BigBossの評価や評判 | 使いやすい口座設定や豊富な入出金方法。日本人への手厚いサポートなど徹底解説。

BigBossは、日本のトレーダーに特に人気のあるブローカーで、初心者向けに使いやすい口座設定を提供しています。 このプラットフォームでは、FXと貴金属取引に高レバレッジを利用することができ、また仮想通貨取引のオプションもあります。 加えて、日本国内の送金、クレジットカード、デジタルウォレットなど、様々な入出金方法を提供しており、日本のトレーダーにとって利便性が高いです。
目次

BigBossへの筆者のレビューと総評 / 評価【S】

BigBossは、日本のトレーダーに特に人気のあるブローカーで、初心者向けに使いやすい口座設定を提供しています。
このプラットフォームでは、FXと貴金属取引に高レバレッジを利用することができ、また仮想通貨取引のオプションもあります。
加えて、日本国内の送金、クレジットカード、デジタルウォレットなど、様々な入出金方法を提供しており、日本のトレーダーにとって利便性が高いです。

BigBossでは「プロスプレッド口座」も提供されており、ここでは1ロットあたり$9の手数料が適用されます。
この取引コストの高さは、特にコストを重視するトレーダーにとって他のオプションを検討する理由になるかもしれません。
また、信頼性の高いNDD(ノン・ディーリング・デスク)方式を採用している一方で、スプレッドの広さとプロスプレッド口座の手数料の高さは、検討すべき点です。

これらの特徴を踏まえ、BigBossは日本のトレーダーにとって魅力的な選択肢ですが、取引条件やコスト構造に関しては検討が必要です。

なお、当ブログの記事【おすすめ海外FX業者ランキングTOP10!安心・安全な海外FX業者選びと専門家のススメ】のランキングでは3位となっております。

banner

BigBossのメリットとデメリット

メリットデメリット
最大レバレッジ1,111倍で高い取引機会
優秀な日本語カスタマーサポートの提供
MT4およびMT5のサポートが完備
追証不要で安全なゼロカットシステムを採用
シンプルかつ迅速な口座開設プロセス
取引ごとにポイントが加算されるリワードシステム
国内銀行を利用した手軽な入出金方法
法人口座に対応
仮想通貨取引における多様な選択肢
スプレッドが全般的に広い傾向にある
VPSサービスは提供されていない
セントビンセント・グレナディーンのライセンスに関する信頼度の問題
常時提供されるボーナスがない
プロスプレッド口座における取引手数料が高め

BigBossのボーナス / 評価【S】

BigBossでは、口座開設や入金時に利用できるボーナスが不定期に提供されています。これらのプロモーションの最新情報は、常に公式ウェブサイトでチェックすることが可能です。
定期的なボーナスは提供されていないものの、取引を行うことでBBPポイントが貯まる「BigBossポイントプログラム」はいつでも利用できるので、トレーダーは取引活動を通じて恩恵を受けることができます。

最大50%入金ボーナス(2023年11月1日〜2024年1月31日)

2023年11月1日から2024年1月31日までの期間限定で、BigBossでは特別な入金ボーナスキャンペーンを実施しています。

このキャンペーン期間中に口座に入金を行うと、最大50%のボーナスが付与されます。
トレーダーは、キャンペーン期間中に累計で最大$6,000までのボーナスを受け取ることが可能で、各入金ごとにボーナスの付与率は入金額に応じて変動します。

入金額ボーナス付与率ボーナス付与額
$4,000〜50%$2,000〜$6,000
$3,000〜$3,99940%$1,200〜$1,599
$2,000〜$2,99925%$500〜$749
$1,000〜1,99920%$200〜$399
$300〜$99910%$30〜$99
$0〜$2990%$0
BBC入金10%ボーナス

BigBossでは、独自のトークン「BigBoss Coin」(BBC)を利用した特別な入金プログラムを提供しています。

このプログラムでは、BBCを購入し、それをFX口座に入金すると、入金額の10%がボーナスとして付与されます。このボーナスは常時利用可能で、月間最大$5,000までのボーナスが受け取れます。

