Axiの評価や評判 | 低スプレッドと高い約定力。シンプルな口座設定や国内銀行への入金対応、日本語サポート。その仕組みを徹底解説。

Axiはトレーダーに最適な取引環境を提供することで知られており、2007年の創業以来その名声を保っています。 このブローカーは、低スプレッドと高い約定力を特徴としており、これは世界中の主要LPとの強力な提携によるものです。 スリッページも効果的に管理されています。 Axiはボーナスやキャンペーンを行わないポリシーを持ちながら、トレーダーに有利な取引条件を提供しています。 これは、特に「有利な条件を重視する」トレーダーに適しています。 口座の種類は「スタンダード」「プレミアム」「エリート」の3つで、選びやすいシンプルな構造です。 2022年8月に日本市場に参入したAxiは、国内銀行への入金対応や日本語サポートなど、日本の顧客へのサービスに力を入れています。 これは、日本に対する強い取り組みの証です。
目次

Axiへの筆者のレビューと総評 / 評価【S】

Axiはトレーダーに最適な取引環境を提供することで知られており、2007年の創業以来その名声を保っています。
このブローカーは、低スプレッドと高い約定力を特徴としており、これは世界中の主要LPとの強力な提携によるものです。
スリッページも効果的に管理されています。 Axiはボーナスやキャンペーンを行わないポリシーを持ちながら、トレーダーに有利な取引条件を提供しています。
これは、特に「有利な条件を重視する」トレーダーに適しています。
口座の種類は「スタンダード」「プレミアム」「エリート」の3つで、選びやすいシンプルな構造です。

2022年8月に日本市場に参入したAxiは、国内銀行への入金対応や日本語サポートなど、日本の顧客へのサービスに力を入れています。 これは、日本に対する強い取り組みの証です。

なお、当ブログの記事【おすすめ海外FX業者ランキングTOP10!安心・安全な海外FX業者選びと専門家のススメ】のランキングでは6位となっております。

Axiのメリットとデメリット

メリットデメリット
最大レバレッジは1,000倍を提供
総合的に狭いスプレッドを実現
追加保証金不要のゼロカットシステム採用
高い信頼性のASICライセンスを保有
法人口座も利用可能
優れた品質の日本語カスタマーサポート提供
国内銀行を通じた便利な入出金サービスを実施
ストップレベルがゼロ
エリート口座では2週間のスワップフリーオプション利用可能
幅広い取引銘柄を提供
取引プラットフォームはMT4に限定
ボーナスやキャンペーンは原則として行わない
プレミアム口座およびエリート口座では最初の入金に最低限度額設定
ゼロカット適用は申請必要で、都度の承認が求められる

Axiのボーナス / 評価【B】

Axiは、市場での独自の立ち位置を確立しているA-book業者として知られています。
特に、スプレッドの狭さに注力しており、一般的なボーナスやキャンペーンの提供を行わない代わりに、取引コストの低減に集中しています。
この戦略により、トレーダーはより有利な条件のもとで取引を行うことが可能となり、Axiはその特徴的なアプローチで市場における独自性を強化しています。

Axiの取引口座 / 評価【S】

口座開設方法

STEP
開設フォームに情報入力

公式ウェブサイトを訪れ、必要な個人情報を入力することです。このプロセスは直感的で使いやすく、提供された情報は厳重に保護されます。

STEP
身分証のアップロードと承認

取引口座を開設するには、運転免許証、パスポート、またはマイナンバーカードなどの身分証明書をアップロードする必要があります。
書類が承認されるまで取引や資金の移動はできないため、迅速な取引開始には早期の書類提出が推奨されます。
提出された書類に問題がなければ、アカウントは速やかに有効化されます。

  • 運転免許証
  • パスポート
  • マイナンバーカード
STEP
投資資金の入金

アカウントの有効化後、トレーダーは投資のための資金をAxiの口座に入金できます。
国内銀行送金や仮想通貨での入出金オプションがあり、Axi側の手数料は無料です。
このポリシーにより、トレーダーは余計な費用を気にせずに取引を始めることができます。

