HFM(旧称:HotForex)の評価や評判 | 信頼度の高い金融ライセンス。初心者トレーダーに優しいボーナスシステムなど徹底レビュー

HFMは、高い信頼性を誇る複数の金融ライセンスを保有しており、信頼できるブローカーとして広く認識されています。顧客は5種類の口座から自分に合ったものを選択でき、トレーダーの個々のニーズに対応しています。 取引可能な商品はCFD、仮想通貨、株式DMAを含む幅広い範囲に及び、多様な選択肢を提供します。 HFMは特に初心者トレーダーにとって魅力的な選択肢であり、入金ボーナスや取引ポイントの獲得などの特典が充実しています。 アジア市場、特にタイやマレーシアでの人気が高く、日本のユーザーには国内銀行送金と日本語サポートを提供しています。
目次

HFM(旧称:HotForex)の筆者のレビューと総評 / 評価【A】

HFMは、高い信頼性を誇る複数の金融ライセンスを保有しており、信頼できるブローカーとして広く認識されています。顧客は5種類の口座から自分に合ったものを選択でき、トレーダーの個々のニーズに対応しています。
取引可能な商品はCFD、仮想通貨、株式DMAを含む幅広い範囲に及び、多様な選択肢を提供します。

HFMは特に初心者トレーダーにとって魅力的な選択肢であり、入金ボーナスや取引ポイントの獲得などの特典が充実しています。
アジア市場、特にタイやマレーシアでの人気が高く、日本のユーザーには国内銀行送金と日本語サポートを提供しています。

膨大な取引銘柄、ボーナス、ユーザーニーズな取引ツール

HFM(旧称:HotForex)のメリットとデメリット

メリットデメリット
広範な口座タイプから選択可能
入金時の豊富なボーナス提供
国内銀行送金による資金移動サポート
仮想通貨取引のサポート
複数の信頼性の高い金融ライセンスを保持
追証なしのゼロカット方式を採用
取引ごとにポイントが貯まるシステム
多様なCFD商品を提供
法人用口座利用のオプション
スプレッドがやや広い範囲
取引ロット数と残高に基づくレバレッジの制約
ストップレベルの最低設定が3pips以上

HFM(旧称:HotForex)のボーナス / 評価【B】

HFMでは、専用の入金ボーナス口座に自己資金を入金する際、入金額の20%がボーナスとして加えられる特典を提供しています。
このボーナスは、最大$5,000まで累積でき、総入金額が$25,000に達するまで、各入金ごとに20%のボーナスが付与されます。
この魅力的なボーナスは、ほとんどのユーザーが利用可能ですが、トップアップボーナス専用口座でのみ適用されるため、その点には注意が必要です。
この制度を利用すれば、トレーダーは自己資金に加えて追加のボーナスを活用することで、取引の機会をさらに広げることができます。

HFM(旧称:HotForex)の取引口座 / 評価【S】

5種類の口座タイプ

スクロールできます
項目プレミアム口座プロ口座ゼロ口座セント口座HF COPY口座
1ロットの価値100,000通貨100,000通貨100,000通貨1,000通貨100,000通貨
最大レバレッジ2,000倍2,000倍2,000倍2,000倍500倍
取引ツールMT4
MT5
MT4
MT5
MT4
MT5
MT4
MT5
MT4
注文方式NDD STPNDD STPNDD ECNNDD STPNDD STP
スプレッド1.2pips〜0.5pips〜0.1pips〜1.2pips〜1.2pips〜
最大取引ロット60606020060
最低取引ロット0.010.010.010.010.01
最大ポジション数500500500150300
口座開設ボーナス無し無し無し無し無し
ゼロカットありありありありあり
ロスカットレベル20%20%20%20%20%
ストップレベル3pips〜2pips〜2pips〜3pips〜3pips〜
入金ボーナス無し無し無し無し無し
取引ボーナスありありありありあり
最低入金額$0$100$0$0$100

口座開設方法

STEP
リアル口座開設フォームを入力

HFMのリアル口座を開設するには、まずHFMのリアル口座開設ページします。
次に、居住国を選択し、メールアドレスを入力します。最後に、マイページへのログインに必要なパスワードを設定することで、口座開設のプロセスが完了します。