そのため、FX口座への入金を検討しているトレーダーにとって、BBCを経由することはメリットな選択肢と言えます。

BigBossポイントプログラム

BigBossでは、取引を行うことでポイントを獲得できる「BigBossポイントプログラム」を実施しています。具体的には、以下のように各取引商品ごとにBBP(BigBossポイント)が付与されます。

  • FX通貨ペア: スタンダード口座では16 BBP、プロスプレッド口座では6 BBP
  • 仮想通貨CFD: スタンダード口座では2 BBP(プロスプレッド口座では非適用)
  • その他のCFD: スタンダード口座では1 BBP(プロスプレッド口座では非適用)

貯まったBBPは、以下の方法で利用できます。

  • 現金への交換(1 BBP=$0.013)
  • BigBossガチャを回す(100 BBP)

ただし、10分未満での新規注文から決済までの取引はBBPの獲得対象外です。また、30日間連続で取引がない場合、それまでに貯めたBBPは消滅するため、この点にも注意が必要です。

BigBossガチャ

BigBossでは、BBP(BigBossポイント)を活用して、エキサイティングなガチャを回すことができます。
トレーダーは100 BBPを使用してガチャを1回回すことが可能で、これにより$10から$5,000までのボーナスクレジットが当たるチャンスがあります。
ただし、これらのボーナスの当選確率は公開されていません。

利用可能なボーナスクレジットは次の通りです。

  • $5,000ボーナスクレジット
  • $500ボーナスクレジット
  • $100ボーナスクレジット
  • $50ボーナスクレジット
  • $23ボーナスクレジット
  • $18ボーナスクレジット
  • $10ボーナスクレジット

BBPをボーナスに交換する場合、100 BBPは$16.7に相当します。
したがって、$10を超えるボーナスが当たると、ガチャを回す方がよりお得になります。
BBPが十分に貯まったら、ガチャを頻繁に回して高額ボーナスの獲得を目指すのも一つの戦略です。BigBossのガチャは、BBPを持っていれば何回でも楽しむことが可能です。

BigBossの取引口座 / 評価【S】

banner

口座開設方法

STEP
口座開設ファームへの入力

まず、BigBossの公式サイトにアクセスし、リアル口座開設ページを訪れます。ここで口座タイプを選択し、必要な個人情報を入力して手続きを進めます。

STEP
メールアドレス認証

口座開設フォームの入力が完了すると、登録したメールアドレス宛に確認メールが送信されます。このメールを受け取り、メールアドレスの認証を行うことで、登録プロセスの次のステップに進むことができます。

STEP
身分証の提出

BigBossでは、基本的な登録作業を完了すればすぐに取引を開始できます。
しかし、身分証明書と住所確認書の提出がないと、出金やbitwallet、BXONEでの入金が制限されます。
そのため、取引をスムーズに行うためには、これらの書類をできるだけ早い段階でアップロードすることが重要です。

  • 運転免許証
  • パスポート
  • マイナンバーカード
  • 住民票
  • 印鑑登録証明書
  • 納税証明書
  • 電気・ガス・水道の請求書・領収書
  • 電話・ネット回線の請求書・領収書
  • カード・銀行の利用明細・請求書
  • 健康保険証(住所記載のもの)
STEP
自己資金を入金

BigBossでは口座開設ボーナスの提供は原則として行われていないため、トレードを開始するには自己資金の入金が必要です。
入金方法として、国内銀行送金、クレジットカード、bitwallet、BXONE、さらには仮想通貨を利用することが可能です。

STEP
MT4・MT5・QuickOrderアプリでの取引開始

BigBossのリアル口座を活用するためには、MetaTrader(MT4・MT5)または「BigBoss QuickOrder」アプリが必要です。

パソコンでトレードする場合は、BigBossの公式ページからMT4またはMT5をダウンロードしてください。
iPhoneやAndroidスマホを使う場合は、MT4・MT5アプリが一般的ですが、MT5口座をお持ちの場合はQuickOrderアプリでもトレード可能です。

