbitwalletを利用して出金することが必須です。カードで過去に入金していた場合、その金額はカードへの決済キャンセルとして返金された後、利益部分の出金が可能になります。
通常、出金手数料は無料ですが、入金後に取引を行わないまま出金を希望する場合、出金額の3%が手数料として課される可能性があります。

出金方法詳細
出金方法手数料最低出金額反映時間
国内銀行送金無し10,000円1〜3営業日
海外銀行送金無し10,000円2〜5営業日
クレジットカード
デビットカード
無し5,000円数日〜2ヶ月
仮想通貨無し5,000円翌営業日
bitwallet無し5,000円翌営業日
STICPAY無し50ドル翌営業日
PerfectMoney無し50ドル翌営業日

IronFXのプラットフォームの取り扱い / 評価【S】

プラットフォーム

IronFXでは、MetaTrader4(MT4)プラットフォームが提供されており、トレーダーに多様な取引環境を提供しています。MT4はその汎用性で知られ、Windows版とMac版の両方が利用可能です。
さらに、移動中や外出先でも取引を続けることができるよう、iOSおよびAndroid向けのバージョンも提供されています。
これにより、さまざまなOSやデバイスを使用しているトレーダーでも、柔軟に取引を行うことが可能です。

加えて、IronFXの公式モバイルアプリを利用することで、取引操作や口座管理をスムーズに行えるため、より便利で効率的な取引環境が提供されます。

VPS

IronFXのユーザーは、特定の条件を満たすことにより、無料でVPS(仮想プライベートサーバー)サービスを利用できます。
このサービスの利用条件は、リアル口座に最低5,000ドルの残高を維持し、過去1ヶ月間に少なくとも5ロット(50万通貨単位)の取引を行うことです。
提供されるVPSは、2.4GHzのCPU、2GBのRAM、30GBのストレージを備えており、安定した高性能を提供します。

このVPSを利用することで、トレーダーはMetaTrader 4(MT4)を複数同時に起動し、より効率的な取引環境を構築することができます。

IronFXの安全性及び信頼性 / 評価【A】

ライセンス

IronFXは、グローバルな金融グループとして、世界各国に法人を持ち、複数の国で金融ライセンスを保有しています。
日本在住者がIronFXで口座を開設する場合、運営はバミューダに拠点を置くNotesco Limitedを通じて行われます。

  • Notesco Limited:バミューダ諸島
  • Notesco UK Limited.:英国金融行動監視機構FCA(番号:730729)
  • Notesco Pty Limited.:オーストラリア証券取引委員会ASIC(番号:AFSL 246566)
  • Notesco Financial Services Limited:キプロス証券取引委員会CySEC(番号:178/12)

このバミューダの法人自体は金融ライセンスを保有していないものの、IronFXグループは英国の金融行動監視機関(FCA)やキプロスの証券取引委員会(CySEC)など、世界の主要な権威ある金融機関からライセンスを取得しています。

公式Webサイト https://www.ironfx.com/ja/
運営会社
Notesco Limited
Notesco UK Limited.
Notesco Financial Services Limited
Notesco Pty Limited.
設立 2010年
管理方法 分別管理

資金は「分別管理」

IronFXは、顧客の資金を業者の運営資金とは別に「分別管理」することで、資金の安全性を高めています。
この手法は、海外FX業者によく見られる管理方法で、顧客の資金が不正に使用されるリスクを減らします。
しかし、内部管理であるため、絶対的な安全性は保証されていない点には注意が必要です。
それにもかかわらず、2010年の設立以来、IronFXはさまざまな市場変動を経験しつつも、顧客資金の安全を守り続けてきた実績を持っています。

「出金拒否」や「未払い」という口コミについて

IronFXに関する評判の中には、過去の出金拒否や未払いに関する否定的な意見が一部に見られます。
特に、2014年8月の大規模な事件では、IronFXがアフィリエイターへの報酬支払いを一時停止したことが大騒動の原因となりました。

この背景には、一部のアフィリエイターが不正行為を行っていた事実があり、IronFXはこれを調査するために出金を一時的に停止しました。
しかし、この出来事は一部の不正アフィリエイターによって誤解を招く形で拡散され、「支払い拒否」という印象が広まってしまいました。
一方で、通常のトレーダーや正規のアフィリエイターには問題なく出金処理が行われているものの、一部のブロガーやインフルエンサーがこの事実を無視し、否定的な情報を広めているため、IronFXに対する誤解が生じています。

このような状況は、オンラインでの評判を考慮する際に、慎重な情報収集が必要であることを示しています。

日本金融庁の警告

日本の金融監督当局は、国内での正式な許可を得ずに営業する海外の金融業者に注意を喚起しています。
このリストにはIronFXも含まれているものの、IronFXは日本国内に事業所を構えておらず、したがって日本の法規制の対象とはなっていません。
IronFXが日本で事業を積極的に行う場合、それは法的に問題がある行為となりますが、日本の居住者が自らの意思でIronFXのサービスを利用すること自体は違法ではない点に注目が集まっています。