STEP
メールアドレス認証

フォーム入力後、指定のメールアドレスに確認メールが届くので、メールアドレスの認証を完了させます。

STEP
個人情報を入力

HFMの口座開設プロセスでは、氏名、性別、出生国、生年月日、電話番号などの基本的な個人情報の入力が求められます。
さらに、この段階でHFウォレットの通貨を選択することができ、日本人ユーザーには日本円を選択することを推奨します。これにより、より便利でスムーズな取引経験が可能になります。

STEP
身分証のアップロード及び承認

HFMでのアカウント設定において、本人確認は重要なステップです。
ユーザーは、身分を証明する書類と住所確認書類の提出が必要とされます。これらの書類が承認されるまで、ボーナスの受け取り、取引、そして出金は制限されます。
そのため、トレーディングをスムーズに開始するためには、これらの書類をできるだけ早期にアップロードすることが推奨されます。

身分証明書住所確認書(発行から6ヶ月以内)
運転免許証住民票
パスポート健康保険証(住所記載のもの)
マイナンバーカードカード・銀行の利用明細・請求書
電気・ガス・水道の請求書・領収書
電話・ネット回線の請求書・領収書
印鑑登録証明書
納税証明書
STEP
取引プラットフォームおよび口座タイプを選択

本人確認プロセス完了後、HFMでは初めての口座開設時に取引プラットフォームおよび口座タイプの選択が可能となります。
利用できる取引プラットフォームはMT4とMT5の2種類で、さらに口座タイプは「マイクロ口座」、「プレミアム口座」、「ゼロスプレッド口座」、「セント口座」という4つのオプションがあります。

選択肢が多くて迷う場合は、MT5とプレミアム口座の組み合わせが一般的に推奨されています


STEP
取引及びプラットフォーム選択

HFMは時折、新規口座開設者にボーナスを提供し、このボーナスだけで取引を開始することが可能です。
しかし、大きな利益を獲得するには、このボーナスだけでは不十分な場合が多いです。

したがって、大規模な取引を目指すトレーダーは、自己資金の入金を検討することをおすすめします。

HFMでは、入金オプションとしてクレジットカード、国内銀行送金、bitwallet、BXONE、仮想通貨を使用することができます。

STEP
MT4、MT5、公式アプリで取引開始

HFMでの実際のトレーディングには、MetaTraderプラットフォーム(MT4またはMT5)かHFM専用アプリを使用します。

パソコンでトレーディングを行うユーザーは、HFMの公式ウェブサイトからMT4またはMT5をダウンロードする必要があります。

また、iPhoneやAndroidスマートフォンを使用するトレーダーにとっては、MT4やMT5のモバイルアプリが一般的な選択肢です。
特にプレミアム口座のユーザーは、より専門的な取引体験のためにHFMアプリも利用することが可能です。

NDDを採用

HFMでは、注文処理において透明性と効率性を重視しています。
このため、HFMはNDD(ノン・ディーリング・デスク)方式を採用しており、ゼロスプレッド口座にはECN(エレクトロニック・コミュニケーション・ネットワーク)方式、その他の口座にはSTP(ストレート・スルー・プロセッシング)方式が用いられています。

STP方式では、業者がレートにスプレッドを上乗せしますが、ECN方式ではトレーダーの注文が直接結びつけられ、追加の手数料が発生します。
どちらの方式もディーラーの介入なく自動で処理されるため、日本のOTC(店頭取引)やDD(ディーリング・デスク)方式と比較して高い透明性が保証されます。

最大2,000倍のレバレッジ

HFMでは、レバレッジ設定が口座タイプによって異なり、特にHF COPY口座は最大500倍のレバレッジが可能ですが、他の口座タイプでは最大2,000倍のレバレッジが設定されています。
口座を開設する際には、通常は最大レバレッジの選択が可能ですが、高レバレッジに対する不安がある場合には、より低いレバレッジ設定への変更も選択できます。

また、口座の残高が一定の金額を超えると、最大レバレッジは1,000倍、500倍、または75倍に制限されるため、これに留意することが重要です。

プレミアム口座最大2,000倍
プロ口座最大2,000倍
ゼロ口座最大2,000倍
セント口座最大2,000倍
HF COPY口座最大500倍

ゼロカットシステムを採用

HFMは追加保証(追証)のリスクを排除するゼロカットシステムを採用しており、市場の急激な変動が発生しても、ロスカットが間に合わない場合の口座残高を超える損失はFX業者がカバーします。
このシステムにより、トレーダーは自己資金以上の損失を心配することなく取引に臨むことができます。
日本のFX業者では、金融商品取引法の規制によりゼロカットシステムが禁止されていますが、HFMのような海外FX業者を利用することで、残高を超える損失による追証のリスクを避けることが可能です。
このため、安心して取引を行いたい投資家にとって、HFMは安全で魅力的なトレーディングオプションを提供します。