取引口座タイプは3種類

FXでは2種類の口座タイプ

FXでは【スタンダード口座】と【プロスプレッド口座】の2種類の口座タイプがあります。

スタンダードプロスプレッド
1ロット100,000通貨100,000通貨
銘柄Forex Major
Forex Minor
Forex Exotic
CFD
etc
Forex Major
Forex Minor
Forex Exotic
注文方式NDD STPNDD ECN
NDD STP
取引ツールMT4
MT5
MT4
MT5
最大レバレッジ1,111倍1,111倍
取引手数料無し$9/1lot
スプレッド1.8pips〜0.5pips〜
最大ポジション数無制限無制限
最大取引ロット5050
最低取引ロット0.010.01
ストップレベルなしなし
ボーナスありあり
ロスカットレベル20%20%
ゼロカットありあり
banner

NDDを採用

BigBossでは、注文処理においてNDD(ノン・ディーリング・デスク)方式を採用しています。
これにより、スタンダード口座ではNDD STP(ストレート・スルー・プロセッシング)方式を、プロスプレッド口座ではNDD ECN(エレクトロニック・コミュニケーション・ネットワーク)方式またはNDD STP方式を使用しています。

STP方式では、BigBossが流動性プロバイダー(LP)からのレートにスプレッドを加えて注文を処理します。
一方、ECN方式では、顧客間の注文を直接マッチングさせることで、市場の真の価格を反映し、手数料が発生します。
どちらの方式もディーラーの介入がなく、注文はシステムによって自動で処理されるため、日本のFX業者が採用するOTC方式やDD方式に比べて透明性が高いと言えます。

ただし、CFD商品に関してはOTC方式を採用しており、時に約定拒否が生じる可能性がある点には注意が必要です。このように、BigBossはトレーダーに対して、高い透明性と効率性を持つ取引環境を提供しています。

最大1,111倍のレバレッジ

BigBossでは、トレーダーが自分の取引戦略に合わせて最大1,111倍のレバレッジを活用することが可能です。
この高レバレッジを用いることで、比較的少額の資金でも大きな取引量を扱うことができます。
多くのトレーダーは口座開設時に最大レバレッジを選択することが一般的ですが、高いレバレッジに対する不安がある場合は、設定を低く調整することも可能です。

重要な点として、口座の残高が増加すると、レバレッジの上限が自動的に低下することがあります。

たとえば、最大レバレッジが200倍や100倍に自動調整される場合があるため、この変動を理解し、適切にリスク管理を行うことが重要です。

ゼロカットシステムを採用

BigBossは、追加保証(追証)のリスクを排除するゼロカットシステムを導入しており、トレーダーに安全な取引環境を提供しています。
このシステムの主なメリットは、市場の急激な変動によってロスカットが間に合わない場合でも、FX業者が口座残高を超える損失をカバーしてくれることです。結果として、トレーダーは自己資金を超える損失のリスクから守られます。

日本のFX業者では、金融商品取引法の規制によりゼロカットシステムが禁止されており、残高を超える損失が発生した場合、追証が請求される可能性があります。
しかし、BigBossのような海外FX業者を利用することで、このようなリスクを避けることが可能です。

仮想通貨取引に焦点を当てた専用の「CRYPTOS口座」を提供

BigBossは、仮想通貨取引に焦点を当てた専用の「CRYPTOS口座」を提供しています。
この口座は、従来のスタンダード口座やプロスプレッド口座とは異なる特性を持っており、仮想通貨取引に特化して設計されています。

現在、CRYPTOS口座では13種類の仮想通貨ペアが取り扱われていますが、将来的にはさらに多くのペアを提供する計画があるとされています。
この口座では、TradingViewのチャートを活用した取引が可能であり、パソコンだけでなくスマートフォンからもアクセスし、取引を行うことができます。

加えて、BigBossはバイナリーオプションの導入も検討しており、今後の成長が期待される業者の一つです。
このように、BigBossのCRYPTOS口座は、仮想通貨取引に特化したユニークな機能と拡張性を持ち、現代のトレーダーにとって魅力的な選択肢を提供しています。

法人向けの口座開設サービスを提供

BigBossは、個人トレーダーに加えて、法人向けの口座開設サービスも提供しています。これにより、ビジネスや企業が法人名義での取引口座を容易に開設することが可能です。
法人口座の開設プロセスはシンプルで、BigBossの公式ウェブサイトの新規口座開設ページにアクセスし、「口座の種類」のオプションから「法人口座」を選択するだけです。