モバイルトレーディングにはMT4アプリが利用できます。

STEP
取引開始

Axiでのトレーディングは、MetaTrader 4(MT4)を中心に行われます。
PCユーザーはAxiの配布ページからMT4をダウンロードでき、モバイルユーザーはAndroid用のMT4アプリを使用できます。

これにより、さまざまなデバイスでの取引が可能になります。

取引口座タイプは3種類

スクロールできます
スタンダード口座プレミアム口座エリート口座
1lot100,000通貨100,000通貨100,000通貨
最大レバレッジ1,000倍1,000倍500倍
取引ツールMT4MT4MT4
注文方式NDD STPNDD ECNNDD ECN
スプレッド1.3pips〜0.2pips〜0.2pips〜
取引手数料$7 /1lot$3.5 /1lot
最低取引ロット0.010.010.01
最大取引ロット100.00100.00100.00
最大ポジション数
ゼロカットありありあり
ロスカットレベル20%20%20%
ストップレベル無し無し無し
スワップフリー無し無しあり
口座開設ボーナス無し無し無し
入金ボーナス無し無し無し
取引ボーナス無し無し無し
最低入金額500ドル25,000ドル

NDDを採用

Axiは、すべての取引をNDD(ノン・ディーリング・デスク)方式で処理することにより、トレーディングの透明性と信頼性を強化しています。
この方式では、ディーラーの手動介入が排除され、注文は自動的に処理されます。これにより、トレーダーにはより透明で公正な取引環境が提供されます。
特に、日本のFX市場で一般的なOTC(相対取引)やDD(ディーリング・デスク)方式と比較して、AxiのNDD方式はトレーダーにとってより信頼性の高い選択肢となります。


大手LPとの強固な提携により、低いスプレッドと優れた約定力を提供

Axiは業界での経験を活かし、主要なLP(リクイディティプロバイダー)との堅固な提携を築いています。
この提携により、トレーダーには低いスプレッドと優れた約定力が提供されており、これが注文のスリッページや滑りを効率的に最小限に抑えることに貢献しています。
このような取引環境は、特にデイトレーディングやスキャルピングを行うトレーダーにとって理想的であり、Axiがトレーディング業界で際立った存在である理由の一つです。

スキャルピング及び、EA制限なし

Axiはスキャルピング戦略を完全に支持しており、高頻度のトレーディングを行っても口座の凍結や出金拒否のリスクがありません。これにより、短時間で多数の取引を行いたいトレーダーに最適な環境が提供されています。
また、AxiではEA(エキスパートアドバイザー)、自動売買、インジケータなどのツール使用に制限がなく、システムトレーディングを行うトレーダーにも理想的なプラットフォームです。

ただし、複数口座を利用した両建てトレーディングや、Axiと他の海外FX業者を併用した両建てトレードは禁止されています。
このような規則違反はアカウントにペナルティを引き起こす可能性があるため、トレーダーは取引の際にこれらの規約を遵守することが重要です。

最大1000倍のレバレッジ

Axiでは、トレーダーが自己資金の最大1,000倍までのポジションを持つことを可能にする、最大1,000倍のレバレッジを提供しています。この高いレバレッジはFX通貨ペアや貴金属CFDの取引に特に適しています。
しかし、取引商品によってレバレッジは異なり、仮想通貨CFDでは最大200倍、エネルギーとコモディティCFDでは最大100倍、株式指数CFDでは最大500倍、個別株CFDでは最大20倍のレバレッジが適用されます。
トレーダーは取引を始める前に、対象商品のレバレッジ制限を確認することが重要です。

最大レバレッジ
FX通貨ペア1,000倍
貴金属CFD1,000倍
仮想通貨CFD200倍
エネルギーCFD100倍
株式指数CFD500倍
コモディティCFD100倍
個別株CFD20倍

ゼロカットシステムを採用

Axiは、トレーダーに安心感を提供するゼロカットシステムを採用しています。
このシステムの最大の利点は、市場の急激な変動によって発生した口座残高を超える損失が、業者によってカバーされる点です。
その結果、トレーダーは自己資金を超える損失のリスクから守られます。
日本国内のFX業者では金融商品取引法によりゼロカットシステムが禁止されているため、追証のリスクが存在します。
しかし、海外FX業者であるAxiを利用することで、このようなリスクを回避することができます。
これにより、Axiは特に安全な取引環境を求めるトレーダーにとって魅力的な選択肢となっています。