取引の柔軟性

HFMはスキャルピング取引を完全にサポートしており、頻繁な取引を行っても口座の凍結や出金の拒否はありません。

さらに、自動売買システムやインジケータの使用に制限がないため、自動取引を好むトレーダーにとって非常に適した業者です。
しかし、HFMでは、異なる口座や他の海外FX業者との両建て取引が規約で禁止されているため、この点には注意が必要です。

2pipsからのストップレベル

HFMでは、ストップレベルが設定されており、プレミアム口座やセント口座では最低3pips、ゼロ口座やプロ口座では最低2pipsの範囲が必要です。
この設定は、市場価格から最低2〜3pipsの距離を保ちながら損切りや利益確定の注文を行う必要があることを意味しています。
長期トレードには大きな影響を与えませんが、スキャルピングを行うトレーダーにとっては、ストップレベルの設定がない他の業者の方がより取り扱いやすい可能性があります。

HFM(旧称:HotForex)の手数料 / 評価【S】

手数料、スプレッド

STP口座ECN口座
USD/JPY1.7 pips1.2 pips
($6.0)
EUR/JPY1.8 pips1.5 pips
($6.0)
GBP/JPY3.5 pips1.7 pips
($6.0)
AUD/JPY2.8 pips1.8 pips
($8.0)
AUD/USD1.7 pips1.1 pips
($6.0)
EUR/USD1.2 pips0.9 pips
($6.0)
GBP/USD1.9 pips1.2 pips
($6.0)
XAU/USD0.260.26
($0.6)

スワップポイント

Long Swap
Points
Short Swap
Points
USD/JPY0円-2,920円
EUR/JPY0円-2,480円
GBP/JPY0円-3,640円
AUD/JPY0円-1,510円
AUD/USD-565円0円
EUR/USD-1,073円0円
GBP/USD-449円-391円
2024/01/16現在の情報となります。MT4または公式サイトにて随時ご確認ください

入出金手数料

HFMでは、ほとんどの入出金手続きに手数料はかかりませんが、一部の送金方法には例外が存在します。
特に銀行送金を利用した入金の際には振込手数料が発生する可能性があり、bitwalletの送金手数料や仮想通貨取引時のトランザクションフィーもユーザーが負担するケースがあります。

トレーダーはこれらの追加手数料に注意し、入出金手段を選択する際に考慮する必要があります。

口座維持手数料

HFMでは、60日間無取引の口座は休眠状態と見なされ、6ヶ月以上取引がないと月額$5以上の口座維持手数料が適用されます。
この手数料は放置期間が長くなるほど増加し、口座残高が尽きるまで徴収され続けます。
休眠状態が60日以上続くと、付与されたボーナスは没収され、残高がゼロの状態で口座が凍結されることもあります。

休眠口座に対する手数料は、休眠期間に応じて変動し、6ヶ月から1年は月額$5、1年から2年は月額$10、2年から3年は月額$20、3年以上は前年度の手数料に$10を加算した金額となります。
トレーダーはこの情報を考慮し、口座管理を効率的に行う必要があります

HFM(旧称:HotForex)の入出金方法 / 評価【A】

HFMでは、ユーザーの利便性を考慮し、国内銀行送金、クレジット・デビットカード(VISA、Mastercard、JCB)、bitwallet、BXONE、仮想通貨など多様な入金方法を提供しています。
これらの入金オプションは手数料無料で、最低入金額は1,000円からとなっており、入金方法によっては最大入金額に差があります。

国内銀行送金では最大1,100,000円、VISAやMastercardでは最大500,000円、JCBカードでは最大$25,000まで入金が可能です。

ほとんどの入金方法では即時に口座に反映されますが、国内銀行送金には1営業日、仮想通貨の場合は約30分の時間がかかります。

入金方法詳細
スクロールできます
手数料最低入金額最大入金額反映時間
国内銀行送金無料1,000円1,100,000円翌営業日
VISAカード無料10,000円500,000円即時
Mastercardカード無料10,000円500,000円即時
JCBカード無料$5$25,000即時
仮想通貨無料$30$10,00030分程度
bitwallet無料1,000円1,000,000円即時
BXONE無料1,000円5,000,000円即時