手続きを進めるためには、案内に従って必要書類をアップロードする必要があります。この法人口座オプションは、ビジネスや企業が市場に参入し、投資活動を行う際に重要な機能となります。

banner

BigBossの手数料 / 評価【A】

スプレッド及び取引手数料

スプレッド

スクロールできます
STP口座ECN口座
USD/JPY1.6 pips1.1 pips
($9.0)
EUR/JPY2.3 pips1.5 pips
($9.0)
GBP/JPY3.3 pips1.8 pips
($9.0)
AUD/JPY1.8 pips1.6 pips
($9.0)
AUD/USD1.8 pips1.9 pips
($9.0)
EUR/USD1.9 pips1.4 pips
($9.0)
GBP/USD2.5 pips1.8 pips
($9.0)
XAU/USD0.320.32
($0.9)

スワップポイント

スクロールできます
Long Swap
Points
Short Swap
Points
USD/JPY217円-2,805円
EUR/JPY865円-2,486円
GBP/JPY491円-3,477円
AUD/JPY130円-1,539円
AUD/USD-653円68円
EUR/USD-1,137円-156円
GBP/USD-602円-175円
2024/01/11 現在の情報となります。MT4または公式サイトにて随時ご確認ください

入出金手数料

BigBossでは、入金時の手数料は基本的に無料です。しかし、国内銀行送金を利用して50,000円未満の入金を行う場合、1,000円の手数料が適用されます。
一方、出金時の手数料は送金方法によって異なります。
国内銀行送金の場合の手数料は2,000円、香港やシンガポールへの送金には最低7,000円、その他の国への銀行送金では12,000円からの手数料がかかります。

また、仮想通貨ウォレットへの出金には少額の手数料が必要ですが、BXONEを使用する場合は手数料が発生しません。
このように、BigBossでは様々な入出金オプションを提供しており、トレーダーは自身のニーズに合わせて最適な方法を選択できます。

口座維持手数料

BigBossの取引口座においては、口座維持に関する追加の手数料は一切発生しません。

これにより、利用者は口座維持に関する費用負担を心配することなく、取引に集中することができます。
他の多くのブローカーでは、長期間使用されていない口座に対して維持手数料を課すことがありますが、BigBossではたとえ口座が長期間放置された場合でも、追加の維持費用はかかりません。

BigBossの入出金方法 / 評価【A】

BigBossでは、トレーダーのニーズに合わせた多様な入金方法を提供しています。利用できる入金オプションには、国内銀行送金、クレジットカード・デビットカード、bitwallet、BXONE、仮想通貨が含まれます。

クレジットカード・デビットカードを使用した入金は、即時に取引口座に反映される利便性がありますが、月間入金限度額は500,000円までとなっており、入金後60日間は出金制限が適用されます。
一方、銀行送金では50,000円以上の入金で手数料が免除されるため、大きな取引を計画しているトレーダーに適しています。
また、bitwalletやBXONEなどのオンラインウォレットは、手軽さと迅速さが特徴であり、これらの方法での入金には手数料がかかりません。

入金方法詳細
スクロールできます
手数料最大入金額最低入金額反映時間
国内銀行送金無料(※)1,000円翌1営業日
クレジットカード
デビットカード
無料500,000円/月50,000円即時
bitwallet無料300万円10,000円即時
BXONE無料500,000円5,000円即時
仮想通貨無料即時
※BigBossで国内銀行送金を利用して入金する場合、1回の入金が50,000円に満たないと、1,000円の手数料がかかります。

BigBossにおいては、出金方法が入金時に使用したオプションに基づいて決定されます。これにより、資金の管理が一貫性を保ち、安全性が高まります。

例えば、トレーダーがbitwalletを使用して入金した場合、出金もbitwalletを通じて行う必要があります。
また、クレジットカードやデビットカードで入金した場合は、出金時にまず入金額と同じ金額がカードに返金され、それを超える額は銀行送金で出金されます。

このような出金ポリシーは、資金の流れを明確にし、トレーダーが自身の資金を簡単かつ効率的に管理するのを助けます。BigBossは、この柔軟でユーザーフレンドリーな出金システムを通じて、トレーダーの利便性とセキュリティを確保しています。