ただし、Axiでゼロカットシステムを利用する場合は、カスタマーサポートに個別に申請する必要がある点に注意が必要です

ストップレベルゼロ

Axiはストップレベルゼロのポリシーを採用しており、トレーダーにとって柔軟な取引戦略を実現する大きな利点を提供しています。
このポリシーにより、トレーダーは市場価格に非常に近い位置に指値や逆指値のオーダーを設定することが可能です。Axiのこのアプローチは、市場の微細な変動に迅速に対応することを可能にし、トレーダーがより精密かつ戦略的に取引を行うのを支援します。このような取引の自由度は、特に短期取引やスキャルピングに従事するトレーダーにとって重要な利点となります。

ロスカットレベルが50%と他社と比べ高い

Axiは、エリート口座のトレーダーに向けて特別なスワップフリーサービスを提供しています。
このサービスでは、新しいポジションを開設してから最初の2週間、スワップ料金が免除されるため、トレーダーはマイナススワップの影響を受けずに取引を行うことができます。

これは特にスワップ費用の軽減を重視するトレーダーにとって大きなメリットとなります。
さらに、EURUSD、USDJPY、GBPUSD、GBPJPY、EURJPY、XAUUSD、BTCUSDといった人気の通貨ペアに関しては、スワップフリー期間が4週間に延長されます。

この長期のスワップフリー期間は、これらのペアを頻繁に取引するトレーダーにとって特に魅力的なオプションであり、コストを抑えながら取引する機会を提供します。

法人にも対応

Axiは、個人トレーダーだけでなく法人クライアントにも口座開設の機会を提供しています。

これにより、Axiは多様な顧客層に対応し、広範囲のトレーディングニーズに応えることが可能です。法人口座の開設プロセスは、一般的な個人口座のオンライン手続きとは異なります。
そのため、開設方法や必要な書類についての詳細情報を得るには、Axiのカスタマーサポートチームに直接連絡を取る必要があります。

Axiの手数料 / 評価【S】

スプレッド及び取引手数料

・スプレッド

スクロールできます
スタンダード口座(STP)プレミアム口座(ECN)エリート口座(ENC)
USD/JPY1.3 pips0.9 pips
($7.0)
0.6 pips
($3.5)
EUR/JPY1.6 pips1.3 pips
($7.0)
1.0 pips
($3.5)
GBP/JPY1.9pips1.7 pips
($7.0)
1.4 pips
($3.5)
AUD/JPY2.0 pips1.8 pips
($7.0)
1.5 pips
($3.5)
AUD/USD1.5 pips1.4 pips
($7.0)
1.1 pips
($3.5)
EUR/USD1.3 pips0.9 pips
($7.0)
0.6 pips
($3.5)
GBP/USD1.5 pips1.3 pips
($7.0)
1.0 pips
($3.5)
XAU/USD0.190.13
($7.0)
0.10
($3.5)

・スワップポイント

スワップロングスワップショート
USD/JPY1,403円-2,550円
EUR/JPY1,229円-2,944円
GBP/JPY1,873円-3,222円
AUD/JPY626円-1,499円
AUD/USD-640円152円
EUR/USD-941円369円
GBP/USD-217円0円
XAU/USD-4,779円2,216円
※2024/01/12のデータとなります。詳細は公式ホームページをご確認下さい。

入出金手数料

Axiでは、入出金手数料は原則として無料ですが、特定の状況下で例外があります。
特に、銀行を通じた入金に際してかかる振込手数料や、仮想通貨を用いた入金時に発生するトランザクションフィーは、顧客の負担となります。
これらの追加コストは、Axiの影響範囲外の要因によるものです。

したがって、トレーダーはこれらの手数料を自身の取引計画に組み込み、予算設定を行う必要があります。
この透明性の高い料金体系は、トレーダーが取引コストを正確に把握し、資金管理を適切に行うことをサポートします。

口座維持手数料

Axiでは口座の維持手数料は基本的にはありません。

Axiの入出金方法 / 評価【A】

Axiでは、トレーダーの利便性を考慮して、国内銀行送金と仮想通貨による二つの柔軟な入金方法を提供しています。
これらの方法に最低入金額の制約は存在しませんが、口座の種類によっては初回入金に特定の要件が設定されています。