HFMでは、出金オプションとして国内銀行送金、VISAカード、Mastercardカード、JCBカード、仮想通貨、bitwallet、BXONEを提供しており、これらのすべての方法で手数料は無料です。
最低出金額は1,000円または$10からとなっており、ユーザーの便宜に応じた柔軟な取引が可能です。

出金方法によって反映時間は異なり、国内銀行送金、bitwallet、BXONEでは1営業日で処理されますが、クレジットカードの利用時は数日から最大2ヶ月かかる場合があります。一方、仮想通貨での出金は2営業日以内に完了します。

出金方法詳細
スクロールできます
国内銀行送金無料1,000円翌営業日
VISAカード無料$10翌営業日〜2ヶ月
Mastercardカード無料$10翌営業日〜2ヶ月
JCBカード無料$10翌営業日〜2ヶ月
仮想通貨無料$52日営業日
bitwallet無料$20翌営業日
BXONE無料2,000円翌営業日

HFM(旧称:HotForex)のプラットフォームの取り扱い / 評価【A】

プラットフォーム及びアプリについて

HFMの取引プラットフォームはMetaTraderシリーズを採用しており、ユーザーは定評のあるMT4や最新機能を備えたMT5のいずれかを選択できます。
これらのプラットフォームはWindows、Mac、iOS(iPhone・iPad)、Androidデバイスに対応しており、さまざまなデバイスでの取引をサポートしています。
さらに、プレミアム口座の顧客には、HFMの専用モバイルアプリを通じた取引のオプションも提供され、移動中でも簡単にアクセスし取引が可能です。

VPS

HFMでは、利用者が一定の金額以上を入金し、月間で規定量のロット取引を行うと、Beeks社から提供されるVPS(バーチャルプライベートサーバー)サービスを無料で利用できる特典があります。
ユーザーは、ブロンズ、シルバー、ゴールドの異なるVPSプランから選択可能で、希望に応じてサーバーのロケーションも自由に選べます。

ブロンズプランを無料で利用するには、最低$5,000以上の入金と月間5ロット以上の取引が必要です。
シルバーやゴールドプランでは、より多額の資金と取引量が求められますが、多くのMT4・MT5やEA(エキスパートアドバイザー)を活用するトレーダーには理想的なオプションです。

スクロールできます
ブロンズシルバーゴールド
要求される入金額$5,000$8,000$15,000
CPU1vCPU2vCPU4vCPU
RAM2,560MB4,096MB6,656MB
ストレージ30GB50GB75GB
本来の月額料金$30$50$80
要求されるロット毎月5ロット毎月8ロット毎月15ロット

HFM(旧称:HotForex)の安全性及び信頼性 / 評価【A】

ライセンス

  • HF Markets (SV) Ltd:セントビンセント・グレナディーン金融庁のライセンス(番号:22747 IBC 2015)
  • HF Markets(UK)Ltd:英国金融行動監視機構のライセンス(番号:801701)
  • HF Markets(Europe)Ltd:キプロス証券取引委員会のライセンス(番号:HE277582)
  • HF Markets(Seychelles)Ltd:セーシェル金融庁のライセンス(番号:SD015)
  • HF Markets(DIFC)Ltd:ドバイ金融サービス機構のライセンス(番号:F004885)
  • HF Markets SA(PTY)Ltd:南アフリカ金融サービス委員会のライセンス(番号:46632)

HFMは、世界的に展開するグローバル企業として、複数の国々で金融ライセンスを取得しています。
このグループは、キプロスのCySECや英国のFCAなど、信頼性の高い権威あるライセンスを保有しており、広範囲にわたる規制基準を満たしています。

しかし、日本在住の顧客がHFMで口座を開設する際には、セントビンセント・グレナディーンの法規制が適用される点を理解することが重要です。
この情報は、日本の投資家がHFMでの取引を検討する際に考慮すべき重要な要素であり、適切な規制環境の下での取引を保証します。
HFMの多国籍なライセンスは、世界中のトレーダーに安心感を提供し、信頼できるトレーディング環境を構築しています。

公式Webサイト https://www.hfm.com/sv/jp/
運営会社 HF Markets (SV) Ltd
設立 2015年
管理方法 分別管理

資金は「分別管理」

分別管理は、会社の運転資金と顧客の資金を別々に保管する方法で、これは海外FX業者において一般的な資金管理の手法です。
このシステムは、顧客の資金が不適切に使用されるリスクを減少させるものの、絶対的な安全を保証するものではありません。
HFMはその設立以来、市場の大きな変動を経験しながらも、常に顧客の資金を守り続けています。