出金方法詳細
スクロールできます
手数料最大出金額最低出金額反映時間
国内銀行送金無料※12,000円2〜3営業日
クレジットカード
デビットカード
無料500,000円/月50,000円数日〜2ヶ月
bitwallet無料300万円10,000円1〜3営業日
BXONE無料500,000円5,000円1〜3営業日
仮想通貨無料※21〜3営業日
※1:国内銀行送金では2,000円、香港やシンガポールへの送金は最低7,000円、その他の銀行送金は12,000円からかかります。
※2:出金元口座によって変わります。(例:BTC口座BTC0.0002、ETH口座ETH0.01)詳しくは公式ページにてご確認下さい。

BigBossのプラットフォームの取り扱い / 評価【S】

BigBossでの取引は、広く認知されている「MetaTrader」プラットフォームを使用して行われます。
ここでは、MT4とMT5の両方のバージョンが提供されており、これらはWindowsやMacはもちろん、iOS(iPhone・iPad)やAndroidなど、さまざまなデバイスで利用可能です。

MT5を使用するユーザーには、BigBossが独自に開発した「BigBoss QuickOrder」アプリの利用も可能です。このアプリは、TradingViewのチャートに基づいた簡単かつ直感的な取引操作を提供します

VPS

VPS(バーチャルプライベートサーバー)サービスは、BigBossでは利用できません。

BigBossの安全性及び信頼性 / 評価【A】

2023 World Business Outlookで3つの賞を受賞!

「World Business Outlook」は、シンガポールを拠点とする先進的なビジネス雑誌であり、金融業界、国際ビジネス、世界経済に特化した情報を提供しています。
この雑誌は、グローバルビジネスリーダー、専門家、政治家に対して、業界の最新動向や重要な洞察を共有するための主要なメディアプラットフォームとして機能しています。

World Business Outlookとは?

「World Business Outlook」は、シンガポールに拠点を置く革新的なビジネス雑誌で、特に金融業界、国際ビジネス、世界経済に関連する深い洞察と情報を提供しています。
この雑誌は、グローバルなビジネスリーダー、専門家、そして政治家たちにとって、業界の最新トレンドや重要な動向について知るための重要なメディアプラットフォームです。

3つの賞を受賞

2023年セントビンセント・グレナディーン最も推奨されるCFDブローカー

2023年セントビンセント・グレナディーン最優秀暗号通貨CFDブローカー

2023年セントビンセント・グレナディーン最も透明性が高い外国為替取引プラットフォーム
この度、専門家や同業者からの評価を受け、栄えある3つの賞をいただいたことに感謝の意を表したいと思います。
弊社は多様なトレーダー様のニーズに応えられるように取り組んでまいりました。世界中のトレーダー様に安全で信頼できる取引環境を提供することが当社の使命です。これからもグローバル市場のトレンドを予測し、日々変化する業界のニーズを追い続け、FXブローカーのリーダーシップの地位を維持できるように努めてまいります。
  • 2023年セントビンセント・グレナディーン最も推奨されるCFDブローカー
  • 2023年セントビンセント・グレナディーン最優秀暗号通貨CFDブローカー
  • 2023年セントビンセント・グレナディーン最も透明性が高い外国為替取引プラットフォーム

BigBoss CEOからのコメント

この度、専門家や同業者からの評価を受け、栄えある3つの賞をいただいたことに感謝の意を表したいと思います。
弊社は多様なトレーダー様のニーズに応えられるように取り組んでまいりました。世界中のトレーダー様に安全で信頼できる取引環境を提供することが当社の使命です。これからもグローバル市場のトレンドを予測し、日々変化する業界のニーズを追い続け、FXブローカーのリーダーシップの地位を維持できるように努めてまいります。


引用 : 【【World Business Outlook Awards 2023】受賞のお知らせ】から

ライセンス

BigBossはPrime Point LLCが運営しており、セントビンセント・グレナディーンの金融ライセンス(番号:380 LLC 2020)を保有しています。
セントビンセント・グレナディーンのライセンスは、他の一部の国々が発行するライセンスに比べて取得が容易であることが知られています。
このため、イギリスのFCA、キプロスのCySEC、オーストラリアのASICなどのような、より厳格な規制を有するライセンスと比較すると、信頼性の面で若干劣ると見なされることがあります。