具体的には、プレミアム口座の場合、最低500ドルの初回入金が必要となり、エリート口座では最低25,000ドルの入金が求められます。
これらの最低入金額に満たない場合、口座は取引ができない「読み取り専用」状態となります。
このため、Axiでの取引を開始するには、選択した口座タイプの初回入金要件を満たすことが重要です。

入金方法詳細
スクロールできます
入金方法手数料最低入金額反映時間
国内銀行送金無料無し翌業日
bitwallet無料無し即時
USDT無料無し即時
BTC無料無し即時
ETH無料無し即時
XRP無料無し即時
LTC無料無し即時
XLM無料無し即時

Axiは、国内銀行送金と仮想通貨を用いた迅速かつ信頼性の高い出金プロセスを提供しています。
特に、仮想通貨による出金は、以前に同じ方法で入金した経験があるユーザーに限られています。
日本の代行業者との密接な協力により、国内銀行送金の場合、出金処理は非常に迅速で、多くの場合最短1時間以内に着金し、遅くとも翌営業日までには完了します。
大きな金額の出金にはセキュリティチェックが伴うため、少し時間がかかることがありますが、Axiは安定した出金の実績があり、出金拒否の心配はありません。

出金方法詳細
スクロールできます
出金手数料最低出金額反映時間
国内銀行送金無料無し翌営業日
bitwallet無料無し翌営業日
USDT無料無し翌営業日
BTC無料無し翌営業日
ETH無料無し翌営業日
XRP無料無し翌営業日
LTC無料無し翌営業日
XLM無料無し翌営業日

Axiのプラットフォームの取り扱い / 評価【S】

MT4、AutoChartist、PsyQuation with Axi、Myfxbook Autotradeの支援ツールが利用可能

Axiは、柔軟性と先進性を備えた取引プラットフォームを提供しており、その中心には「MetaTrader 4」(MT4)があります。
MT4はWindows、Mac、iOS(iPhone・iPad)、Androidなど多様なデバイスに対応し、トレーダーにとって好みのデバイスでの取引が可能となっています。

さらに、Axiはトレーダーの取引スキル向上のために、AutoChartist、PsyQuation with Axi、Myfxbook Autotradeといった豊富な取引支援ツールを無料で提供しています。

VPS

Axiは、積極的なトレーディングを行うユーザーに対して、ForexVPS.netのVPS(バーチャルプライベートサーバー)利用における特別な割引を提供しています。

具体的には、月間20ロット(200万通貨)以上の取引量を達成したトレーダーは、ForexVPS.netのサービスを利用する際に最大$34.99の割引を享受できます。

このVPSサービスを利用することで、トレーダーは日本からの取引時の遅延を大幅に削減し、MT4のEA(自動売買システム)をより効率的に運用することが可能になります。
このようなサービスは、日本のトレーダーが国際市場で競争力を持ち、自動売買戦略を最大限に活用するための重要なサポートとなり得ます。

Axiの安全性及び信頼性 / 評価【A】

ライセンス

Axiは、AxiTrader Limitedによって運営されており、セントビンセントおよびグレナディーン諸島の金融庁からライセンス(番号:25417 BC 2019)を取得しています。
このライセンスは、Axiの信頼性と安定性を示す重要な要素の一つです。

  1. AxiTrader Limited:セントビンセント・グレナディーン金融庁のライセンスを保有(番号:25417 BC 2019)

一方で、Axiの親会社であるAxiCorp Financial Services Pty Ltdは、より高い信頼性と厳格な規制基準で知られるオーストラリア証券投資委員会(ASIC)のライセンスを保有しています。
しかし、日本のトレーダーがAxiで取引を行う場合、セントビンセント・グレナディーンの規制下でサービスを提供されることになります。
これは、日本のトレーダーにとって、国際的に認知された規制のもとで安心して取引できる環境が整っていることを意味します。
Axiは、このように複数の国際ライセンスを通じて、グローバルなトレーディングコミュニティに対し信頼性の高いサービスを提供しています。