しかし、日本のFX業者は第三者機関に顧客の資金を預けることで分別管理を実施しており、これは海外業者の分別管理よりもさらに高い安全性があると考えられています。

HFM(旧称:HotForex)のサポート体制 / 評価【A】

HFMは、夏時間中は14:30〜23:00、冬時間中は15:30〜24:00の時間帯でライブチャットによる即時サポートを提供しています。
また、問い合わせフォームやメールを通じた問い合わせも可能で、返答は通常当日中、遅くとも翌営業日には届きます。

特筆すべきは、HFMが海外FX業者の中でも珍しく、日本人スタッフをサポートチームに含めている点です。
これにより、日本語でのサポートが非常に充実しており、日本の顧客にとってスムーズなサポート体制が確立されています。

HFM(旧称:HotForex)の取り扱い銘柄 / 評価【S】

HFMは、その取り扱う銘柄の多様性と豊富さで特に注目されています。
HFMの商品ラインナップには1,000種類を超える銘柄が含まれており、これにはFXの通貨ペアや定番のCFD商品のほか、仮想通貨や952種類にも及ぶ個別株のDMA(直接市場アクセス)などが含まれています。
この広範な取引オプションは、さまざまな取引スタイルを持つトレーダーにとって非常に魅力的であり、HFMを多様な投資ニーズに応えるプラットフォームとして位置づけています。

このような幅広い商品選択肢は、HFMが国際的なFX市場で選ばれる理由の一つであり、投資家に多角的なトレーディングの機会を提供します。

取り扱い銘柄

メジャーペア
AUDUSD, EURUSD, GBPUSD, NZDUSD, USDCAD, USDCHF, USDJPY

クロス円ペア
AUDJPY, CHFJPY, EURJPY, GBPJPY, NZDJPY, SGDJPY, ZARJPY

マイナーペア
AUDCAD, AUDCHF, AUDJPY, AUDNZD, AUDSGD, CHFSGD, EURAUD, EURCAD, EURCHF, EURGBP, EURHUF, EURNOK, EURNZD, EURPLN, EURSGD, EURZAR, GBPAUD, GBPCAD, GBPCHF, GBPNZD, GBPSGD, GBPZAR, NZDCAD, NZDCHF, USDCNH, USDCZK, USDDKK, USDHKD, USDHUF, USDMXN, USDNOK, USDPLN, USDRUB, USDSEK, USDSGD, USDTHB, USDTRY, USDZAR

当サイトの無料相談フォーラムについて

記事及び、業者選びで不明な点、心配なことがありましたらお気軽に各種フォーラムまでご相談ください。
詳しい案内のフォーラムにつきましては、
海外FX業者、及び仮想通貨取引所選定のための専門のLINE・メールサポートサービスのご案内
をご覧ください。

お客様のFX取引に関する疑問や懸念に迅速かつ的確に対応するため、24時間体制でスタッフが常駐するカスタマーサポートを提供しています。
休日や特別な状況を考慮し、お問い合わせに対しては即時から最大48時間以内の返信を心がけております。

当サービスでは、LINEやTwitterでの不必要な宣伝は一切行わず、お客様からの具体的なサポート要求にのみ対応していますので、安心してご利用いただけます。

サポートに関しては、以下の方法でご連絡いただけます。

万が一、返信がない場合は、異なるサポート窓口をお試しいただくか、同じ内容で再度ご連絡ください。
お客様のFX取引に関するあらゆる疑問に、迅速かつ専門的なアプローチでサポートを提供します。

あわせて読みたい
おすすめ海外FX業者ランキングTOP10!安心・安全な海外FX業者選びと専門家のススメ 日本のFX市場と比較して、海外FXはその高レバレッジ、借金リスクを排除するゼロカットシステム、そして豊富なボーナスオファーといった数々のメリットを提供しています...
シェアお願いします
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

執筆担当

弊社スタッフは、株式、暗号資産、外国為替取引(FXトレード)など、多岐に渡る分野での経験を積んでいます。
世界中のFXブローカーとの実務経験を通じて、深い知見を蓄えてきました。この豊富な経験を活かし、各FXブローカーのサービスを独自の視点で徹底分析。
実際のユーザーの声を基にした、透明性の高いレビューを提供することに専念しています。

目次