BigBossの資金管理は「分別管理」

BigBossでは、顧客の資金を「分別管理」という方法で運営資金から別々に管理しています。この手法は海外FX業者の間で一般的であり、顧客の資金を適切に保護するための重要な措置です。
分別管理により、トレーダーの資金はブローカーの運営資金とは別に保持されるため、より安全に資金を管理できます。

しかし、分別管理は内部的な手続きであり、資金の絶対的な安全を保証するものではないという点に留意が必要です。
BigBossは市場の変動にも関わらず、設立以来顧客資金を維持し続けているという実績がありますが、安全性の面では日本のFX業者が提供する信託保全の方が高いとされています。
信託保全では、顧客資金が第三者の機関によって管理され、業者の破綻などの場合でも資金が保護されます。

このように、BigBossでは顧客資金の安全を重視していますが、トレーダーは資金管理の方法やリスクについて理解し、自身の投資判断に応じたブローカー選択を行うことが推奨されます

BigBossのサポート体制 / 評価【S】

BigBossでは、顧客サポートに多くのオプションが用意されており、問い合わせフォームやメールでの問い合わせが可能です。これらの問い合わせに対する返信は迅速で、通常は当日中、遅くとも翌営業日には回答が届きます。

さらに、BigBossは日本語でのライブチャットサポートを月曜日から金曜日の10:00から24:00まで提供しています。この時間帯には、日本人スタッフがリアルタイムで対応し、迅速かつ効果的なサポートを提供します。

BigBossの取り扱い銘柄 / 評価【S】

BigBossは、その多様な取引銘柄で知られる海外FX業者です。FX通貨ペアの取引に加えて、様々なCFD商品の取引も提供しています。
しかし、指数、貴金属、原油に関しては最小限のラインナップに留まります。

近年海外FX市場で注目を集めている仮想通貨取引もBigBossでは取り扱っています。スタンダード口座では仮想通貨のCFD取引が可能で、仮想通貨特化のCRYPTOS口座では現物取引を行うことができます。

具体的には、BigBossで取引できる銘柄は次の通りです。

  • FX通貨ペア:43銘柄
  • 貴金属CFD:2銘柄
  • 指数CFD:6銘柄
  • 原油CFD:2銘柄
  • 仮想通貨CFD:30銘柄
  • 仮想通貨現物(CRYPTOS):12銘柄

このような豊富な取引オプションは、BigBossが多様なトレーディングスタイルや市場へのアクセスをサポートしていることを示しています。

FX取り扱い銘柄

メジャーペア
AUDUSD, EURUSD, GBPUSD, NZDUSD, USDCAD, USDCHF, USDJPY

クロス円ペア
AUDJPY, CADJPY, CHFJPY, CNHJPY, EURJPY, GBPJPY, HKDJPY, MXNJPY, NOKJPY, NZDJPY, SGDJPY, TRYJPY, ZARJPY

マイナーペア
AUDCAD, AUDCHF, CADCHF, EURAUD, EURCAD, EURCHF, EURGBP, EURNZD, EURSGD, EURTRY, GBPAUD, GBPCAD, GBPCHF, GBPNZD, NZDCAD, USDCNH, USDHKD, USDMXN, USDNOK, USDRUB, USDSEK, USDSGD, USDZAR

あわせて読みたい
おすすめ海外FX業者ランキングTOP10!安心・安全な海外FX業者選びと専門家のススメ 日本のFX市場と比較して、海外FXはその高レバレッジ、借金リスクを排除するゼロカットシステム、そして豊富なボーナスオファーといった数々のメリットを提供しています...
シェアお願いします
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

執筆担当

弊社スタッフは、株式、暗号資産、外国為替取引(FXトレード)など、多岐に渡る分野での経験を積んでいます。
世界中のFXブローカーとの実務経験を通じて、深い知見を蓄えてきました。この豊富な経験を活かし、各FXブローカーのサービスを独自の視点で徹底分析。
実際のユーザーの声を基にした、透明性の高いレビューを提供することに専念しています。

目次