無登録で金融商品取引業を行う者の名称等について

IronFXのサポート体制 / 評価【S】

IronFXは、海外のFX業界で活躍しながら、日本語による充実したカスタマーサポートを提供しています。具体的には、以下のようなサポート体制が整えられています。
まず、日本語ライブチャットは平日の14:00から24:00まで利用可能で、迅速な対応が特徴です。次に、メールサポートは平日24時間体制で行われ、通常は翌営業日までに回答が得られます。

さらに、電話サポートも提供されており、詳細は問い合わせが必要ですが、翌営業日以内に対応が期待できます。
これらのサービスにより、IronFXは顧客の利便性を高め、信頼性を保っています。

  • 日本語ライブチャット
    平日の14:00から24:00まで、迅速に対応します。
  • メールサポート
    平日は24時間対応し、通常は翌営業日以内に返信します。
  • 電話サポート
    詳細は問い合わせが必要ですが、翌営業日以内に対応します。

IronFXの取り扱い銘柄 / 評価【A】

IronFXは、FX取引市場において多彩な取引商品を提供することで知られており、その取引ラインナップは単なるFX通貨ペアに留まらない豊富さが特徴です。

具体的には、全84種類のFX通貨ペアを提供しており、加えて仮想通貨CFDでは31銘柄、貴金属CFDでは6銘柄の取引が可能です。
また、指数CFDでは、現物取引で16銘柄、先物取引で8銘柄が取り扱われています。通貨指数CFDは先物で6銘柄が提供され、株式CFDにおいては144銘柄が取引できます。
原油CFDでは、現物と先物でそれぞれ3銘柄ずつの取引が可能で、さらに9銘柄のコモディティCFDも取引ラインナップに含まれています。

取り扱い銘柄

メジャーペア
AUDUSD, EURUSD, GBPUSD, NZDUSD, USDCAD, USDCHF, USDJPY

クロス円ペア
AUDJPY, CADJPY, CHFJPY, EURJPY, GBPJPY, HKDJPY, NOKJPY, NZDJPY, PLNJPY, SEKJPY, SGDJPY, TRYJPY, ZARJPY

マイナーペア
AUDCAD, AUDCHF, AUDDKK, AUDHUF, AUDNZD, AUDPLN, AUDSGD, CADCHF, CADNOK, CADSEK, CHFHUF, CHFNOK, CHFPLN, CHFSGD, EURAUD, EURCAD, EURCHF, EURCNH, EURCZK, EURDKK, EURGBP, EURHKD, EURHUF, EURMXN, EURNOK, EURNZD, EURPLN, EURRUB, EURSEK, EURSGD, EURTRY, EURZAR, GBPAUD, GBPCAD, GBPCHF, GBPDKK, GBPHUF, GBPNOK, GBPNZD, GBPPLN, GBPSEK, GBPSGD, GBPTRY, GBPZAR, NOKSEK, NZDCAD, NZDCHF, NZDHUF, NZDSGD, USDBRL, USDCNH, USDCZK, USDDKK, USDHKD, USDHUF, USDILS, USDMXN, USDNOK, USDPLN, USDRUB, USDSEK, USDSGD, USDTRY, USDZAR

当サイトの無料相談フォーラムについて

記事及び、業者選びで不明な点、心配なことがありましたらお気軽に各種フォーラムまでご相談ください。
詳しい案内のフォーラムにつきましては、
海外FX業者、及び仮想通貨取引所選定のための専門のLINE・メールサポートサービスのご案内
をご覧ください。

お客様のFX取引に関する疑問や懸念に迅速かつ的確に対応するため、24時間体制でスタッフが常駐するカスタマーサポートを提供しています。
休日や特別な状況を考慮し、お問い合わせに対しては即時から最大48時間以内の返信を心がけております。

当サービスでは、LINEやTwitterでの不必要な宣伝は一切行わず、お客様からの具体的なサポート要求にのみ対応していますので、安心してご利用いただけます。

サポートに関しては、以下の方法でご連絡いただけます。

万が一、返信がない場合は、異なるサポート窓口をお試しいただくか、同じ内容で再度ご連絡ください。
お客様のFX取引に関するあらゆる疑問に、迅速かつ専門的なアプローチでサポートを提供します。

あわせて読みたい
おすすめ海外FX業者ランキングTOP10!安心・安全な海外FX業者選びと専門家のススメ 日本のFX市場と比較して、海外FXはその高レバレッジ、借金リスクを排除するゼロカットシステム、そして豊富なボーナスオファーといった数々のメリットを提供しています...
シェアお願いします
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

執筆担当

弊社スタッフは、株式、暗号資産、外国為替取引(FXトレード)など、多岐に渡る分野での経験を積んでいます。
世界中のFXブローカーとの実務経験を通じて、深い知見を蓄えてきました。この豊富な経験を活かし、各FXブローカーのサービスを独自の視点で徹底分析。
実際のユーザーの声を基にした、透明性の高いレビューを提供することに専念しています。

目次