公式Webサイト https://www.axi.com/asiapartners
運営会社 AxiTrader Limited(セントビンセントおよびグレナディーン諸島)
設立 2007年
管理方法 分別管理

資金は「分別管理」

Axiは、顧客の資金を会社資金とは別に「分別管理」という方法で厳重に管理しています。
この手法は、海外FX業者の中で広く採用されており、顧客の資金が不正に使用されるリスクを効果的に低減する役割を果たします。

2007年の創業以来、様々な市場の変動に直面しながらも、Axiは一貫して顧客の資金の安全性を維持しています。この実績は、トレーダーにとっての信頼の証となります。
一方で、日本のFX業者は、信託保全制度を利用して、さらに高いレベルの資金保護を提供しています。

Axiのサポート体制 / 評価【S】

Axiは、日本のトレーダー向けに充実した日本語カスタマーサポートサービスを2022年8月から展開しています。

現在、3名の日本人スタッフが電話およびメールでのサポートを提供しており、無料のフリーダイヤル「006633813350」を通じて気軽に問い合わせが可能です。

このサービスは、通話料無料でアクセスできるため、日本の顧客にとって大きな利便性を提供しています。
また、Axiの口座を開設済みの顧客は、専用の会員ページ(マイポータル)からチャット機能を利用して、直接日本人スタッフとコミュニケーションを取ることができます。

これにより、日本のトレーダーは言語の壁なく、迅速かつ効率的なサポートを受けることが可能となり、安心して取引を行うことができます。

Axiの取り扱い銘柄 / 評価【S】

Axiは、その多様な取引銘柄の豊富さで知られており、FX通貨ペアだけでなく、幅広いCFD商品の取引も可能です。

  • FX通貨ペアではスタンダードで67銘柄、ミニで9銘柄を提供しています。
  • 仮想通貨CFDでは、スタンダードで26銘柄、ミニでは1銘柄を取り扱っています。
  • 貴金属CFDは現物で6銘柄、先物で2銘柄があります。また、指数CFDでは現物で16銘柄、先物で13銘柄を、原油CFDでは先物で3銘柄を提供しています。
  • コモディティCFDも先物で3銘柄があり、さらには個別株CFDとして50種類が取引可能です。

このようにAxiでは、トレーダーに多岐にわたる取引オプションを提供し、様々な投資戦略に対応しています。

取り扱い銘柄

メジャーペア
AUDUSD, EURUSD, GBPUSD, NZDUSD, USDCAD, USDCHF, USDJPY

クロス円ペア
AUDJPY, CADJPY, CHFJPY, EURJPY, GBPJPY, MXNJPY, NOKJPY, NZDJPY, SGDJPY, ZARJPY

ミニロットペア(1ロット)
AUDUSD.min, EURUSD.min, GBPUSD.min, USDCAD.min, USDJPY.min, EURJPY.min, GBPJPY.min, USDHKD.min, USDCGD.min, XAUUSD.min

マイナーペア
AUDCAD, AUDCHF, AUDNZD, AUDPLN, AUDSGD, CADCHF, CADSGD, CHFSEK, CHFSGD, EURAUD, EURCAD, EURCHF, EURCZK, EURGBP, EURHUF, EURNOK, EURNZD, EURPLN, EURRON, EURSEK, EURSGD, EURZAR, GBPAUD, GBPCAD, GBPCHF, GBPCZK, GBPMXN, GBPNOK, GBPNZD, GBPPLN, GBPSEK, GBPSGD, NOKSEK, NZDCAD, NZDCHF, PLNHUF, USDCNH, USDCZK, USDHKD, USDHUF, USDILS, USDINR, USDMXN, USDNOK, USDPLN, USDRON, USDSEK, USDSGD, USDTHB, USDZAR

シェアお願いします
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

執筆担当

弊社スタッフは、株式、暗号資産、外国為替取引(FXトレード)など、多岐に渡る分野での経験を積んでいます。
世界中のFXブローカーとの実務経験を通じて、深い知見を蓄えてきました。この豊富な経験を活かし、各FXブローカーのサービスを独自の視点で徹底分析。
実際のユーザーの声を基にした、透明性の高いレビューを提供することに専念しています。

目次